2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 全米映画トップ10 (6/2~6/4) | トップページ | 「桃太郎侍」復活…ほうほうほう、で誰が演るって? »

2006年6月13日 (火)

全米映画トップ10 (6/9~11)

それでは、今週の全米映画トップ10、いってみましょ~♪

リンク: ニューストップ > 芸能 > 映画 > 全米興行収入トップ10 (ロイター) - Infoseek ニュース.

1.   カーズ------------6280万ドル

2.(1)ザ・ブレイク・アップ-------2050万ドル

3.(2)X-MEN:ファイナルディシジョン-1560万ドル

4.   オーメン-----------1550万ドル

5.(3)森のリトル・ギャング------1030万ドル

6.(4)ダ・ヴィンチ・コード-------1030万ドル

7.   A Prairie Home Companion---470万ドル

8.(5)ミッション・インポッシブル3-----300万ドル

9.(7)RV---------------200万ドル

10.(6)ポセイドン-----------180万ドル

いやぁ、最近、トップ10の移り変わりが激しくてもう~大変っ。いや、動きがあって、楽しくていいんですけど♪

車を主人公にしたアニメ「カーズ」が初登場1位です。 いやぁ、そんな面白い感じもしないんだけど、にしても、物を擬人化して描くのは日本のほうが十八番だと思うんですが、車をモロ、キャラクターにして描くというのは、さすが車大国アメリカでしょうかねえ。ちなみに欧米人なのにモノを擬人化するのはほんと珍しいという気がしているのですが、監督は「トイ・ストーリー」のジョン・ラセター。納得。
1cars_bigearlyposter_1

4位これまた初登場の「オーメン ……リメイクばやりの当節ハリウッドですが、こんな往年の名作までリメイクしなくったって、という気もするんだなぁ。しかも、聞けば、名場面のことごとくが旧作のまんまっていうじゃない? 金かけて作る意味あるのか…というかなんというか。でも、今度のダミアン役の子、なかなかの表情ですよね……。
1theomen_bigposter_1

で、7位初登場「A Prairie Home CompanionAprairiehomecompanion_bigfinalposter……いやぁ、ロバート・アルトマン監督の最新作ですよ、って監督の名前をそんなありがたがるのは私だけか?なんにしても、ベテランが健在なのは結構なことですし、なんのかんのいって、私的に見ごたえのあるニヤリとさせられる作品を撮りつづけてくれていますんで、まぁ、リスペクトしておるんですが、なんですかねえ、このポスターを見る限り、なんかまた、予想もつかぬ感じというか。なんかラジオ番組の舞台裏を描いた群像劇とか。そう、アルトマン監督といえば群像劇。どんな人間ドラマが展開するのか、楽しみです。

« 全米映画トップ10 (6/2~6/4) | トップページ | 「桃太郎侍」復活…ほうほうほう、で誰が演るって? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99510/10507822

この記事へのトラックバック一覧です: 全米映画トップ10 (6/9~11):

« 全米映画トップ10 (6/2~6/4) | トップページ | 「桃太郎侍」復活…ほうほうほう、で誰が演るって? »