2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 全米映画トップ10(8/25~27) | トップページ | 全米映画トップ10(9/8~10) »

2006年9月 5日 (火)

全米映画トップ10(9/1~4)

1.(1)Invincible-------- - - -----1520万ドル

2.   Crank----------- - - ----1300万ドル

3.   The Wicker Man-------------- -1170万ドル

4.(3)Little Miss Sunshine------------ --970万ドル

5.(14)The Illusionist------- - ----------800万ドル

6.(2)Talladega Nights: The Ballad of Ricky Bobby-770万ドル

7.(10)Barnyard---------------640万ドル

8.(6)Accepted---------------590万ドル

9.(5)World Trade Center ----------580万ドル

10.(8)Step Up ---------------550万ドル

「Invincible」が2週連続トップを飾りました。いや~、なんつうか、アメフトってやベースボール同様、アメリカの魂なんですねえ。他所の国じゃあこうはいかんでしょう。

Crank_poster そんなアメフト映画にはばまれて2位初登場となってしまったか、「Crank」はジェイソン・ステイサム主演最新作です。いや、しかし、イギリス出身の彼も、今や出る作品出る作品、ハリウッドのトップ10ランクインするスターになってしまいましたねえ。いや~。いや、嬉しいことです。で、今回の役どころも殺し屋です(はっきりいって、極フツウの市井の人って役柄、これまでにありましたかね?いや、まぁ、見たいかっつうたら悩むところですが)、それも突然、毒薬をもられてしまった殺し屋です。その薬、一思いに殺すとかいう簡単なもんじゃなくて、心拍が一定より下ちると死ぬという込み入ったもの。主人公は、こんなメにあわせた奴に復讐するべく乗り出すのですが…というストーリー。批評家ウケは芳しくありませんが、一般客は大変楽しんでいる模様。娯楽作って感じっすねぇ。

Thewickermanposterbig そして3位初登場「The Wicker Man」……いや、これ、コレをリメイクするなんて思いもしませんでした。なんだか70年代のトンデモなホラー?ということで、一部で超ユーメイな迷作なんでしょう? そんなものまでリメイクしないとネタがないのかハリウッドは?! で、主演がニコラス・ケイジだって? ひっえ~っつう感じでございます。いやはや!とにかく、今期一番のオドロキモモノキサンショノキでございますでよハイ。しかも、主演がニコラス・ケイジだもんなぁ。でエレン・バースティンだ、あ、私の贔屓のリーリー・ソビエスキーなんかの名前も見えるじゃないかっ!どうしてあのコはこういうカルトな作品にお呼びがかかるんだろう……(悩)。しかし、日本公開されるんですかねえ??

さて、その一方、躍進をとげた作品もございます。
先週14位の「The Illusionist」が5位にジャンプアップです。まぁ、それも道理。主演がエドワート・ノートンで、今年のドゥーヴィル国際映画祭のオープニング作品だそうですから。

また先週10位の「Barnyard」も7位へと登りました。いやぁ、全米映画興行成績でこういうのってほんとレアですよ、ええ。

« 全米映画トップ10(8/25~27) | トップページ | 全米映画トップ10(9/8~10) »