2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ハワイで特別賞を受賞した千葉真一 | トップページ | 「ソウ2」が初登場首位 !?~最新全米映画トップ10より »

2005年10月31日 (月)

ジェラール・ドパルデュー?うん、引退してもいいんじゃない…

リンク: ニューストップ > 芸能 > 映画 > 仏俳優ジェラール・ドパルデューが引退を示唆=新聞 (ロイター) - Infoseek ニュース.

いやぁ、ドパルディーが……う~ん。

一概になんともいえないのだが、果たしてこのインタヴューで本当に本人が引退を示唆するようなことをいったのか、それとも、軽い気持ちで「いつそうなってもいいね」といったのか、なんとも判断がつかねるのだが、

ドパルディーが引退してもいいかと問われたら、「いいんじゃない」と私は答えるだろう。

というのも、彼は出すぎだからだ。実に、様々な作品に、彼は出ている。あの年齢、そして、あの体躯で、それだけの作品にお呼びがかかるというのは、それは(日本芸能界のやたら若いもの贔屓の傾向を見てると余計)喜ばしきことかとも思うが、しかし、彼は出すぎである。日本芸能界で例えれば、バラエティで、「どこを見ても中尾彰」みたいな印象を受ける。

彼と同年代、彼と同じようなキャリア、それでいて、彼とは違った個性をもつ役者が、それこそフランス映画界には大勢いる。若いイケメンではなく、おじんに実にいいおじんが、それこそ仰山いるのである! ドパルデュー一人が出て行くことで、そういった味のあるおじん役者たちへのオファーが削減されてしまっているのじゃないか…そんなことを思ったりもする。

確かに、ドパルデューはフランス外でも名前の知られた俳優だし、彼が出ることで作品が補償されることもあるのだろうが……フランス映画自体の多彩(多才?)さをもっと観たいし、期待している。

« ハワイで特別賞を受賞した千葉真一 | トップページ | 「ソウ2」が初登場首位 !?~最新全米映画トップ10より »