2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« どうなる?!ドラマ「東京タワー」 | トップページ | 日本映画@ベネチア映画祭? »

2006年7月24日 (月)

全米映画トップ10(7/21~23)

リンク: ニューストップ > 芸能 > 映画 > 全米興行収入トップ10 - Infoseek ニュース.

1.(1)パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト

     ---------------3500万ドル

2.   Monster House---------2300万ドル

3.   レディ・イン・ザ・ウォーター----1820万ドル

4.(3)You, Me and Dupree-------1280万ドル

5.(2)Little Man-----------1100万ドル

6.   Clerks II-------------960万ドル

7.   My Super Ex-Girlfriend------870万ドル

8. (4)スーパーマン・リターンズ------750万ドル

9.(5)プラダを着た悪魔---------740万ドル

10.(6)カーズ--------------490万ドル

はいはいはい、「カリブの海賊」公開3週目となっても全く勢いが衰えていません。いまだに3500万ドルをたたき出しております。ロイターによれば、初日からの総収益は3億2170万ドルとなり、16日間での3億ドル越えは最短記録だそうです。過去最高は昨年公開された「スターウォーズ エピソード3/シスの復讐」の17日間。カリブの海賊がSW越えを行ってしまったのであります。おそるべし、ジャック・スパロウ。おそるべし、ジョニー・デップ。もう、レオさまも、トム・ハンクスも、トム・クルーズも顔色なしのスタアでございますですハイ。個人的に、インディーズもメジャーも出演する彼がこんなにも大成功を収めていることは、大変に嬉しいことでございます。

…とはいえ、やはりへそ曲がりな当方としては、トップ10内の、別の作品にも興味があるのでございます。首位を独走する作品はそれはそれでいい、やっぱり、他の作品も知りたい!と、今週は、いろいろ新顔があるではありませんか。

Monsterhouse_bigreleaseposter まず2位初登場Monster House。スピルバーグ総指揮のフルCGアニメだそうです。3人の若者が、向かいの家が何でも喰っちまうモンスターだと気づき、これに向かっていくお話だそうですが、このティーンズが全部女の子だったら「ハウス」かよとか思っちゃいますけど、声の出演もふるっていて、スティーブ・ブシェミの名前が見えます。まさか、3人のティーンの一人か? はたまたキャスリーン・ターナーもヴォイス・キャストに名を連ねており、やはり、スピルバーグ、いろいろと贅沢なつくりですなぁ。

そして3位初登場レディ・イン・ザ・ウォーター…全世界待望…かどうかはわかりませんが、あのM・ナイト・シャマラン監督の最新作でございます。Ladyinthewater_bigreleaseposter いや、もう、なんともいえぬ風情たっぷりのポスター! マンション管理人の男が、プールの中で溺れていた妖精を助けて、思いがけない事態に巻き込まれていく……いやぁ、ほのかにラブストーリーの香りもするんですが、一体、今回の話はどういうことになってるんでしょうか。なんのかんのいってシャラマン監督ノ公開作品はいろいろと物議をかもすんですけど、今回はいったいどんなことになるのやら……。ポール・ジアマッティと、ブライス・ダラス・ハワードの主演です。いやぁ、ジアマッティさん、もともと味のある脇役でしたが、最近、主役でいろいろ出てきますねえ。いや、よきかなよきかな。

Rosario_dawson20_1  6位初登場Clerks II。監督はケヴィン・スミス。この監督のデヴュー作「クラークス」の続編だそうで、…う~ん、なんか極めてインディーというか、単館系っぽい匂いがしたんですけど、それが全米トップ10の6位にくるというのが、すごいなぁ。ああ、でも上映館数は2000以上か。

7位初登場My Super Ex-GirlfriendLuke_wilson2 ユマ・サーマン主演最新作であります。「私のモトカノは、スーパーガール」という話で、そのスーパーガールなのに、男にふられちゃったヒロインを、ユマ・サーマンが演じるということらしいんですが、……なんというか、この粗筋からすると、このヒロイン、こえぇよ。自分を振った元カレが、新たな恋人を見つけたんだけど、ヒロインは嫉妬に狂い、その行動をエスカレートさせていく……いやぁ、ヒーローものは日本でも多いけど、絶対、こういうコメディは作られないよなぁ。アメリカならでは、という感じがする。

« どうなる?!ドラマ「東京タワー」 | トップページ | 日本映画@ベネチア映画祭? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99510/11087645

この記事へのトラックバック一覧です: 全米映画トップ10(7/21~23):

» 『My Super Ex-Girlfriend』 [Kanon's Journey -Kanon♪の旅の絵本-]
現在USで公開中の映画『My Super Ex-Girlfriend』が、同じく公開中の話題の映画『Superman Returns』なんかよりも、ずっと興味がある私です しかも、主演は、私の好きなLuke Wilsonだし 自分の元恋人が、超人的な力を持っていたらどうしますか... [続きを読む]

« どうなる?!ドラマ「東京タワー」 | トップページ | 日本映画@ベネチア映画祭? »