2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 」は… | トップページ | あの彼女は倖田來未の妹だったのか! »

2006年3月24日 (金)

ミックありがとうっイギリス人なのにね

リンク: ニューストップ > 芸能 > ミック・ジャガーが日本祝福 (スポーツニッポン) - Infoseek ニュース.

ザ・ローリング・ストーンズが3年ぶりの日本公演を22日夜、東京ドームでスタートさせた。公演中にミック・ジャガー(62)が「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」について語り、帰国した王ジャパンに「優勝おめでとう」と祝福の言葉を贈る一幕もあった。公演は2時間2分、年齢を感じさせない熱演に約3万5000人が酔いしれた。

来日を重ねて恒例となったミックの日本語。1曲目「ジャンピング・ジャック・フラッシュ」を歌い終えると「タダイマ、トキオ」と第一声。さらに「マタコレテ、ウレシイヨ」「ツギハ、シンキョクデス」「スゴクタノシイヨ」などと、ほぼ1曲ごとに語りかけた。そして5曲目「スウェイ」を歌う前、WBCの話題に。笑顔を浮かべ「ニホン、ユウショウ、オ・メ・デ・ト・ウ。ジュータイロク(10対6)。スゴイナ~」と王ジャパンの強さを称えた。
………

ミック、ありがとう!リップ・サービスでも嬉しいわっ
イギリス人なのに…

だけど、彼らもイギリスおんでて長いからなぁ。ん?出てるんだよね?暮らしはアメリカ?だよね???ま、細かいことはいいや。

イギリスといえば、コモンウェルス・ゲームはもう終ったのかな?

« 「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 」は… | トップページ | あの彼女は倖田來未の妹だったのか! »