2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 全米映画トップ10(4/21~23) | トップページ | 「オーシャンズ13」 にアル・パチーノが参戦! »

2006年4月26日 (水)

「宇宙戦艦ヤマト」ハリウッド実写化…あなたはそれを容認できますか?

Cinema Previewさんのシネマ・トピックをつらつらと眺めていたら、4月24日のニュースで、あの「ヤマト」があろうことかハリウッドで実写映画化されるというニュースが載っていた。

あろうことか、である。
だって、そうだろう。
私は、けっして当節はやりのネット右翼のごとくではない。ネットでは「サヨクおばさん」というありがたくないあだ名まで頂戴していて、かなりヒダリ巻きと認識されているほどだ。だが、個人的に天皇家に尊崇を抱いているし、日本の文化もこよなく愛する。しかし、その連綿と続く日本文化のイメージと合致しないから、日の丸をおのれの国の国旗としていただくのはイマイチと思っている。他人様から左派ナショナリストと分析されたこともある。閑話休題。

とにかく、そんな左寄りの私でも、この「宇宙戦艦ヤマト」ハリウッド実写化には、ものすごく抵抗がある。
だって、ヤマトだぜ。松本零士センセのマンガも、アニメ化されたストーリーも、そのあたりが実にソフィスティケイトされちゃいるが、何故、ヤマトの乗組員には日本人しかいないか、それを考えたことがあるかね諸君?確かに、ガミラスの執拗かつ徹底的な攻撃により、地球人類は寸断され、日本が独自に日本で特殊部隊を組織し実行せざるを得ない状況にはなっちゃいるが、やはり、あの船がヤマトだから、だから乗組員は当然ニッポン人なんでしょうがっ?

それに、ガミラスの地球攻撃のやり方だって、ありゃ、太平洋戦争時の、アメリカの、日本各地への空襲、焼夷弾にイメージの根源があるんじゃなかろうかねッ?! 暴論だと思うかね? でも、ヤマトなんだよ、戦争なんだよ、当然、作家の背景として、そういうことを言っても十分通ると思うのだがね? 大体、ガミラスの攻撃の結果、地球は放射能で汚染された……放射能だよ放射能、当然、このモチーフの根源には、原爆が考えられるだろうよ。いってみれば、ガミラスの攻撃は、広島・長崎クラスの原爆を、焼夷弾ほどの気軽さで、ポンポコポンポコ地球に落とすっていうもんじゃないか!
(といいつつ、ガミラスそのものは、ナチスドイツっぽいのだけど)

そんな風にとらえる私には、今度の話は、非常に苦痛に思える。
アメリカが、よりにもよって、日本の非常に微妙かつ繊細な事情を織り込み昇華した「ヤマト」を実写化するという。
これを国辱と捉え憤慨している私は、竹島=独島問題で大騒ぎする韓国人レベルでしかないってことなんだろうか?
あんな岩くれより、ヤマトのほうが尊い、といって眦つりあげるのは、単なるアニオタのたわごとでしかないんだろうか?

しかし、耐え難い。耐え難いのであるワタシは!
ヤマトといいつつ、乗組員は全てアメリカ人か? そんなヤマトをヤマトと認められるのか? 「南極物語」は確かにアメリカにリメイクさせてやってもいいが、この話は、そんな生易しいものではない。たかがマンガ、たかがアニメという問題ではない。日本人としての根本的なものがなしくずしにされようとしているのではないのか?!

参考記事:Star Blazers Returns

Star Blazers Returns New progress on anime-based film. by Stax

April 24, 2006 - According to The Hollywood Reporter, the long-awaited, live-action feature film version of Star Blazers has found new life in Hollywood. The trade reports that Benderspink and producer Josh C. Kline are the latest collaborators to try to bring the 1970s anime classic, a.k.a. Space Battleship Yamato, to the silver screen.

Disney had developed a live-action version of the franchise during the 1990s, scripted by Tab Murphy, but that eventually fell apart.

Benderspink and Kline are on the hunt for a new screenwriter. The film will be produced by Kline, JC Spink and Chris Bender; Brian Spink will co-produce.

As THR reminds us, "The story is set in the 22nd century after an alien attack on Earth has forced survivors to live in underground cities. After a message arrives from a distant planet promising a cure for the proliferating surface radiation, Earth's last vestige of hope rests on the crew of a powerful yet untested spaceship, which must reach the purported new ally and return home before mankind ceases to exist."

参考記事:アニメ!アニメ!ニュース>実写版宇宙戦艦ヤマト ハリウッドで復活か?(4/24)

こちらを読むと、すでに実写化権が海外に譲渡され、とやかくいうことはできないらしいということが分ってくるね……ああ、くそぉ、嘆かわしい。

« 全米映画トップ10(4/21~23) | トップページ | 「オーシャンズ13」 にアル・パチーノが参戦! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99510/9767556

この記事へのトラックバック一覧です: 「宇宙戦艦ヤマト」ハリウッド実写化…あなたはそれを容認できますか?:

« 全米映画トップ10(4/21~23) | トップページ | 「オーシャンズ13」 にアル・パチーノが参戦! »