2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 全米映画トップ10(7/21~23) | トップページ | 全米映画トップ10(7/28~30) »

2006年7月29日 (土)

日本映画@ベネチア映画祭?

今年のカンヌ映画祭の、日本メディアの関心は低かった……と、率直にいってそう思う。とにかく、全部門を含めて、正式ノミネートは長編映画一本、そして短編で一本では、よほど映画に関心のないメディア以外では追っかけようとは思わないだろう、なんといっても、ほんのちょっと前に、コンペ部門の複数ノミネートなどという状況を体験したあとでは、それは無理もない。

だとすれば、今年、メディアは、ベネチア映画祭を追いかけるだろうか?

リンク: ニューストップ > 芸能 > 映画 > ベネチア映画祭コンペティション部門に日本から2作品 - Infoseek ニュース.

8月30日に開幕する第63回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門に、日本からは大友克洋監督、オダギリジョーさん主演の「蟲師(むしし)」と、今敏(こん・さとし)監督のアニメ「パプリカ」2作品ノミネートされることが、27日、決まった。

同映画祭事務局が発表した。日本製アニメが同部門の候補作となるのは、2004年の「ハウルの動く城」以来2作目。このほか、特別上映作品として、宮崎吾朗監督の「ゲド戦記」など4本が、日本から出品される

なんと、2004年の「ハウルの動く城」以来、2年ぶり、ベネチア映画祭コンペ部門にアニメが正式ノミネートである。しかも、大友・オダジョーの「蟲師」がベネチアでベールを脱ぐ……正直いって、衝撃である。

これだけでも話題性十分なのに、さらにこの上、特別上映作品として、宮崎ジュニアの初監督作品の「ゲド戦記」を含む4本の日本映画が上映されるという。

リンク:ベネチア国際映画祭、出品作が決定…日本映画6本が公式上映 (サンケイスポーツ)

8月30日に開幕する第63回ベネチア国際映画祭の上映作品が27日、同映画祭事務局から発表された。日本映画6本が公式上映される。

役所広司(50)主演、黒沢清監督(51)の「叫(さけび)」(来春公開)が特別招待作品に選ばれ、黒沢監督は「ジャパニーズホラーの固定観念からはみ出したものを作ったつもり。枠がグッと広がったことを世界に伝えたい」とサンケイスポーツにコメントを寄せた。

 連続殺人事件を追う刑事(役所)の心の闇を描くサイコサスペンスで、小西真奈美(27)らが共演。監督にとって99年の「大いなる幻影」の招待上映に続く2度目のベネチアとなる。

 ホラーの巨匠と呼ばれ、海外では“日本にはアキラ(黒澤明監督)ではないクロサワがいる”と高く評価されているだけに話題を呼びそうだ。役所も「どんな反応が出るかとても楽しみ」とコメントした。

 スタジオジブリの新作「ゲド戦記」も特別招待作品。コンペティション部門にはオダギリジョー(30)主演の「蟲師(むしし)」(大友克洋監督)、アニメ「パプリカ」(今敏監督)。コンペに日本人監督作品が2本が出品されるのは異例という。最終日の9月9日に各賞が決まる。

おお、小西真奈美嬢…! いいね!

で、結局、これらの記事を見ても、6本の内訳が分からんのだが、整理するとこういうことらしい。

  • 第63回ベネチア国際映画祭で上映される日本映画
    • コンペ部門:
      • 『蟲師』(監督:大友克洋)
      • 『パプリカ』(監督:今敏)
    • 特別上映部門:
      • 『ゲド戦記』(監督:宮崎吾朗)
      • 『叫』(監督:黒沢清)
    • オリゾンティ部門:
      • 『こおろぎ』(監督:青山真治)
      • 『立喰師列伝』(監督:押井守)

というわけで、残り2作品は、青山真治監督の「こおろぎ」と、押井監督の「立喰師列伝」であった! …なんというラインナップだろうね(汗)

しかし、黒沢清の新作に、青山真治、さらに押井に大友、今敏、でもって宮崎ジュニアと、ある意味、日本映画の最前線という気が(汗)

う~ん、今年のベネチアはエッジが効いてるぜってか?
あ、でも、ベネチアで日本映画っていうと、たけしのイメージがすっかり定着してると思うのだが、まだ新作の話はきかんねえ。

ま、世界の反応やいかに、だわな。とりわけ、審査委員長が、カトリーヌ・ドヌーブだろう……日本のサブカルから出てきた映画とかって受け付けてくれるだろうかね(汗)でも、カンヌは審査委員長の権限がデカいときくが、ベネチアはどうなんだろう?

こちらもくわしい。

« 全米映画トップ10(7/21~23) | トップページ | 全米映画トップ10(7/28~30) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99510/11144212

この記事へのトラックバック一覧です: 日本映画@ベネチア映画祭? :

« 全米映画トップ10(7/21~23) | トップページ | 全米映画トップ10(7/28~30) »