2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 全米映画トップ10(9/1~4) | トップページ | ふるいつきたくなるほど麗しい »

2006年9月15日 (金)

全米映画トップ10(9/8~10)

1.   The Covenant---------900万ドル

2.   Hollywoodland--------600万ドル

3.(1)Invincible-----------580万ドル

4.   The Protector--------500万ドル

5.(2)Crank------------480万ドル

6.(5)The Illusionist----------460万ドル

7.(4)Little Miss Sunshine------ -440万ドル

8.(3)The Wicker Man---------410万ドル

9.(6)Talladega Nights:The Ballad of Ricky Bobby---300万ドル

10.(7)Barnyard -----------260万ドル

さぁ、ついに「Invincible」が陥落いたしました。トーンと落ちて3位です。

Thecovenant_bigposter 代わって1位に現われたのは「The Covenant」。いやぁ、思わぬ伏兵です。はじめ、この話のことをきいたとき、あたしゃ思いました。いいとこ14位くらいだろうなぁ、と。それなのに! ええ?!てなもんですよ。いやぁ、いい意味で予想を覆してくれました。
にしてもなぁ、この映画、あらすじ読むと、なんか日本のアニメかマンガかラノベによくあるような設定で……「1692年、マサチューセッツのイスプウィッチ植民地で、5つの家族が、〈語られざる力〉と〈静寂の誓い〉を結んだ。そのうちの一つの家系は、より多くのものを望みだしたので排除されたが、残りの血脈は跡を残さず消えた。だが現代、〈イプスウィッチの息子〉たち4人が結集する」ね?ほとんどプリンセスかアスカかLaLaにでも出てきそうな、このままポンと取り出しても、ほとんど日本のラノベかアニメの新番組?とかって思うストーリーでしょう? う~ん、もしかして監督か脚本家が日本系ギーグでは?などと思ったり。でも、画像みてると、それこそFOXあたりのドラマみたいな感じ?と思ったり。

Hollywoodland_bigfinalposter そしてそして、先日閉幕したベネチア国際映画祭出品作品にして、主演のベン・アフレックが最優秀男優賞を受賞した「Hollywoodland」が2位初登場。テレビシリーズの「スーパーマン」でスーパーマンを演じていたその人の謎の死をめぐってのドラマで、ベン・アフレックがその死んだ人気役者を、エイドリアン・ブロディが謎を追う探偵を演じます。しかし、まさかテレビドラマかラノベかってな若手主演作におされて2位スタートとは思わなかったなぁ。う~ん、アカデミー賞ノミネートはない? いや、アカデミー賞レースはこれからこれから(苦笑)
いやぁ、しかし、この映画のポスター、すごくいいっすね。主演クラスの三人がそれぞれ一人ずつ写ってるのもあるんだけど、ダイアン・レインきれいっすよ~。

Protectorposterbig 4位初登場はタイのアクションスター、トニー・ジャー主演の「The Protector」!いやさ「トム・ヤン・クン」の登場だ!いやぁ、4位かぁ、いや立派立派。しかし、なんで邦題、トム・ヤン・クンだったのかねえ……プロテクターでわからない人なんておるまいに。
いやぁ、かっこいいポスターじゃあありませんかっ。

しかし、そのトニーに押し出されるようにして、同じアクション映画の「Crank」は2位→5位と転落。う~ん、トップ10圏内にアクション映画は二ついらぬのさ、てか?

先週トップ10内に入ってきた「The Illusionist」、「Barnyard」はまだまだ踏みとどまっています。以前にあがってきた「Little Miss Sunshine」も結構いきがながいですな。

それはそれとして、

いやぁ、今週のトップ10ですが、収入額が軒並み低い! 1位の「The Covenant」で900万ドル。1000万ドルいっていません。ベン・アフレックにエイドリアン・ブロディと有名どころをそろえた「Hollywoodland」でさえ600万ドル。こんなに低調な週も珍しいですわな。

« 全米映画トップ10(9/1~4) | トップページ | ふるいつきたくなるほど麗しい »