2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2005年11月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月31日 (金)

来年の大河にGacktが?!

リンク: 芸能 > 芸能 > 音楽 > 来年のNHK大河「風林火山」、主役に内野聖陽さん (読売新聞) - Infoseek ニュース.

うん、それは知ってた。内野聖陽が主役だというのは。

NHKは31日、2007年の大河ドラマ「風林火山」の主人公・山本勘助役を、内野聖陽さんが演じると発表した。

あ、やっぱり、信玄じゃなかったのね。
で、山本勘助かぁ~。こりゃあ、楽しみ!

ま、そこまではいい。まだフツウの大河だ。

原作は井上靖の同名小説で、勘助が軍師として仕える武田信玄を歌舞伎俳優の市川亀治郎さん、信玄と死闘を繰り広げる上杉謙信を歌手のGackt(ガクト)さんがそれぞれ演じる。

Gackt……?

謙信をガックンが?

うわ~。どういうことになっちゃうんでしょーか。

えぇ?!「吉祥天女」 ドラマ化?

ひええぇぇぇぇ、震え上がってしまいました。

リンク: ニューストップ > 芸能 > 岩田さゆり連ドラ初主演 テレ朝系4月スタート「吉祥天女」 (スポーツ報知) - Infoseek ニュース.

人気上昇中の女優・岩田さゆり(15)がテレビ朝日系「吉祥天女」(4月スタート、土曜・深夜1時25分)で連続ドラマ初主演することが30日、分かった。漫画家・吉田秋生さんの同名コミックが原作。伝説上の「天女」の末えいといわれる美人女子高生を演じる。さらに野球漫画「キャプテン」の実写映画(室賀厚監督、来春公開予定)のヒロインにも決定し、ノリに乗っている。

 映画、CM、歌手と人気急上昇中の岩田が、早くも連ドラの主役に挑むことになった。ドラマは、吉田秋生さんの人気コミック「吉祥天女」(小学館文庫)の実写化。「YASHA」「BANANA FISH」に次ぐ吉田さんの代表作で、コミック売り上げは150万部を超えている。

うわぁぁぁ、「吉祥天女」があの少女コミックのひとつの金字塔が、ドラマ化……多分、これってテレ朝深夜枠なんだろうな。しかし、
岩田さゆり…誰、それ?
あ、すみません、ヒドイこといっちゃってます?

にしてもさぁ、「吉祥天女」だよ?あの叶小夜子だよ? 安易にイマドキの小娘つれてきてドラマ化すんのやめてよ~といいたいね。まぁ、テレビ界はこれまでもマンガの傑作をドラマ化しては、なんだか散々なかけ離れた異次元の代物として確立してのける実績があるからなぁ。「スケバン刑事」とか……あれは、原作原理主義の小生にとっては許しがたい冒涜なんだよ。
なんだか今回も、そんな感じになる予感が…

トム・ジョーンズがナイトに?

リンク: ニューストップ > 芸能 > 英ポップス界の大御所、トム・ジョーンズに爵位 (AFP=時事) - Infoseek ニュース.

いやぁ、私はイギリスが好きなんだけど、それはイギリスが非常に面白いことを時折やってのけるからということがある。

今度のこともまさしく、そういう面白いことだね。

【ロンドン】そのセクシーボイスから根強い女性ファンを持つ英ポップス界の大御所、トム・ジョーンズ(65)がこのほど、約40年間に及ぶ歌手生活を評価され、エリザベス女王からナイトの爵位を贈られた。

あのトム・ジョーンズがねえ…

う~ん、日本で行ったら、う~ん、適当な例えがみつかんないや。

1960年代、「よくあることさ」「何かいいことないかい子猫ちゃん」「デライア」などのヒットを連発。ステージでは熱狂的な女性ファンからパンティを投げつけられ、それで汗を拭いて投げ返すパフォーマンスも演じた。ここ10年間でも「セックス・ボム」などのヒットを飛ばし、パワーに衰えは見られない。

 エリザベス女王と謁見した後、ジョーンズは記者団に対し、「女王は相変わらず可愛いね。特に笑顔が素敵だよ」と持ち上げていた。

う~ん、日本じゃ考えられないよな。やるほうも、もらったほうも。

2006年3月30日 (木)

このプリンスって、あのプリンスですよね?!

リンク: ニューストップ > 国際 > プリンス、17年ぶりチャート1位 (時事通信) - Infoseek ニュース.

【ロサンゼルス29日時事】米人気歌手プリンス(47)の新アルバム「3121」が先週、ビルボードのチャートで初登場1位を獲得した。プリンスにとっては17年ぶりの首位返り咲き。

[時事通信社]

非常に短いそっけない記事なんで、全文引用しちゃいましたが、

このプリンスって、あのプリンスさんですよね???ね???

00000001

いやぁ、それはそれは……すごいなぁ。17年ぶり。
いや、無論、1位にならなくってもね、奇行のみならず、新作発表するたびに話題になってたし、消えないってだけでもスゴイことですけど、
でも、素晴らしいことだなぁ。ふ~ん。もっとも、この新譜、一曲も聴いたことがないんで、判断は保留しますが。

にしても、この記事でもう一つ驚いたことがあって。
わたし、これをインフォシークで見つけたわけですが、国際面だったわけですよ。芸能面ではなく。これがね、非常に驚きでありました。

2006年3月29日 (水)

映画「蒼き狼」の製作発表、来春公開……あれ?

リンク: ニューストップ > 芸能 > 映画 > 映画「蒼き狼」の製作発表、来春公開へ (読売新聞) - Infoseek ニュース.

モンゴル建国の英雄、チンギス・ハーンの生涯を描く日本・モンゴル合作映画「蒼き狼~地果て海尽きるまで~」(読売新聞東京本社など製作)の発表会見が29日、都内で行われ、製作者の角川春樹氏が「27年前に(首都の)ウランバートルを訪れた時以来の念願。世界に通用するエンターテインメントを作り上げたい」と抱負を語った。

へぇ。
「YAMATO」で復活なった春樹さん、商売繁盛でけっこうなことです。

が、

あれ???
チンギス・ハンに関する映画なら、浅野忠信主演で作ってるんじゃなかったけ???

そっちはどうなったの?

ああ、これこれ→セルゲイ・ボドロフの「MONGOL」

ウルトラ老齢応援団?

リンク: ニューストップ > 芸能 > 映画 > メビウスにウルトラ変身応援団…平均年齢60超 (夕刊フジ) - Infoseek ニュース.

懐かしのあのヒーローが40年ぶりに変身!! シリーズ誕生40周年記念作「ウルトラマンメビウス」(4月8日スタート、土曜午後5時30分、CBC/TBS系)の製作発表が28日、都内で行われ、歴代ウルトラマンに変身した先輩ヒーローが、メビウス=ヒビノ・ミライ隊員役の五十嵐隼士(19)らに「新しいウルトラの歴史を作って」とエールを送った。

 この日は、9月16日公開の映画「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」にも出演する歴代ヒーロー役の黒部進(66)=ハヤタ・シン=、森次晃嗣(63)=モロボシ・ダン=、団時朗(57)=郷秀樹=、高峰圭二(59)=北斗星司=も登場。平均年齢はオーバー60、来日公演中のローリング・ストーンズも真っ青な元気ぶりをみせた。劇場版で、その4人が34-40年ぶりの変身を果たすという、オールドファンには見逃せない一幕も用意されている。

ローリングストーンズも真っ青って……(汗)

変身はしないけど、キースは下手をするとバルタン星人よかスゴイかもよ?

それはさておき、

今度の隊長役は、田中実だって?(サコミズシンゴ隊長)

それは楽しみだ。←ファン

なんでも「萌え」ればいいってもんじゃねえだろっ

リンク: ニューストップ > トピックス > クラシック音楽情報 > 芸大生「萌え系」フルート奏者が人気 (スポーツニッポン) - Infoseek ニュース.

クラシック界にも“萌(も)え”旋風!東京芸大4年生で、今年1月に「メルヘンな風」でCDデビューしたフルート奏者yumi(22)が愛くるしいルックスから「萌え系」として人気を集めている。

 先月12日に東京・秋葉原で行ったミニライブは男性客で満員。握手、サインに、撮影会まで用意され、まるでグラビアアイドル。

 清楚(そ)で無垢(むく)なイメージから、付いた呼び名が「フルートの妖精」。先月23日には写真集「ドルチェ」を発売。制服や水着姿などコスプレにも挑戦している。

 しかも演奏技術はピカイチ。毎日新聞主催の全日本学生音楽コンクール高校の部で優勝し、東京芸大へ。世界的なフルート奏者ジェームズ・ゴールウェイ氏に「極めて豊かな音楽性と驚くべきテクニック」と絶賛されたほど。

 30日には、念願の初コンサートを東京・品川のキリスト品川教会グローリアチャペルで開催する。来月からNHK「クイズ日本の顔」に演奏者としてレギュラー出演し、お茶の間にも進出する。

 「分かりやすく楽しいクラシックを目指したい。たくさんの人と音楽で同じ思いを共感できたら」と夢をはせている。

いやはや……世間ではすっかりオタクがあたりまえのように受け止められているようだが、こんなところにまで、その余波が及んでいようとは……

キリリとした凛として端整なクラシック奏者や歌手や指揮者が好きなんで、正直こういうのはどうかなぁ。
仮に、萌えぇ~ってな男性ファンがついたとしてよ、そういうヒトが実際にコンサートに行くですかね?まぁ、CDの売り上げには貢献してくれそうだけど。


「Ocean's 13」?!

リンク: ニューストップ > 芸能 > 映画 > G・クルーニーとB・ピット、「Ocean's 13」で再び共演 (ロイター) - Infoseek ニュース.

やるのか?!
まだ、やるのか?!

もはやこれは……もう、どうせなら、新たな007みたいなシリーズものとして、やるならやってしまえ!

と、自棄を起こさず、

eiga.comによればhttp://www.eiga.com/buzz/060328/02.shtml、新キャストとしてエレン・バーキンが参加するとか。で、ジュリア・ロバーツとキャサリン・ゼタ=ジョーンスは出演しない見込みという……が。

まぁ、エレン・バーキンかぁ。そこんとこの趣味は渋くて、いいなぁ。

2006年3月28日 (火)

スタニスワフ・レム 死去

リンク: asahi.com: 「惑星ソラリス」原作者 スタニスワフ・レムさん死去?-?おくやみ.

なんと……

ご冥福をお祈りします。

2006年3月27日 (月)

全米映画トップ10(3/24~26)

驚いた。非ッ常に驚いた。

リンク: ニューストップ > 芸能 > 映画 > 全米興行収入トップ10 (ロイター) - Infoseek ニュース.

1.   Inside Man----------2900万ドル

2.(1)Vフォー・ヴェンデッタ------1230万ドル

3.   Stay Alive ----------1120万ドル

4.(2)Failure to Launch-------1080万ドル

5.(3)The Shaggy Dog--------910万ドル

6.(4)She's The Man---------740万ドル

7.   Larry the Cable Guy-------710万ドル

8.(5)The Hills Have Eyes------- 430万ドル

9.(7)南極物語 ------------270万ドル

10. (6) 16 Blocks-----------220万ドル

先週、鳴り物入りで初登場1位に輝いた「Vフォー・ヴェンデッタ」を抑えて、首位に躍り出たのは「Inside Man
この監督が、なんと

スパイク・リー

ウォシャウスキー兄弟(いや、いまは兄妹?)もスゴいが、やっぱりこの男が全米興行成績で初登場1位になっちゃうときがこようとは。
うわあああ、である。
とにかく、当作品は、あのスパイク・リーがメインストリームへ、という画期的な作品として記憶されることは間違いない!

まぁ、キャストの顔ぶれをみれば、それもまた納得であろうか。
insideman_earlyposter主演デンゼル・ワシントン
クライブ・オーウェン
ジョディ・フォスター……。

でまたポスターがなんてCool……

デンゼルは過去スパイク・リーとタッグを組んだ作品があるから別段驚かないのだが、この組み合わせ……デンゼルが刑事に扮し、オーウェン演じる銀行強盗とやりあうんだそうだ。
ここまではいい。大体想像がつく。
で、そこにジョディ・フォスターだぁ?
こうなると全然想像がつかない。
いやはや、スパイク・リー作品にジョディ・フォスター!
スゴイ!見たい!

Stay Alive」は、ホラー・ティーンムーヴィ。となると「ラストサマー」系かな、と思うのだが、なんでも死をもたらすビデオ・ゲームがキーらしい。およよ? こういうのってこれまでにアメリカホラーにはなかったような。ホラー好きの意見を聞きたいところ。

まぁ、こんなティーンズ系ホラー映画が上位につけるようでは、一時のJホラーブームは完全に収束したということだろうか?三池御大のも結局未公開らしいし(「ぼっけぇきょうてぇ」の映画化ね例の。プレミアは日本だって?)。まぁ、今後、ハリウッドがリメイク権を獲得した奴が出てくるのかもしれないが。にしても、大概アメリカのホラーで、ましてやティーンズムーヴィなら、たいてい若い衆がイカれてる殺人鬼に追い回されてどーのこーのが基本だった。それが、何か異形が潜み、ゲーマーに死をもたらすかもしれぬビデオ・ゲームだなんて……これがスーパーナチュナルなことに起因するというのなら、それは、日本のポップカルチャーの洗礼によってもたらされた、まぎれもなく日本映画の影響かもしれぬ。

Larry the Cable Guy」は…すみません、このLarry the Cable Guyという方は何を専門とされてる方なんですしょーか???あとでIMDb覗いてこよう。にしても、この映画は、副題(health inspector )とポスターを見れば十分な気がする……食と健康に関するおちゃらけコメディ?!ことによると、あの迷曲「Eat it!」みたいなもん?!

larrythecableguyhealthinspector_poster

2006年3月26日 (日)

アサヒビール「本生」のCM、いいよね!

リンク: 芸能 > 芸能 > 音楽 > 話題CMの制作秘話 アサヒビール「プレゼントキャンペーン」編 (ゲンダイネット) - Infoseek ニュース.

アサヒビール『本生ブランド』シリーズの新作がオンエア中だ。このCM、ドラマ「東京ラブストーリー」の音楽が印象的に使われていることで人気だが、今回もその流れは変わらず、キャストも佐々木蔵之介が続投中。佐々木扮するサラリーマンが上司(伊武雅刀)宅を訪ねると、そこにはビールをつぐロボットがいたという奇想天外なストーリーが笑いを呼ぶ。

いやぁ、昨年(だったか?)佐々木蔵之介が自宅の冷蔵庫に缶ビールを詰め込んでいるのを、彼女(吉岡美穂だったか?)に「私のほかに女がいるのね!」と誤解されてドギマギするという、CM離れした妙にドラマチックな雰囲気といい、どうしてそういう風に論理が飛躍するのかとかいう可笑しさといい、なんとも印象に残っているCMだったが、その続編が出て、これがまたイイ!
なんたって、記事中にも出てるが、伊武雅刀だよ!
もう、完全に、佐々木ウケ、でぐいぐい伊武雅刀がドラマを引っ張って行ってる。とはいえ、大げさなことをするわけではない、あくまで彼自身はスタティック。しかし、画面に大写しになる彼の顔に張り付いた笑顔が、なんともいえず迫力……。
いやぁ、ホントに……素晴らしいキャスティングだ。

さて、こちらの記事では、この素晴らしい二人の役者だけではなく、キャンペーンの目玉であるロボットくんについても簡潔にして要を得た情報を伝えてくれている。

 何よりこのCMのメーンキャラクター、ビールをつぐロボット『本生ロボッ庫』が気になる。スイッチを入れると『お疲れさまでした。今日も本生飲みましょう!』(男女の声を選択。オリジナルで声を吹き込むことも可能)としゃべり、自分の体内(冷蔵庫)から本生を取り出し、プルトップを開栓、セットした専用ジョッキに、泡立ちの良い絶妙な角度でつぐというから、驚きだ。

 昨年2月に企画が立ち上がり、某プレミアムメーカー開発者の手によって1号機が完成したのが、今年の1月中旬。CM撮影は同月下旬だったというから、滑り込みセーフの開発だった。

 撮影当日、このロボットを見た佐々木、伊武の両氏は「よくこんなロボットを開発したなぁ」という雰囲気の静かな笑いを浮かべていたというが、CMがオンエアされてからの反響は上々。特に海外での評価が高く、アメリカ、オーストラリア、イギリスなどから「購入することはできないのか」とのオファーがあり、担当者も驚いたという。

 ちなみにこの『本生ロボッ庫』のお値段は9万円相当。限定5000個のキャンペーン商品なので、売買は不可能ゆえ、シールを集めて応募するしか手に入れる方法はない。(ライター・池野佐知子)

【2006年3月22日掲載記事】

この記事のなかの、二人が静かな笑いを浮かべていたというのが、実にたまらない……なんともはや、ある意味、極めてゴージャスな話である(苦笑)

ベッソン来日したんですか…

リンク: ニューストップ > 芸能 > ベッソンもジャン・レノも“評判悪いゾ”…裏メール (夕刊フジ) - Infoseek ニュース.

リュック・ベッソンが来日したなんて知りませんでした。てのはさておき、
エラいまた評判の悪い記事だことで。

9年ぶりの監督作「アンジェラ」でフランスのリュック・ベッソンが来日。過去に広末涼子主演の「WASABI」を手がけるなどの親日家だが、「もう来ないで!」との声が業界から聞こえてきた。何があったのか。

「取材はドタキャン、ワガママ放題。取材現場は常に殺気立っていた。プロフェッショナルなハリウッドスターの方が、よほど扱いやすい」(過去に宣伝をした担当者)

ふ~ん…、まぁ、才子気取ってる人だろうから、そういわれれば、そういうこともあるかも、と思ってしまうところが我ながら軽薄(笑)。

続くジャン・レノの記事も結構辛らつですねえ。「これまでアテンドしたスターの中で最低の意地の悪さ」とは…(苦)。

どちらもファンだから、贔屓にしている人に辛らつな記事を見るのは正直辛い。にしても、意地の悪さってのは、それは彼がフランス人だからではないかと思ったり。

ま、これまでチヤホヤして、彼らを図に乗らせた日本ギョーカイにもちょっと…と思ったりするのだな。
いうべきことはいう、てのは、特定アジアだけじゃなく、海外のスターでも同じことなのではないかと。

※  ※  ※

え!

トミー・リー・ジョーンズの「メルキアデス・エストラーダの三度の埋葬」の製作総指揮がリュック・ベッソンだって?!

ええ~ッ?!

非・アニメ声優によるアテレコはやはり不安で物足りない

いや、心配ってほどでもないんですが……(汗)

リンク: ニューストップ > 芸能 > 映画 > ウエンツが声優アニメをPR (スポーツニッポン) - Infoseek ニュース.

男性デュオ「WaT」のウエンツ瑛士(20)が声優に初挑戦するアニメ映画「ブレイブ ストーリー」(7月8日公開)のイベントが25日、都内で開かれた。タレント大泉洋(32)と登場すると、約1000人のファンから大声援。ウエンツは「映像が大迫力で見応えあります」とアピールした。

いや、やっぱり心配かなぁ。「ブレイブ・ストーリー」……

このアニメの声のキャストは、要するに、ジブリ方式を採用したっつうことだね。
でも、私は、宮崎アニメに代表される非・声優によるアテレコには、反対というか、いかがなものか、という考え方なのである。
もちは餅屋、ではないが、こと日本アニメのアテレコは、絵にあわせて役者がセリフをしゃべるというスタイルで、これが大変に難しいものだということはよく知られている。欧米のアニメは、役者がしゃべったものに絵があわせるらしい。また、役者は個々に録音するそうで、日本のようにキャストが場面ごとに集合して、いわばラヂオドラマのように吹き込んでいくのも独自のものらしい。

ほかにも問題がある。声優は、声に個性がにじみ出ないとどうしようもない。個性もさることながら、発声など、セリフを喋る技術が要求されるものである。
アニメで長年活躍されている声優さんの経歴をみると、その殆どが舞台劇の出身であることが多い(また実際に劇団に所属している現役の舞台俳優)。であるからこそ、声であれだけ表現ができるのではないかと、私はひそかに考えている。

まぁ、本当に巧い人を、と思ったら、それこそ男性キャラは山寺宏一、女性キャラは、戸田恵子か林原ということになりかねないのだが……

最近、れっきとした邦画としての地位を確立しつつある劇場向けアニメであるが、なんとなく、非・声優率が高くなっているような気がしなくもない。「スチーム・ボーイ」も主要キャラは非・声優役者だったっけ(まぁ、テレビタレントじゃなかったけど)。プロ声優を起用し続けているのは、ことによるとプロダクションIGだけなんじゃないだろうか。

「ブレイブ・ストーリー」…ああ、どうなるんだろうなぁ。絵はいいんだろうけど。

高倉健「世界遺産」で初ナレーター,あれオダギリジョーは?

リンク: ニューストップ > 芸能 > 高倉健「世界遺産」で初ナレーター (日刊スポーツ) - Infoseek ニュース.

さて、なんにしても、それはめでたいことなんだが…
スペシャルだけ、なんだろうか…
このまま4月から健さん…なんてことは……
オダギリの語りも好きなんだけど、う~ん。

寺尾聡もよかったよなぁ(遠い目)

アントニオ猪木の事務所閉鎖?

リンク: ニューストップ > 芸能 > アントニオ猪木の事務所がひっそり閉鎖 (ゲンダイネット) - Infoseek ニュース.

アントニオ猪木の事務所が閉鎖状態に追い込まれている。東京・白金台のオフィスはすでに引き払っていて、電話をかけても「現在使われておりません」。公式ファンサイトも今月いっぱいで閉鎖する。猪木人気の凋落で興行が打てず、暴力団絡みのトラブルにも巻き込まれてニッチもサッチもいかないようだ。


ちょっと、へぇと思ったニュース。
アントニオ猪木といえば、ここ数年「1,2,3,ダー」「元気ですかー」で、やたら露出度が高かった気がしている。猪木ネタを口にする芸人さんだって多いのに、まぁ、そういえば、確かに、あれほど大衆になじんだ彼の持ちネタも、いい加減だれもやらなくなってきたかな、という気がしていた。

まぁ、猪木さんもね、これまでの人生、浮き沈みもあったから。
また、そろそろ「沈」の時期に入ったということなのかも……。

もしかしたら…アントニオ猪木も、日本の不景気な時に受けるタレントなのかもしれないという気がしてきた。いや、あくまでそんな気がするだけ。ただ、長い不景気の時代が開け、来るべき時代の空気にそぐわないから、淘汰されてしまうということは、あるかもしれない……。

まぁ、わたしはそれほどこの人のファンというわけではないのだけど、憎めないキャラというか、絶対に消えないヒト、というような印象がある。
ご本人が、この印象を裏切らないでくれることを祈るばかり。

2006年3月24日 (金)

あの彼女は倖田來未の妹だったのか!

リンク: ニューストップ > 芸能 > 映画 > ハデな話題で登場した倖田來未の妹 (ゲンダイネット) - Infoseek ニュース.

いやはや、ビックリした。
『day after tomorrow』の女性メンバーは倖田來未の妹だったなんて!
あ、すいません、当時は名前は存じませんでした。ラヂオから勝手に流れてくるのを聞いていただけで…。
misonoさんと仰るのですか。ふむふむ。

しかし、『day after tomorrow』のあの事件はショックだったが、実の姉妹で、こんなにも知名度が逆転するというのも、ショックだ。

しかしま、安易に同情したところで事態が好転するはずもない。私も応援するが、misonoさんご本人がやりぬいて、自身の得心を得るまでにいたらねば。
がんばってください。それしか道はないと思います。

ミックありがとうっイギリス人なのにね

リンク: ニューストップ > 芸能 > ミック・ジャガーが日本祝福 (スポーツニッポン) - Infoseek ニュース.

ザ・ローリング・ストーンズが3年ぶりの日本公演を22日夜、東京ドームでスタートさせた。公演中にミック・ジャガー(62)が「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」について語り、帰国した王ジャパンに「優勝おめでとう」と祝福の言葉を贈る一幕もあった。公演は2時間2分、年齢を感じさせない熱演に約3万5000人が酔いしれた。

来日を重ねて恒例となったミックの日本語。1曲目「ジャンピング・ジャック・フラッシュ」を歌い終えると「タダイマ、トキオ」と第一声。さらに「マタコレテ、ウレシイヨ」「ツギハ、シンキョクデス」「スゴクタノシイヨ」などと、ほぼ1曲ごとに語りかけた。そして5曲目「スウェイ」を歌う前、WBCの話題に。笑顔を浮かべ「ニホン、ユウショウ、オ・メ・デ・ト・ウ。ジュータイロク(10対6)。スゴイナ~」と王ジャパンの強さを称えた。
………

ミック、ありがとう!リップ・サービスでも嬉しいわっ
イギリス人なのに…

だけど、彼らもイギリスおんでて長いからなぁ。ん?出てるんだよね?暮らしはアメリカ?だよね???ま、細かいことはいいや。

イギリスといえば、コモンウェルス・ゲームはもう終ったのかな?

2006年3月22日 (水)

「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 」は…

リンク: ニューストップ > 芸能 > 映画 > 現代シネマ倶楽部 メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 (ゲンダイネット) - Infoseek ニュース.

トミー・リー・ジョーンズの監督・出演作「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬」は、見たくて堪らない作品の一つなのだが、

なんというか

このあらすじから透けて見える、男臭い手触りは、アニメ「カウボーイ・ビバップ」の中の1エピソードだといっても通用しそうだ

といったら、怒られるだろうか。各方面から。

シャロン・ストーン、パリにて、中東和平を熱く語る

リンク: ニューストップ > 芸能 > シャロン・ストーン、中東和平を熱く語る (AFP=時事) - Infoseek ニュース.

【パリ20日】映画「氷の微笑」などで知られるハリウッドの人気女優、シャロン・ストーンさん(48)=写真=が、イスラエル訪問後にパリで20日記者会見し、「平和共存は手の届く所にある」などと、中東和平の実現を訴えた。

(略)

会見でストーンさんは、「新たな見方で理解し合うチャンスがあると感じた」「本当にもう少しで平和共存への合意が生まれる」と和平達成の必要性を力説した。

「氷の微笑2」の公開が迫っているシャロン・ストーンが、パリで中東和平を訴えたんだそうだ。

なんだか、チグハグな印象を受けてしまうのは、私がへそ曲がりだからかもしれない。彼女が実は、単なるお色気女優ってんじゃなく、いろいろ頭ン中で考えているヒトだっていうのは知ってたし、個人的に素晴らしいことだとは思う。だがしかし、中東和平っていうのは、なんか、アメリカ政府当局から広告塔にでもなれと迫られたのかと勘ぐってしまう。
うん、考えすぎさ、きっと…。

 最新作「氷の微笑2」の封切りを前にパリに滞在中のストーンさんは、女性の権利向上を目指す熱心な運動でも知られる。記者会見では、「女性は生まれつき創造的な存在であり、世界に平和をもたらすことができるのは女性たちだ」などと語った。

おお~、さすが“ハリウッド・ミューズ”!

え?!岸谷「藤枝梅安」?

リンク: ニューストップ > 芸能 > 鍼で世の中治します!岸谷で復活「仕掛人 藤枝梅安」 (サンケイスポーツ) - Infoseek ニュース.

フジテレビとのことだけど……

う~ん、岸谷ごろちゃんは好きな役者さんだけど、正直、梅安にはどうかと思っちゃうなぁ……まぁ、ふたを開けてみたら、しっくりいってるという可能性もあるからなぁ。
ま、実物を見てみましょ。放映を楽しみに待ちます。

米米クラブ、再結成?! キャ~嬉しいッ

リンク: ニューストップ > 芸能 > 米米9年ぶり再結成 (スポーツ報知) - Infoseek ニュース.

なんて嬉しいニュースだろう!
あの米米が帰ってくる……

彼らに関しては、「え~っ、やめなよ、みっともない~」なんていわないよっ、大好きなんだ、彼らがいなくなって寂しかったんだよ。
彼らは、音楽的にはシロート同然といわれた。だが、彼らのパフォーマンスは実に楽しかった。音楽とは音が楽しいと見つけたり、ってもんだよ。
あの彼らが帰ってくる……いいじゃないの、いいじゃないの、こりゃ、世の中景気がよくなるって兆しかもよ~?

ついに…「エリザベス」続編か

ついに、というか。風の噂には聞いていたが、ケイト・ブランシェットが、再びエリザベス女王に扮するのだそうだ。

リンク: eiga.com [ニュース&噂].

イギリスのBBCニュースによると、98年の大ヒット作「エリザベス」の続編が正式に製作されることになり、オスカー女優ケイト・ブランシェットが再びエリザベス女王を演じることが明らかになった。

 タイトルは「エリザベス:ザ・ゴールデン・エイジ」で、前作で描かれた舞台を15年ほど遡った物語となり、バージン・クイーンとスコットランドのメアリー・クイーンとの関係が描かれるという。前作に引き続いての登場となるジェフリー・ラッシュの他、メアリー・クイーンを演じるサマンサ・モートン、そしてクライブ・オーウェンが出演する。監督も前作同様シェカール・カプールが続投し、来月イギリスでクランクインとなる。

そうですか、来月から……。

正直いって複雑な気分だ。
実は私はもともと英国女王エリザベス1世ファンだ。子どもの頃、エリザベスと、ライバルのスコットランド女王メアリ・スチュアートに関する本を読んで、もう、やることやるぜピシ!のエリザベスのファンになってしまったのだ。まぁ、世の中には恋に生きたメアリのほうが好きという人もおるかもしれんが…しかし、四面楚歌のなかタフに女王稼業勤め上げたエリザベスにはほんと参る。
であるから、映画「エリザベス」には真実参った。長年、劇映画ではメアリの敵役としてばかり扱われることの多かったエリザベス、その彼女を正面切って主役に据えて、責任ある立場を担うものの辛さ、タフであることを要求されることの苦しさというものを描いて、エリザベスファンとしては大変に嬉しかったのだ! まぁ、キャリアウーマンであるとか、女が仕事を持って働いていることが世界的に先進国では当たり前になったからこそかな、とも思ったり。とにかく、時期を得て、そして主役に演技巧者にして麗しいケイト・ブランシェットを得て、まことに素晴らしい歴史娯楽大作に仕上がっていたと絶賛してしまう。今も私のフェイヴァリットの一つだ。
だが、…いや、であるからこそ、その続編を杞憂するのである。

配役から、どうやら、今回はエリザベスの好敵手、メアリ・スチュアートが出てくるようだ。あの時代、歴史が用意したとしか思えない、まさに運命の二人。まぁ、そそられる、がしかし、サマンサ・モートン???

サマンサ・モートンねえ…どんな顔だっけ…<おいおい!

samantha_morton

あら、これはステキ……

「ギター弾きの恋」の口のきけないあのコ?おお、見ましたな。
う~ん、メアリのイメージとはかなり違うが、まさか、しっかり者のエリザベスの前で、か弱く儚げなメアリってことになるのかしらん………

それはそれでよし。

1977/05/13生か…ふんむ。

ま、固唾を呑んで待ってるよ…カプール監督、しっかり撮ってくださいね!お願いしますね!

2006年3月21日 (火)

アニメ「攻殻機動隊 S.A.C.」の続編が製作決定

リンク: アニメ「攻殻機動隊 S.A.C.」の続編が製作決定.

一瞬、「え?S.A.C.の続編てあるじゃん、2nd.gig…」と思ったワタシは素人…

攻殻機動隊S.A.C.シリーズの新作なわけですね。

その名も、「Solid State Society」ときた…
ソリッド・ステート・サヴァイヴァーですか?とか思ってしまうワタシはロートル…

記事によると、2nd.gigのストーリーコンセプトでスタッフに名を連ねていた押井守氏の名前はないそうです。まぁ、S.A.C.があまりに評判がよく、それで「続編を!」となったときに、困って、そこへ押井御大が策を賜った…たぶん、そんな感じなんだろうと思うんですけど、まぁ、その第2部を受けて、若い力が新たなインスピレーションを得たということなんでしょうね。略称SSSはSが三つで第3部ということがよく分るつくりだ<なんちて

じゃ、そのデンでいくと、第4部はYが四つか<調子に乗るな

しかし、ソリッド・ステート・ソサエティか…固そうだなぁ(苦)。どんどん、息苦しい世界になってそうだなぁ。もう、いつ、素子がネットの世界に飛翔したっておかしかない世界に(苦笑)

公開媒体は未定、とのことだが、やはりここは一つ、映画を期待しちゃうけどなぁ。

しかし、新人20人……あの9人のうち、ろくに描かれてるのが3人だけなのになぁ、という気分が(苦笑)

2006年3月20日 (月)

全米映画トップ10 (3月17日~19日)

リンク: ニューストップ > 芸能 > 映画 > 全米興行収入トップ10 (ロイター) - Infoseek ニュース.

全米映画、最新興行成績トップ10が出ました。みてみましょう。

1.   V For Vendetta--------2610万ドル

2. (1)Failure to Launch------ 1580万ドル

3. (2)The Shaggy Dog-------1360万ドル

4.   She's The Man--------1100万ドル

5. (3)The Hills Have Eyes------ 810万ドル

6. (4)16 Blocks-----------470万ドル

7. (6)南極物語 -----------420万ドル

8. (5)Madea's Family Reunion-----300万ドル

9. (9)ピンク・パンサー --------250万ドル

10. (7)Aquamarine----------200万ドル

V For Vendetta! 初登場1位ですか!
…いや、ナタリー・ポートマンが出るってことくらいしか事前情報は知らんのですが…

Vforvendetta2 これですよ、コレ。ナタリーのこのイメージが大変に強い…。

Vendetta1 でもこれ、こんな風にもたらされたもの?なのかな?

う・え~ん……はじめっからスキンヘッドの女闘志ってんじゃないのかな?
ある意味、体制から受けた害のヴィジュアルシンボルなのかな?

俄然、興味が。

あと初登場組は、4位のShe's The Manだけですか。動きの少ない週ですね…

この週末は限定公開で、ヴィム・ヴェンダースの「アメリカ、家族のいる風景」も公開されたんだよな、確か。ま、ベスト10とか無縁な作品でしょうけれど…(61位でしたね。上映舘数はほんの6つ!)

She's The Manって、よくあるアメリカの大学を舞台にしたティーンズムーヴィということなのかな…う~ん、しかし、よく見ると、男女のふたごがとりかえばやで、妹の名前がViolaで、登場人物に公爵だなんて…もしかしてシェイクスピア「十二夜」の翻案だったりして?それならそれでまたよし。

え?「氷の微笑」の続編?

リンク: ニューストップ > 芸能 > 映画 > あの「氷の微笑」が戻ってきた! (ゲンダイネット) - Infoseek ニュース.

あれってマジな話だったんですかー!冗談の企画じゃなかったんですかー!
あたしゃ、てっきりジョークだと(汗)

しかし、結局、シャロン・ストーンも、こういう路線をやっていくしかないということなんだろうか。一時は「年の上の女優にハリウッドは仕事をくれない」とかえらい発言をしてたもんだが……

今年のラズベリー賞で「最悪続編賞」など獲らないできであることをいのるよ

勇退だっていいじゃないか、「笑点」と円楽さん

リンク: ニューストップ > 芸能 > 三遊亭円楽「笑点」復帰 「5月まで」 「明るい職場に冷たい家庭。ホッとしますよ」会見で笑顔も (スポーツ報知) - Infoseek ニュース.

近く、三遊亭円楽師匠が「笑点」に復帰するようだ。とはいえ、案内役としてであって、大喜利の司会は務めないとのこと。

ほかの記事も見たが、ご本人は勇退も示唆している模様。確かに、それもいいのじゃないだろうか。老醜ががんばってなかなか若手に道を開かないこの国にあって、後進のために、なんていうのは、ほんとに素晴らしいと思うし。かといって、その後進が歌丸さんてのもどうかと思うが、歌さんの司会ぶり、ちゃきちゃきって感じで私は好きだ。今後、どんな噺家が入ってくるのか、大いに楽しみだがなぁ…

ハリウッドからオファーってほんとに?

リンク: ニューストップ > 芸能 > ハリウッドから出演オ“フォー”!HG世界デビューか (サンケイスポーツ) - Infoseek ニュース.

ま、実際はラヂオの話なんですけど、テレビのカテゴリってことで…

実をいうと、レイザーラモンHG,好きです。あの、有無を言わさぬ迫力が。それでいて、ほのかにヒトのよさそうなとこが。

その彼にハリウッドからオファー???
冗談でも応援するぜHG!
君だったら、ステレオタイプな日本人男性観に風穴を開けてくれると信じてるぜ!
(でも、ゴテゴテに飾り立てた写真機とか首から提げて登場しそうでコワいな)

もう、どうぞ、お好きに…って感じなんですけども

リンク: ニューストップ > 芸能 > 映画 > 叶美香ヘアヌード写真集発売!ゴージャスボディーが明らかに (サンケイスポーツ) - Infoseek ニュース.

カテゴリを「テレビ観賞記」にすべきかどうか、正直悩みました。それはさておき、

いやはや、叶美香さんがヘアヌード写真集を発売ですか。
撮影したのは、お姉さんの恭子さんですか。イヤハヤ、イヤハヤ…もう好きにしてくださいって感じですが、

う~ん、このヒトたちって、正直なんなんだかね~って感じで…なんなんですかね、う~ん…ま、確かに稀有な存在であるとは思うんです、ですがしかし…
う~ん。

ヘアヌード写真集では、これまで宮沢りえ(32)の「Santa Fe」(平成3年)が155万部、菅野美穂(28)の「NUDITY」(同9年)が80万部を記録し、出版界に伝説を残してきた。叶美香が、りえ超え、菅野超えに挑む!

ま、確かにそういうトコは興味があるかな。

2006年3月18日 (土)

宿泊料金が体重で決まるホテル?!

リンク: 芸能 > 芸能 > 音楽 > ドイツに登場、宿泊料金が体重で決まるホテル (ロイター) - Infoseek ニュース.

[ベルリン 17日 ロイター] オランダとの国境に近いドイツ北部の町ノルデンでは、宿泊客の体重に応じて宿泊料金を請求するホテルが登場した。

宿泊客は部屋に通される前に体重計に乗らされ、料金は体重1キロ当たり0.5ユーロ(約70円)が請求されるという。

 同ホテルのオーナーは「本当に大柄な宿泊客をたくさん見てきたが、私は彼らに痩せるように言ってきた」と述べ、「痩せてから再び泊りに来た彼らが、私に何かしてくれないかと求めてきた」のが、そもそもの始まりだと明かした。

 同オーナーはこのアイデアについて、ドイツ人がもう少しスリムに、より健康的になるきっかけになってくれたら嬉しい、としている。

 また、体重計に乗らなくても宿泊することは可能で、その場合の宿泊料金はシングル利用で一晩39ユーロ(約5500円)だという。

う~ん…。ドイツのどこだって?オランダとの国境に近い北部の町ノルデン……知らないなぁ。宿はなんていうんだ。ドイツにも、太目の人が多いのかねえ、肥満大国のアメリカと比べてどうなんだろう。
アメリカでこんなシステムの宿あったら、ダイエッターたちの御用達になるだろうかね、それとも、苦情が殺到だろうか。
ま、ある意味、アジア人なら、欧米人みたいにあそこまで肥満する人もおらんから、海外旅行客の有利だったりして。
…あ、「でぶや」でリポートしてくらえんだろうかと思ったり(苦笑)

トロちゃんが「狼男」…でもリメークなのね

リンク: ニューストップ > 芸能 > 映画 > オスカー俳優、ベネチオ・デル・トロが「狼男」に (ロイター) - Infoseek ニュース.

[ロサンゼルス 16日 ロイター] ユニバーサル映画は、1941年に公開されたホラー映画の古典「狼男(The Wolf Man:原題)」をアカデミー賞受賞経験を持つベネチオ・デル・トロ主演でリメークすることを発表した。

ユニバーサルの発表によれば、デル・トロは1941年のオリジナルでロン・チェイニーJrが扮した、狼人間に噛まれたことにより自分も月光を浴びると変身してしまう狼男役に決定。設定はオリジナルとは異なり、ビクトリア時代のイギリスが舞台となるという。

 脚本は犯罪スリラー「セブン」やファンタジックホラー「スリーピー・ホロウ」で知られるアンドリュー・ケビン・ウォーカーが担当。監督はまだ決定しておらず、制作スケジュールもまだ未定という。

 業界専門紙「デイリー・バラエティ」によれば、ユニバーサルとしては来年には撮影を開始し、2008年夏の公開を目指しているという。

正直いえば、そそられる。ベネチオ・デル・トロ、それが狼男を演じる!しかも舞台はロンドン!うわお、もろ好み!なのであるが……

リメイクなのねぇ……

脚本は、まぁ期待してしまうが、問題は、監督だなぁ……

2006年3月17日 (金)

「横濱媽祖廟」完成

リンク: @nifty:NEWS@nifty:航海の安全の女神まつる「横濱媽祖廟」が完成(読売新聞).

最近、「牙狼 GARO」やら「食いタン」などで、やたら見るようになった横浜ベイエリア、その中でも異彩を放つ横浜中華街に、また一つ名所が誕生した模様。

にしても、すごいなと思ったのは、

廟が建った場所には当初、マンション建設計画があったが、中華街側が「中華街の街並み、景観に合わない」などと反対。約10億円で土地を購入し、中国や台湾のほか、世界各地の華僑から信仰される媽祖をまつる廟を建てることにした。

景観問題から建設反対…まではよくある話。ここで10億円ともお金が出せるところが、さすが 華僑……

ここで辞めたら…それまでよ

リンク: ニューストップ > 芸能 > タレント気分に浸る安藤美姫の将来 (ゲンダイネット) - Infoseek ニュース.

違和感を持った人もいたろうし、「でも、やっぱりなぁ」と思った読者もいただろう。フィギュアスケートの安藤美姫(18)が9日、都内で行われた宝石会社のイベントに胸元の開いた大胆ドレスで登場。「好きな人に束縛されたい」なんて、いかにもマスコミ受けしそうなことを口にした。ちょうどこの日は、後輩の浅田真央(15)が世界ジュニア選手権で逆転連覇を狙う直前だっただけに、安藤の登場は「ノコノコ」という表現がピッタリで、取材陣の反応もどうしてこんなイベントに、というものだった。「事実上の“タレント転向宣言”との見方がもっぱらです。メダルを期待されたトリノ五輪で惨敗。子供の頃には難なく跳べた4回転が、大人の体形になった今はもう跳べないことは自分自身が一番分かっている。“それならいっそ”と、タレントに片足をかけたのです」(事情通)

 誰のせいでもない。もちろん、安藤が悪いわけでもない。全国の安藤ファンも、こういう展開になるだろうと感づいていたはずだ。だったら、路線変更は早い方がいいに決まっている。

「現役を引退しても、安藤なら引く手あまたでしょう。アイスショーを開けば、全国のミキティーファンを魅了するだろうし、テレビのキャスターやリポーターも十分務まる。聞けば安藤は五輪直前、精神的な重圧に耐え切れず毎日泣き暮らしていたという。そんなに苦しければ、サッサと見切りをつけてもファンも納得でしょう」(スケート関係者)

 五輪後の会見で安藤は「4年後も頑張ります」と言っていた。その約束だけは、どうやら果たせなくなりそうだ。

これは、安藤美姫という人間の、考えうる限り最悪の未来予想図だ。

ここで辞めたら、彼女は一生の負け犬だ。

無論、人生をここで方向転換し、別の方面で成功を収めることだってあるだろう。だが、それだって、そこで石に齧りついてでもという意地を見せねばできることではない。

大人の体つきだから4回転を跳べない……そうだ、その通りだ。だがしかし、フィギュアは軽業ではないのだ。技術と芸術性と。ただ技術だけでいいなら、かつて、当時女子では誰も飛べなかった3回転半を跳んだ伊藤みどりが金を取っている。

だが、そうではないのだ。技術よりも、芸術。それこそがフィギュアで何よりも大事なことであり、それを果たせない限り、栄冠はありえないのだということを、荒川静香の金が証明したではないか。あれは、日本女子フィギュアの、技術過多への見事な提言にもなっていたと思う。彼女のトレードマークともいうべきイナバウアー、あれが競技で採点の対象にならないということを、日本中知らぬものはなかろう。高得点の4回転よりも、無得点のイナバウアー。これが今度のことを何よりも象徴している。

安藤美姫は、今、2年前の荒川静香と同じところにいる。
…いや、厳密には同じとはいえないか。あの時、荒川静香は一度世界の頂点に立っていたのだから。しかし、それで世間は満足せず、彼女にさらに上を目指せと矢の催促をし、彼女を疲弊させた。そして、若手の台頭……その中の当時の筆頭が、安藤美姫、彼女だったはずだ。
この落胆と後進に追い抜かれることへの恐怖は、まさに今の安藤と同じ性質のものだ。

だが、荒川静香はふんばった。後輩たちが脚光を浴び、自分が話題の中心から遠く外れたところにいようとも、彼女は自分にできることが何かを追求しつづけた。自分にしかできないフィギュアを考え続けた。
人事を尽くした彼女に、天が応えたのだ。といっても、まったくおかしくない勝利であり栄冠だった。

なにが「五輪直前、精神的な重圧に耐え切れず毎日泣き暮らしていたという。そんなに苦しければ、サッサと見切りをつけてもファンも納得」だ。それが五輪選手というものだろう!メダルがとれないのを苦にして自殺した人だって過去におる!

清々と笑うためには、それこそ荒川静香のように笑うためには、やるしかないのだ。フィギュアで受けた傷はフィギュアで取り返すしかない。そうでなければ、一生、そのまま、曖昧でおどおどと弱弱しい笑いを唇のはたにこびりつかせていることになるぞ。

しっかりしろ!安藤美姫!
これからじっくり表現力つけて、表情でお前の艶やかさを見せ付けてやれ!
荒川静香とはまったく違う、牡丹か芍薬かという大輪の華を銀盤に咲かせてくれ!

ちなみに、君は赤が似合うと思う。あるいはピンクが。もうブルー系の衣装はよしにしたほうがいい。

これは英語のモンダイですね?

リンク: ニューストップ > 芸能 > オーストラリア観光キャンペーン、英国がTV放映禁止を見直しへ (ロイター) - Infoseek ニュース.

 [メルボルン 15日 ロイター] 英テレビ規制当局は、放映を禁止したオーストラリア政府観光局の観光キャンペーンについて、禁止措置を見直すことで合意した。英当局者が15日明らかにした。

 英当局が放映禁止にした理由は、この観光キャンペーンで「bloody hell」という一般に品がないとされるフレーズが使われているため。

 放映禁止撤回を働きかけるためロンドン入りしているオーストラリアのベイリー観光相は、英当局の禁止見直し決定を受けて、「bloody good result」と、問題となっている言葉を使って歓迎の意を示した。

「bloody hell」…
「bloody good result」…

歓迎といえばウェルカムしか浮かばない私には縁のない話題のようです。

「インディ・ジョーンズ4」クランクイン間近…ほんとなのかッ!!

リンク: ニューストップ > 芸能 > インディ・ジョーンズ新作がクランクイン間近、H・フォード語る (ロイター) - Infoseek ニュース.

「インディ・ジョーンズ」の4作目が、少なくとも企画があるらしい、という話を聞いたときには、複雑な思いがしたものだ。

「インディ・ジョーンズ」シリーズは大好きだ。好きさ大好きさ♪てなもんで、シリーズ第一作目にはほんと手に汗握ったなぁ。2作目はそれほどでもなくて、3作目でションコネ(お大事に!)がパパとして出てきたときには、これまたハートをグッと鷲掴みにされた感じがしたものだった。いや、もう、このキャスティングだけで見る側はKOでしょ。

しかしねぇ……

ハリソン・フォードは好きな役者だ。好きさ大好きさ♪(一番好きなのは「刑事ジョン・ブック/目撃者」かな)
インディ・ジョーンズは彼の当たり役だろうと思う。ソロもいいけど、でも、野卑さが残るソロよりも、どこか純朴そうな感じがしてインディのキャラはフォードによく似合っていたように思う。「古きよきヤンキー」って感じがしてさ。

そのハリソン・フォードももう御年63歳。あの颯爽たるヤンキー学者インディを演るにはちと無理がある。メイクでなんとかなるんだろうか?いやいや、しかし。
となると、実年齢に近く、それこそ3作目のションコネのような立場でのインディか?それこそ息子ではなく孫のために戦うとでもいうような?

まぁ、なんといっても中身だな。脚本が勝敗の鍵を握る。当たり前な話だが、今回は一層それが問われる。

それとも…インディがアメリカ軍の空爆によって壊れていくイラクの遺跡について義憤に感じ、現地に乗り込み、駐留米軍、そしてイスラムテロリストと三つ巴の掛け合いのなか、ネオナチが実は古代の装置を狙っているのを阻止。なんてのもいいかもね。

でも、インディって戦争中に20代後半か30代なんだよね?(うろ覚え)となると、今、いくつだ?90?下手したら100超えてたりして……

払ってやれよ、マイコー…

リンク: ニューストップ > 芸能 > M・ジャクソン、従業員賃金の支払い開始=当局の圧力に屈服 (AFP=時事) - Infoseek ニュース.

払えるんなら、払ってやれよ…マイコー……。

21世紀にスーパースターがこんなしみったれた悶着を起こしてるなんて、80年代には夢にも思わなかったぜ。

久世光彦氏の死はあまりに突然だったのだ……

リンク: ニューストップ > 芸能 > フジがパニックになった久世光彦の突然死 (ゲンダイネット) - Infoseek ニュース.

久世光彦氏(享年70)の“突然死”が波紋を広げている。

 久世氏の訃報を知ってとにかくビックリしたのがフジテレビである。というのは、久世氏が演出を手がけるドラマの企画が大詰めの段階に入っていたため。久世氏が演出することになっていたのはリリー・フランキーのベストセラー小説「東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~」。

TBS出身の久世氏がフジでドラマを演出するのは久々で、久世氏は亡くなる前日まで精力的に動いていた。このドラマの主役は大泉洋と田中裕子だが、前日には田中と担当プロデューサーと3人で食事をしながら、打ち合わせをしていたという。それだけに「まさに青天の霹靂(へきれき)で驚いている」(フジ広報部)という反応だ。

「リリーも久世さんの演出ならという条件を付けてドラマ化をOKしました。この企画は久世ありきだったのです。だからどうなるのかと局内も一時はパニックになった。『東京タワー』はドラマ化されればヒット間違いなし。焦るのも当然です」(事情通)

 フジでは演出家を代えてドラマ化する方向で検討し、きょう13日に概要を発表するという。

 改めて、あまりにも突然の死を印象づけるエピソードといえよう。

いや、まったくもって。

それにしても、フジはふんだりけったりだ。突然死はどうにも回避しようがないとしても、ライブドアの株の損……こういうのは予算に大きく影響するんだろうか。

爆笑問題、中島みゆき、芸術選奨に

リンク: ニューストップ > 芸能 > 芸術選奨に爆笑問題、中島みゆきら18人 (日刊スポーツ) - Infoseek ニュース.

文化庁は15日、芸術の分野で優れた活動をした人に贈る05年度芸術選奨を発表した。文部科学大臣賞は漫才コンビ、爆笑問題をはじめ、シンガー・ソングライター中島みゆき(54)落語家桂三枝(62)ら18人。新人賞には歌舞伎俳優尾上菊之助(28)ら10人を選出した。

 バラエティー畑初の放送部門受賞となった爆笑問題は都内で会見し、太田光(40)は「国に褒められるような芸人じゃない。特に田中は」と恐縮しきり。「デビュー当時から『面白いけどテレビじゃダメだろう』と言われてきたので、放送部門での受賞はうれしい。何が評価されたのかは謎。この賞やるからちょっと黙れということなのか」。田中裕二(41)は「こんな記者会見はタマを取って以来」。

ま、確かに(苦笑)。
でも、フジの番組などを見てると、黙れといわれてるわけではないような気もしますが。

三枝師匠も、資生堂ウ~ノのCMで若手に混じってガンバッとりますもんね(違)。

にしても、中島みゆきのほうのコメントは誰もとってきていないのかしらん。

ええと、こちらが詳しいな。

リンク: ニューストップ > 芸能 > 芸術選奨文科大臣賞、桂三枝、中島みゆきさんらに (読売新聞) - Infoseek ニュース.

文化庁は15日、2005年度の芸術選奨文部科学大臣賞と同新人賞の受賞者を発表した。

文部科学大臣賞には、落語家の桂三枝さん、シンガー・ソングライターの中島みゆきさんら18人、同新人賞には、現代美術家の村上隆さんら10人が選ばれた。

 贈呈式は22日、東京都千代田区の赤坂プリンスホテルで行われ、賞状と賞金30万円が贈られる。

 ◆受賞者は次の通り。(敬称略)

 ◇芸術選奨文部科学大臣賞【演劇】演出家 串田和美、能楽狂言方 山本則直【映画】映画監督 犬童一心、同 藤原智子【音楽】声楽家 白井光子、地歌箏曲演奏家 友渕のりえ【舞踊】舞踊家(バレエ) 川口ゆり子、舞踊家(現代舞踊) 中村しんじ【文学】小説家 高樹のぶ子、同 宮内勝典【美術】建築家 妹島和世、洋画家 和田義彦【放送】漫才師 太田光・田中裕二(「爆笑問題」)【大衆芸能】落語家 桂三枝、シンガー・ソングライター 中島みゆき【芸術振興】芸術監督 江戸京子【評論等】歌人 三枝昂之

 ◇同新人賞【演劇】歌舞伎俳優 尾上菊之助【映画】脚本家 青木研次【音楽】ギタリスト 鈴木大介【舞踊】舞踊家(日本舞踊) 山村若【文学】詩人 蜂飼耳【美術】彫刻家 西雅秋【放送】テレビディレクター 長嶋甲兵【大衆芸能】落語家 柳家喬太郎【芸術振興】現代美術家 村上隆【評論等】文芸評論家 安藤礼二

村上隆…って、新人ですか?

ていうのはおいといて、顔ぶれを改めてみると、わかるのと分らないのがあるなぁ。
村上隆が分るのか分らないのかというのはツッコまないでください。犬童一心監督の受賞はうれしいと思いますね(賞金30万じゃ制作費のタシになるのかわかりませんが。もちっとやってくれ>文科省)文学の高樹のぶ子さんて最近どんなの書いてましたっけ???

まぁ、納得できるようなできないような……

2006年3月15日 (水)

あやや、4代目スケバン刑事に…おぅ(瞑目)

リンク: 4代目スケバンは、ミニスカあやや(スポニチ) - 芸能 スポーツ総合サイト:Sports@nifty.

こういうニュースに接するたび、私のマンガ「スケバン刑事」への思いは深まっていくのであった…………

ミニスカですか、そうですか…
アメリカ帰りですか、そうですか…

ま、もう何でもアリなのは過去の作品で痛いほど分ってるんですけどね…
いっそタランティーノに「キル・ビルvol.1」なノリで作ってほしいと思うほどだ。

藤井隆、2年ぶり主演ドラマで「お水のセンセ」?

リンク: ニューストップ > 芸能 > 藤井隆、お水の先生 2年ぶり主演ドラマで挑戦 ゲイ、キャバ嬢、ホスト…極道伝授します (スポーツ報知) - Infoseek ニュース.


タレントの藤井隆(34)が日テレ系の2時間ドラマ「都立水商」(28日・後10時)で水商売専門高校の異色教師を演じることが14日、分かった。藤井のドラマ主演は04年の日テレ系連続ドラマ「乱歩R」以来2年ぶり。撮影に臨んでいる藤井は「舞台設定がとっぴですが、先入観を持たずに新しい学園ドラマとして楽しんでいただきたいです」と話している。
(略)
原作は週刊漫画誌「ヤングサンデー」で漫画化され、11巻で計200万部を突破している室積光さんの同名文芸書。ドラマではけんか早いのが原因で、普通高校を退学し、都立水商に転校するはめになった女子生徒(ベッキー)の目線で、藤井演じる教師と生徒たちのふれあい、生徒たちの自分探しを描いていく。コミックではエロさく裂だが、ドラマでは健康的なお色気を目指すという。

そういう話があるとは知らなかった(不覚)。
しかし、前のエントリの城咲仁の件でも感じたのと同じことをここでも感じる。水商売がかつてこの国でここまであけっぴろげになったことがあったのだろうか。いや、ま、私がそんな教条的なことをいっても仕方がないんだけど(苦笑)これもまた、時代の潮流だろうか…。

あと、意外だなと思わされたのは、連ドラではなく、単発の2時間枠ということ。さすがに連続むきの素材ではないと判断したのか、それともパイロット版な意味合いもあって、好評なら連続もありうるのだろうか。

あとは……マシューもゴールデンを撤退したことだし(!)今後は藤井くんの実力が問われるってことかな。

城咲仁が歌手デビュー…さいですか。

リンク: ニューストップ > 芸能 > 元カリスマホスト城咲仁が歌手デビュー (日刊スポーツ) - Infoseek ニュース.

 「年収1億円」を稼いだ元カリスマホスト、城咲仁(28)が歌手デビューすることが14日、分かった。70年代に一世を風びしたフォーリーブスの代表曲「ブルドッグ」をカバーし、6月21日にリリースする。

ふ~ん。
どうも、よくわかんないんですよね、この城咲仁という御仁……。
この先どうなるのか、もつのかホントに?という興味しかないかなぁ……。
ただ、ホストという存在が、こんなにも脚光を浴び、簡単に河岸を変えてしまうというところに、こんにち性を見るというか。

確かに何故今マッチ?という気はしてる

リンク: ニューストップ > トピックス > ジャニーズ > 大ハッスルする近藤真彦のハタ迷惑 (ゲンダイネット) - Infoseek ニュース.

いやはや…また、ずいぶん思い切ったことを…(苦笑)
ここまで正面切って言いたいことをいってる記事も珍しいような。
でも、ま、いいたくなる気持ちもわからんでもない。
確かに、最近の近藤真彦の活動は不可解だからだ。
歌がうまいわけでもないし、トークに味があるわけでないし、かといって演技ができるわけでもないし……ジャニーズのタレントとして、SMAPの面々が、一つの至芸をそれぞれの方面で確立してしまっているだけに、近藤真彦って?という気分がいやますのである。
先だって、「徹子の部屋」に出ていたのをチラと見たけど、変わってないなぁと思ったねえ。8年ブランクあろうがなかろうが、何か肝心な部分がまったく成長してないってぇか、訓練されてないってぇか。
あれで、この先も芸能人として通用するのかどうか、そこが一番の興味だろうか。

全米映画興行収入ランキング(3/10~3/12)

リンク: ニューストップ > 芸能 > 映画 > 全米映画興行収入=ラブコメ「Failure to Launch」が初登場1位 (ロイター) - Infoseek ニュース.

[ロサンゼルス 12日 ロイター] 3月10日―12日の全米映画興行収入ランキングは、映画評論家からは酷評されたラブコメディ「Failure to Launch」が推定2460万ドルで初登場首位を獲得した。

同作品は人気俳優マシュー・マコノヒーと「セックス・アンド・ザ・シティ」で人気を集めたサラ・ジェシカ・パーカーが共演 。評論家や業界関係者の予想を上回る好調なスタートを切った。

ひさびさに全米映画ベスト10の話など。

この1位初登場の作品、確か「SATC」後、サラ・ジェシカ・パーカーが初めて受けた仕事なんじゃなかったっけ? それだけに注目が集まっていたと思うので、物見高い連中が押しかけたということなのじゃなかろうか。問題は2週目以降だろう。いや、いつも思うことだが、高位にランキングしても、それを維持できるかどうか、初登場1位でも翌週にはベスト10内に残ってなかったなんて作品はアカンだろう。別に高位につけるべきとは思っていない。個人的には20位圏内で長くランクインしている作品が好みだ。

同じく今週末公開となった1959年のディズニー映画「僕はむく犬」のリメーク版「The Shaggy Dog」は2位にランクイン。興行収入は1600万ドルだった。

 1977年の残虐ホラー「サランドラ」をリメークした「The Hills Have Eyes」は予想を上回る興収1550万ドルで初登場3位となった。

しかし、気になるのは、相も変らぬ米映画のリメーク作品の多さ……しかも高位につけている。Jホラーのみならず、日本の「南極物語」まで強引にリメークしちゃう昨今だもんなぁ(涙)。

ま、個人的には70年代のホラーとかSFとかは、今の映像技術で作ってみたい、とかいう気持ちはわからんでもないのだけど。

そういえば、アカデミー賞ノミネート作品てオリジナルばかりだったかしら。ま、そういうとこには、やはり世界に冠たる映画大国の矜持が伺えるかな。
にしてもいつまで続くんだか。リメーク・ブーム。

ところで、この週のランキングにあのジョニー・デップ話題の新作The Libertine が、12位というなかなか渋い位置につけている。すでに公開されてから5週ということだが。上映館数に注目。815館だ。こういうのがイイんだよ…(ニヤリ)

クドカンが昼ドラ?!

リンク: ニューストップ > 芸能 > クドカンがTBS昼ドラに初挑戦 (日刊スポーツ) - Infoseek ニュース.

脚本家宮藤官九郎氏(35)が昼ドラに初挑戦することが13日、明らかになった。TBS愛の劇場「吾輩は主婦である」(5月22日スタート、月~金曜午後1時)で、斉藤由貴(39)及川光博(36)を中心にしたホームコメディーの脚本を手掛ける。主婦に夏目漱石が乗り移るという奇想天外な設定で、宮藤氏は「連ドラ以上の気合で書く」。昼ドラ界もクドカンワールドが席巻しそうだ。

ほえ~。
ただならぬ珍作の予感が…
クドカンにミッチーってだけでもすごいのに。これは、とんでもない実験作になりそう。
ものゴッツウ期待している私がいる…だけど、これ、ローカルでは放送しないなんてこたないよね?

もしかして、「仮面ライダー響鬼」でトドロキやってた真五さんの次の出演作ってこれかい?松田賢二氏もこちらのほうが面白かったのじゃないかという…あ、いやいや、フジの昼ドラ楽しみにしております。→川口真五さんの出演作も、松田賢二氏のと同じと知りました。狙ってるなーフジ!

※ ※ ※

このドラマ、夏目漱石の孫、夏目房之介氏はご存知だろうか、ご覧になるだろうか。確か、ご当人のブログで「タイガー&ドラゴン」を視聴なさってる由書いておられたはず。房之介氏、どう評するか、こちらも楽しみだ。

当然でしょ

リンク: ニューストップ > 芸能 > マイケル「ネバーランド」閉鎖命令 (ゲンダイネット) - Infoseek ニュース.

マイケル・ジャクソン(47)の大豪邸「ネバーランド」が、米カリフォルニア州当局から閉鎖命令を受けた。

 東京ドーム220個分の広さを持つ「ネバーランド」は、従業員100人の給与や動物のエサ代などで年間経費が5億円以上かかるらしいが、従業員への給与未払いや、保険の雇用者負担分の滞納トラブルが続発のため。マイケルはバーレーンに移住、トンズラしている。

カリフォルニア州当局!エラい!

またやるのか!

リンク: ニューストップ > 芸能 > NHK「ちゅらさん」4たび (ゲンダイネット) - Infoseek ニュース.

また、ですか?
「きっとケイタツに隠し子が」
「いや、2重結婚でね?」
とか各地でツッコミが盛んに行われているであろうが…

いくらなんでも、柳の下に4匹目のドジョウはいないと思うんだけど…

う~ん、心を広くもったほうがいいのかな。
NHK版「北の国から」?もとい「南の島から」?
まぁ、「ちゅらさん年代記」でやっていただきたいものだな。

ああ、いっそのこと、「BLOOD+」とコラボレートしてだな、
えりいが翼手に襲われて、日本刀を振り回すとか何とかいう、いや、おばぁが不思議な力を発揮するとか、いやいや、墓から女の子が出てきたらしいぜとかいう、そういうノリにしてしまうのはどうであろうか。

2006年3月14日 (火)

橋爪功さん、大好きさ!

うれしい記事が出ていた。
リンク: ニューストップ > 芸能 > 実力一本でのし上がった橋爪功 (ゲンダイネット) - Infoseek ニュース.

橋爪功氏が一躍テレビ役者の顔、になったのは、数年前の「京都迷宮案内」のころだったのではないか……いやNHK朝ドラ「すずらん」のヒロインの義父を好演した頃のほうか?
いずれにしても、今は役柄によっては非常に人柄の良さそうな人物に見えるのがポイントだ。昔々も、橋爪はNHK朝ドラに出ていた。でも、ヒロインの家業のちょっと腹黒い番頭役とか、アクの強い、けしてお茶の間ウケしそうもない(悪役好きにはたまらないだろうけど)脇役専門だったように思う。
詳しい人に聞くと、それこそ昔はそういう役しか回ってこなかったのだという。その頃を知る人には「京都迷宮案内」の杉浦のような飄々としてお茶目なトリックスターのような主人公を演じるようになったことが信じられないそうな。
私も昔のNHK朝ドラは覚えている。いかにも油断がならなそうで、強烈な個性を漂わせながらも、けして善玉には見えなかった覚えがある。外見としては、今よりも顔は細かったと思う。そして、彼には「ベニスの商人」のシャイロックが地顔のまま似合いそうだった。今も、あれが橋爪功だといわれると、ちょっと信じられないくらいほどだ。
見た目というのは、ちょっとやそっとでは変わらないものなのだが……不思議なことに、今の橋爪はいかにも好人物に見える。ちょっとした表情の変化で、気の置けなさそうなおじさんでも、なんでも簡単に演じられそうな気がする。だが、かつての彼にはそんな人好きのする余地など皆無だった。
やはり、内面の精神の問題だろうか。当時はまだまだギラギラしていたけれど、今は恬淡とした境地になったとでもいうことなのだろうか。
いずれにしても、ゲンダイの記事にあるとおり、一人の小劇団の主宰を勤めるような舞台役者が、大手の事務所に拠ることなく、単独でドラマの顔というべき存在になる……嬉しいことである。

啓蟄もとっくに過ぎましたので…

デザイン、変えてみました。

あっかる~い

あっ、イブキさんがっ

世の中、景気がいいか悪いか、簡単に見分ける物差しがあると、単純に考えている。

株価とかそういうものではない(そんなものはよく分らない)。実用的でないもの、はたまた日常に必要不可欠でないものに、お金をかけるか否か、だ。
例えば、ぶっちゃけたハナシ、文化とはそういうものだ。だから、不景気になれば、展覧会も、海外有名ミュージシャンの来日コンサートも、ぐっと少なくなる。企業やらなにやらパトロンたちが出資を渋るからだ。またシモジモの庶民のほうでも、本当に欲しいもの以外は買わない。
だから、ここ数年、ユニクロの安価な衣料だの、100円ショップのダイソーやら、マックの100円バーガーが一世を風靡したのだ。

(逆に言えば、その不景気のさなかにあって、一世を風靡し、世人の財布のヒモを緩ませまくった食玩は実にたいしたものだ。この不景気の中で、あれはまさしくひとつの文化的奇跡であった)

それが、近頃、様子が変わりつつある。
近所のダイソーが閉まった、株価は確かに上がっている。だがしかし、もっと如実に景気の上向きを感じることがある。CMだ。企業は懐具合にゆとりを感じると、設備投資と、広告費に金をかけるようになるものだ。いや、下手をすると何よりもまず広告費かもしれん。ここのところ…個人的には去年の春あたりから、およっと思わされるCMにいろいろと出くわす。それまでは無難なCFキャラクターで統一されていたようだったCM業界に、え?と思うような人物が起用されたり、斬新な映像美でフィルムが妍を競いあうようになってきた…と思わないか?

CMで冒険をする、そんな無謀なことができるのも景気のいいときだけだ。

CMを扱う手つきだけではない。CMを打つ商品のほうに珍商品が増えてきたじゃあないか。

先ごろ、発売になった「ファイナル・ファンタジー12 ポーション」なんて商品なんぞ、まさしくその筆頭だ!
よりにもよって、ゲームの中の魔法の回復剤が、マジに清涼飲料水として発売されるなんて、シャレが利きすぎてるじゃないか!
(でまた、入ってるもんが、エルダーだのヒソップだのメボウキだのメリッサだの……マジで白魔術の魔女の調合かっつうの)

こんなものが売りに出されるなんて、不景気では考えられない。うむ、まさしく底をうったのに違いない、と妙に心強く感じられるから不思議だ。

でまた、CFに登場するのが…去年の「仮面ライダー響鬼」のイブキさんときたもんだ!サラリーマン風の背広姿もなかなかにご愛嬌で、たまたま立ち寄ったお店で、最後の一本のポーションをキレイなお姉さんと争奪戦…それも、FFさながらの魔術合戦ときたぁ~! くぅ~~~~~っ,たまんねえ!

いや、すばらしい。

争奪戦で互いにくらうダメージは3000pだの4000p…ポーション一本で回復されるのはたった100pなのに、割りにあわなすぎませんか……と思わせるのも計算のウチだろう。そこはかとなく立ち上るおかしみもあわせての洒落だ。

うむ、実に洒落ている。粋の極みだ、これぞ文化だ……<大げさ

しかし、これは、いまどきの70代にはまったくチンプンカンプンだろう。だが、40代以下の世代なら、ゲームをやったことのある人もない人も、このネタが通じる、ということだろうか。
FFシリーズというのは、そこまで、日本に浸透しきったということなのか。

このCMを大変に評価する一方で、このCMに取り残されてしまっている世代の存在にも、ちょっと思いをいたしたりしている。

軽快だ…

パソコンを新調した。

先ほど、ようやくセットアップが終わったところだ。
というわけで、早速、ココログに書き込んでいる。
どういう具合になるかと思って。

それまでの古いパソコンでは、どうにもココログの更新は不自由だった。記事を書いている途中で固まる、更新が遅い、記事を修正する途中で固まる、なんのかんのいって大変にやりづらかった。自分のパソコンが古いから、OSとかの問題か?と思い至ったのはすぐだ。てことはなにか?ココログは基本的に最新機種しか眼中にないってか?その点、はてなはまったくそういう負担がない。パソコンが古かろうが、処理が遅くなっていようが、書き手が不自由を感じることが先ずない(一応「先ず」といっておく)。とにかく更新途中で固まったことなんかないもん。

今回、新しいパソコンで果たして使い勝手がどうなるか、そこが私は大変に楽しみだった。そして……今、久々に記事を書いていて、思うのは………

やはり、ココログするにはOSは最低2000ですか?
Xpですから快調です。

6年も前の製品でココログ書いちゃいけなかったのね……

まぁ、というわけなので、これからは更新頻度、多少は上がるかもしれません、多少は……

« 2005年11月 | トップページ | 2006年4月 »