2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 慎吾版「孫悟空」カンヌを目指す?! | トップページ | 西田敏行ハリウッドデビューを寿ぐ »

2006年5月22日 (月)

全米映画トップ10(5/19~21)

リンク: ニューストップ > 検索結果 > 全米興行収入トップ10 (ロイター) - Infoseek ニュース.

1.   ダ・ヴィンチ・コード-----------7700万ドル

2.   森のリトル・ギャング(Over the Hedge)--3720万ドル

3.(1)ミッション・インポッシブル3-------1100万ドル

4.(2)ポセイドン---------------920万ドル

5.(3)RV------------------510万ドル

6.   See No Evil--------------440万ドル

7.(4)Just My Luck-------------340万ドル

8.(5)An American Haunting---------170万ドル

9.(6)United 93---------------140万ドル

10.(9)Akeelah and the Bee----------100万ドル

さぁさぁ、やりました。カンヌでお披露目の2作品が、ワン・トゥ・初登場です!

1位「ダ・ヴィンチ・コード」。
Thedavincicode_bigteaser_1
カンヌの失笑なんのその…てか、あれ、絶対、逆に関心高めたよね…見事1位初登場です。いやはや、とりあえずはこの滑り出し、関係者一同胸をなでおろしたことでありましょう。しかし、問題はいつまで好調が続くか、であります。

2位「Over the Hedge」いやさ「森のリトル・ギャング」、
Overthehedge_bigreleaseposter
これもまた、「ダ・ヴィンチ・コード」同様、今年のカンヌの招待作品(非コンペ)でありました。動物CGアニメで、声が実に豪華です。ブルース・ウィリス、ニック・ノルティ、アヴリル・ラヴィーン、懐かしいとこでウィリアム・カーク船長・シャトナーもいらっしゃいます。

そして、先週の1位「MI3」以下、順繰りに後退……

6位初登場「See No Evil」。アメリカならではの、”郊外に潜む凶悪な殺人鬼”モノのようです。
Evil4

ちょっと興味深いことがありまして、先週の1,2,3…と順繰りにランクダウンしていって、先週6位→9位「United 93」(これもカンヌで公開予定です)ときて、じゃあ、今週の10位は先週の7位なのかな、と思いきや、それは、先週9位の「Akeelah and the Bee」なんですね。以前ご紹介しました、黒人少女が周囲の協力と期待を背負い、スペリング大会にのぞむ、というストーリーです。奮闘しております。

« 慎吾版「孫悟空」カンヌを目指す?! | トップページ | 西田敏行ハリウッドデビューを寿ぐ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99510/10334915

この記事へのトラックバック一覧です: 全米映画トップ10(5/19~21):

« 慎吾版「孫悟空」カンヌを目指す?! | トップページ | 西田敏行ハリウッドデビューを寿ぐ »