2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 全米映画トップ10(6/23~25) | トップページ | 全米映画トップ10(7/7~9) »

2006年7月 4日 (火)

全米映画トップ10(6/30~7/2)

リンク: ニューストップ > 「全米映画収入」の検索結果 > 全米興行収入トップ10 - Infoseek ニュース.

1.   スーパーマン・リターンズ----5210万ドル

2.   ザ・デビル・ウェアズ・プラダ---2700万ドル

3.(1)クリック------------1940万ドル

4.(2)カーズ------------1400万ドル

5.(3)Nacho Libre-----------620万ドル

6.(6)The Lake House---------450万ドル

7. (4)ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT--440万ドル

8.(5)Waist Deep-----------330万ドル

9.(7)ザ・ブレイク・アップ--------280万ドル

10.(10)ダ・ヴィンチ・コード--------230万ドル

さぁさぁさぁ、この日が来るのを待ち焦がれておりました!さぁさぁさぁ、「スーパーマン」の新作です。監督はブライアン・シンガーです! そして、!1位初登場です! イエ~イ!やったね!Supermanreturns_bigreleaseposter
主演が誰だとか(ブランドン・ラウスさんですね)ケビン・スペイシーが悪役だとか(これは個人的に結構重要。ファンなので)そういうことはもうふっとんでしまってまして、もう、ブライアン・シンガー監督が、絶好調の「X-メン」シリーズの最終章の仕事を蹴って引き受けた、アメコミ・ヒーローの老舗復活劇ですから(日本ならさしずめ、仮面ライダーかウルトラマン)、まぁ、なんとも、この結果、嬉しいのであります。…いや、ことわっておきますが、私、別に「スーパーマン」が大好きとかそういうわけではございません。あくまで個人的にブライアン・シンガー監督はすごいなぁと心服しているということであります。この快挙は、例えるなら、オートクチュールの老舗ブランドの主幹デザイナーに、新進気鋭の若手が抜擢された、という感じでしょうかしら。まぁ、とにかく嬉しいことでございます。

Thedevilwearsprada_bigposter さて、2位初登場の「ザ・デビル・ウェアズ・プラダ」ですが、…どうやら「プラダを着た悪魔」というそのまんまの直訳邦題で日本公開が決定済みの模様ですね。なんでもベストセラー小説の映画化だそうで、原作もすでに日本では刊行されている模様(早川書房)。「プラダを着こなす悪魔のような女上司(メリル・ストリープ)のもとで、新人女性編集員が奮闘する」お話だそうでございまして、新人女性を演じるのはアン・ハサウェイ嬢。「プリティ・プリンセス」シリーズといい、ベテラン女優と組むことが多いですなぁ。 しかし、この話のメリル、なんかヘレン・ミレンみたいですな!

« 全米映画トップ10(6/23~25) | トップページ | 全米映画トップ10(7/7~9) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99510/10993820

この記事へのトラックバック一覧です: 全米映画トップ10(6/30~7/2):

« 全米映画トップ10(6/23~25) | トップページ | 全米映画トップ10(7/7~9) »