2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« え?!岸谷「藤枝梅安」? | トップページ | 「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 」は… »

2006年3月22日 (水)

シャロン・ストーン、パリにて、中東和平を熱く語る

リンク: ニューストップ > 芸能 > シャロン・ストーン、中東和平を熱く語る (AFP=時事) - Infoseek ニュース.

【パリ20日】映画「氷の微笑」などで知られるハリウッドの人気女優、シャロン・ストーンさん(48)=写真=が、イスラエル訪問後にパリで20日記者会見し、「平和共存は手の届く所にある」などと、中東和平の実現を訴えた。

(略)

会見でストーンさんは、「新たな見方で理解し合うチャンスがあると感じた」「本当にもう少しで平和共存への合意が生まれる」と和平達成の必要性を力説した。

「氷の微笑2」の公開が迫っているシャロン・ストーンが、パリで中東和平を訴えたんだそうだ。

なんだか、チグハグな印象を受けてしまうのは、私がへそ曲がりだからかもしれない。彼女が実は、単なるお色気女優ってんじゃなく、いろいろ頭ン中で考えているヒトだっていうのは知ってたし、個人的に素晴らしいことだとは思う。だがしかし、中東和平っていうのは、なんか、アメリカ政府当局から広告塔にでもなれと迫られたのかと勘ぐってしまう。
うん、考えすぎさ、きっと…。

 最新作「氷の微笑2」の封切りを前にパリに滞在中のストーンさんは、女性の権利向上を目指す熱心な運動でも知られる。記者会見では、「女性は生まれつき創造的な存在であり、世界に平和をもたらすことができるのは女性たちだ」などと語った。

おお~、さすが“ハリウッド・ミューズ”!

« え?!岸谷「藤枝梅安」? | トップページ | 「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 」は… »