2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« デザイン替えてみました | トップページ | ラサール石井、出てるのね »

2005年7月30日 (土)

へぇ、そうなの

風呂上りにテレビをつけたら、ちょうど「たかじんONEMAN」の始まるところだった。

髪拭きながら見てると、たかじんが杉田かおると親しいんだとかなんだとかで、あれこれ、話し始めた。
なんでも

芸能レポーターの井上公造は、杉田だんなの遠い遠い遠い遠い親戚なんだとか。で、
やたら離婚離婚と吹聴してまわっている梨元は、杉田だんなの仕事仲間なんだとか。

へぇ。そうなんだ。

なるほど、それは杉田かおるにはいろいろ向かい風だわ(まぁ、このひとはそれでなくともいろいろ向かい風でアウェイな人生らしいが)。でまた、道理で、こないだの「オーラの泉」SPで美輪御大が怒り心頭であられたわけだわ。

で、「おーし、今日はとことん喋ったるわい」とかなんとか、たかじんはノリノリで喋ってくれたが、その大半は、ピー。いや、最近のピーはシャレてんのね。クラッシック音楽かけてみたり、かと思うとマイコーの「スリラー」の哄笑をゲストの大笑いに被せてみたり……。

にしても、今回の芸能人セレブ婚の破局、いろいろ芸能界は騒がしいが、ワイドショーみてると、奥菜恵と杉田かおるとで、出演したバラエティとか、雑誌記事引用とかいろいろやってるんだけど、なんでこないだの「オーラの泉」SPを取り上げないんだかね。当日のゲスト3人のうち、2人までが渦中の二人だったというのに。まぁ、「オーラ」側で使わせないってことも考えられるが。

杉田かおるに関して言えば、バカだなぁと思うのはだんなの鮎川氏である。もともと、相手がわかって結婚したんじゃないの~?仮にもコンツェルンだなんだといわれるお生まれで(まぁ、あれをコンツェルンだというのはおかしいというのが専らの噂だが)、それで親戚とかの反対押し切って妻に迎えたんじゃなかったわけ~?という感じ。

杉田かおる姐自身に関して言えば、まぁ、いろいろかまびすしくいわれる彼女の人生については、なんともコメントできない。むしろ、尊敬できるかな。いろいろと芸能人が図らずも陥った不幸というのは聞くが、それから這い上がってきた人物はやはり一目置かざるをえない。

実は、私は、単なるバラエティタレントぐらいにしか彼女のことを評価していなかった。だが、ある時、彼女が役者として出演しているドラマを観て、すっかり認識を改めてしまったのだ。いや、彼女は役者だ。大したものだ。それはNHKの夜ドラ「火消しや小町」であった。主役が池脇千鶴@「ジョゼと虎と魚たち」ということもあってか、脇のどんなささいな役にいたるまで、実にしっかりした役者を配して、見応えのある作品に仕上がっていたと思う。確か今、BS2かなんかで再放送中じゃなかったかな。で、杉田は、その中で、池脇演じるヒロインの同期の女性消防官で、実習生時代は、班長をおおせつかるような、冷静沈着な大人の女性。いや、別に丸の内あたりのバリバリのキャリアウーマンてな感じじゃないんだけどね、設定は、離婚子持ち女ってことだったかなぁ…話の中にそれがからんでこなかったので、よく覚えていないが、まぁ、そういう人生経験豊富なおばさんな年齢域の、それゆえに落ち着いている女性ですよ。そういうのを、杉田がバッチリ違和感なく演じてるわけですよ! いや、あれには驚いた。それ以来、ああ、彼女が出てるんなら見ようと、それくらい贔屓な役者の一人になってます。

あ、ちなみに「火消しや小町」、今をときめく“日曜8時の男”細川茂樹も出てますぜ。いや、実にいろんな役者が出てるから、要チェックでさぁ、へっへっへ。

まぁ、そんなこんなで、杉田かおるさん、私はあなたを応援している! 来年の大河は(仲間ちゃん目当てでもあるが)あなたが出るというから、見るぜ!

« デザイン替えてみました | トップページ | ラサール石井、出てるのね »