2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 来年の大河にGacktが?! | トップページ | 松本竜助 死去 »

2006年4月 1日 (土)

さすがのビッグマウス

リンク: ニューストップ > 芸能 > 映画 > 平山祐介飛躍の第一歩…角川氏製作の「蒼き狼」に大抜擢 (サンケイスポーツ) - Infoseek ニュース.

先日、浅野忠信の出演作とかちあってんじゃないのかと気になった、カドカワハルキプロデュース「蒼い狼」。続報が入ってきましたが…

なんかこれ、日蒙合作とはいえ「日本人による、日本人のための、日本人のチンギス・ハン映画」という気がしてきましたよ。原作は日本人だし、プロデューサーは日本人だし、監督も日本人だし、主役も日本人だし。それはさておき

記事によると、主役チンギス・ハーンの幼馴染にして、後の仇敵ジャムカ役に平山祐介(35)なるモデル上がりの俳優を抜擢したという。(どんな人かと思って公式サイトの写真 拝見しましたが、いやぁ、イマドキのイケメン路線とは全然違う男臭い素材だねえ!)

昨年10月、角川春樹事務所発行の雑誌「ランティエ」のグラビアに起用され、そのゲラ刷りが角川氏の目に留まった。「松田優作、渡辺謙、中村獅童に次いで、おれが世界に送り出す4人目の男になる」と同氏。製作費30億円の超大作の2番手を任せた。

え?と思ったのは、春樹センセのこの言葉ですよ。
松田優作はまだいい、角川映画で確かにビッグになったっぽい経歴だ(でも、それは優作のほんの一部だという気がするけどね)がしかし、渡辺謙に中村獅童も?

大体さ、平山祐介さんにしたって、すでにモデルで世界を相手にしてたわけでしょ、自分の力で。それをさぁ……(苦)

う~ん、春樹復活。てとこかな

でも、モンゴルでこういうことはしないでね。
↓ちょっと考えさせられるお話です。
http://www.shagaa.no-ip.com/blog/?itemid=989

« 来年の大河にGacktが?! | トップページ | 松本竜助 死去 »