2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 秋なのでデザイン変えてみました | トップページ | 全米映画トップ10(9/15~17) »

2006年9月17日 (日)

北村一輝が、蜷川作品で主役に?いやいや「恋の骨折り損」をオール・メールでやるんだとよ!

いやぁ、なんとも嬉しいニュースじゃないか!

リンク:北村一輝、蜷川作品主役に抜てき

俳優北村一輝(37)が、世界のニナガワ作品に初挑戦する。蜷川幸雄氏(70)演出のシェークスピア劇「恋の骨折り損」(来年3月16日初日、彩の国さいたま芸術劇場)の主演に抜てきされたことが16日、分かった。キャスト全員が男性の「男たちのシェークスピア」シリーズ第3弾。機知に富んだ恋の駆け引きを描いた喜劇で、恋を禁じられた若き国王を演じる。

 蜷川氏は役者の目利きの代表格。これまでも、いち早く藤原竜也、小栗旬、成宮寛貴ら気鋭の俳優を発掘、起用してきた。毎日、ドラマや映画、舞台を隅々までチェックする中で着目したのが、TBSドラマ「夜王」(05年)で妖艶(ようえん)にホストを演じた北村だった。蜷川氏は「芝居もうまいけれど、甘いだけでなくスケールのあるいい俳優なので、いつか仕事をしたいと思っていました。今時の若者にはない、強い青年像というか、異質なものを感じます」と期待している。

 北村は独特の雰囲気と演技力を持つ実力派。映画「JOKER 疫病神」(98年)では役作りのために抜歯するなど、役者根性にも定評があるが、巨匠とのタッグに「役者としての財産になるはず。蜷川さんから学べるものは学びたい」とひときわ意気込んでいる。

いやぁ、北村一輝がなんとなんと、ついにはニナガワ演劇に出演とは! それも「恋の骨折り損」のナヴァール国王役!

話そのものは、ちょっと前にケネス・ブラナーが映画化してるから、手っ取り早く知りたい人はそちらをご覧になってはいかがかな。いや、もともと軽妙なラブコメなんだけど、ケネスは、これを1930年代のヨーロッパ風俗に置き換えるのみならず、ミュージカル映画にまでアレンジしてしまった。軽妙かつ軽快なダンスと歌、楽しいよ♪
amazon「恋の骨折り損」

で、北村が白羽の矢をたてられた役・ナヴァール国王なんだけど、記事内に「夜王」のホストのことなんかがでてるから、アレ系の妖艶イケメンか何かと思うかもしれないけど、はっきりいって、そんなんじゃないですから。勉学にいそしむため、禁欲する!女性厳禁!恋愛禁止!の誓約を、親友の若手貴族たちと立てるわけですけど、要するに、自分がほれっぽくて、女性に目がない恋愛大好きオトコだからこそ、友達つれだって、そういう誓約をするわけであって。はっはっはっ。多分、軽薄すれすれの明るい男子ということに成ると思うんだけど、さて、世界のニナガワの演出はどうかな?

で、ちょっと、公演情報をみて驚いた。いやはや、エリザベス時代さながらに、オール・メール(男性俳優のみ)で上演するですって~?!

なんて腐女子向きな! 

さすが世界のニナガワ、昨今の文科系女子を取り込んだってか?<そんなわけあるかい!

冗談はともかく、このコト(オールメール)のほうがよっぽど事件じゃわい!
だって、北村一輝、姜 暢雄、窪塚俊介、高橋 洋、内田 滋、月川悠貴、中村友也、須賀貴匡だって。このなかの、誰がフランス王女とその侍女たちを演じるというんでしょうかっ!

いやぁ、楽しみだっ、NHKかWOWOWか、どこかで劇場中継してくれないかなぁ。

« 秋なのでデザイン変えてみました | トップページ | 全米映画トップ10(9/15~17) »