2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« アサヒビール「本生」のCM、いいよね! | トップページ | スタニスワフ・レム 死去 »

2006年3月27日 (月)

全米映画トップ10(3/24~26)

驚いた。非ッ常に驚いた。

リンク: ニューストップ > 芸能 > 映画 > 全米興行収入トップ10 (ロイター) - Infoseek ニュース.

1.   Inside Man----------2900万ドル

2.(1)Vフォー・ヴェンデッタ------1230万ドル

3.   Stay Alive ----------1120万ドル

4.(2)Failure to Launch-------1080万ドル

5.(3)The Shaggy Dog--------910万ドル

6.(4)She's The Man---------740万ドル

7.   Larry the Cable Guy-------710万ドル

8.(5)The Hills Have Eyes------- 430万ドル

9.(7)南極物語 ------------270万ドル

10. (6) 16 Blocks-----------220万ドル

先週、鳴り物入りで初登場1位に輝いた「Vフォー・ヴェンデッタ」を抑えて、首位に躍り出たのは「Inside Man
この監督が、なんと

スパイク・リー

ウォシャウスキー兄弟(いや、いまは兄妹?)もスゴいが、やっぱりこの男が全米興行成績で初登場1位になっちゃうときがこようとは。
うわあああ、である。
とにかく、当作品は、あのスパイク・リーがメインストリームへ、という画期的な作品として記憶されることは間違いない!

まぁ、キャストの顔ぶれをみれば、それもまた納得であろうか。
insideman_earlyposter主演デンゼル・ワシントン
クライブ・オーウェン
ジョディ・フォスター……。

でまたポスターがなんてCool……

デンゼルは過去スパイク・リーとタッグを組んだ作品があるから別段驚かないのだが、この組み合わせ……デンゼルが刑事に扮し、オーウェン演じる銀行強盗とやりあうんだそうだ。
ここまではいい。大体想像がつく。
で、そこにジョディ・フォスターだぁ?
こうなると全然想像がつかない。
いやはや、スパイク・リー作品にジョディ・フォスター!
スゴイ!見たい!

Stay Alive」は、ホラー・ティーンムーヴィ。となると「ラストサマー」系かな、と思うのだが、なんでも死をもたらすビデオ・ゲームがキーらしい。およよ? こういうのってこれまでにアメリカホラーにはなかったような。ホラー好きの意見を聞きたいところ。

まぁ、こんなティーンズ系ホラー映画が上位につけるようでは、一時のJホラーブームは完全に収束したということだろうか?三池御大のも結局未公開らしいし(「ぼっけぇきょうてぇ」の映画化ね例の。プレミアは日本だって?)。まぁ、今後、ハリウッドがリメイク権を獲得した奴が出てくるのかもしれないが。にしても、大概アメリカのホラーで、ましてやティーンズムーヴィなら、たいてい若い衆がイカれてる殺人鬼に追い回されてどーのこーのが基本だった。それが、何か異形が潜み、ゲーマーに死をもたらすかもしれぬビデオ・ゲームだなんて……これがスーパーナチュナルなことに起因するというのなら、それは、日本のポップカルチャーの洗礼によってもたらされた、まぎれもなく日本映画の影響かもしれぬ。

Larry the Cable Guy」は…すみません、このLarry the Cable Guyという方は何を専門とされてる方なんですしょーか???あとでIMDb覗いてこよう。にしても、この映画は、副題(health inspector )とポスターを見れば十分な気がする……食と健康に関するおちゃらけコメディ?!ことによると、あの迷曲「Eat it!」みたいなもん?!

larrythecableguyhealthinspector_poster

« アサヒビール「本生」のCM、いいよね! | トップページ | スタニスワフ・レム 死去 »