2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 「テルーの唄」歌詞、朔太郎の詩と酷似 | トップページ | 国民性か、年齢か… »

2006年10月23日 (月)

ローマ映画祭の結果

リンク: ニューストップ > 芸能 > 映画 > ローマ国際映画祭、ロシア映画に最優秀賞 - Infoseek ニュース.

[ローマ 21日 ロイター] ローマ初の本格的な映画祭、第1回ローマ国際映画祭の授賞式が最終日の21日、当地で行われ、キリル・セレブレンニコフ監督のロシア映画「プレイング・ザ・ビクティム」が16作品の中から最優秀作品賞に選ばれた。

 最優秀作品賞の本命と目されていたシェーン・メドウズ監督の「ジス・イズ・イングランド」は特別審査賞を受賞

 塚本晋也監督の「悪夢探偵」は受賞を逃した。

 受賞作品は50人の一般映画ファンによって構成された審査員団の投票によって選ばれた。

さて、この結果やいかん。

公式サイトを覗いてみたのだけど、賞については、どんな賞があって、誰が受賞したのかの一覧ページみたいなのがわからなかったのだけど、どうやら、次のような結果らしい。

  • Director Kirill Serebrennikov of Best Film winner, Playing the Victim.
  • Ariane Ascaride named Best Actress
  • Giorgio Colangeli is Best Actor
  • This is England by Shane Meadows received Special Jury Prize

というわけで、上述した2賞のほかに、最優秀女優賞と最優秀男優賞があることが判明したな。
しかし、これらの2人の役者が、なんという作品に出ていたかは……明日調べることにしよう。→調べてみた。

  • アリアンヌ・アスカリッド Ariane Ascaride:
    • ロベール・ゲティギャン Robert Guediguian監督作品"Armenia"(Le voyage en Armenie)出演。
    • 役名アンヌ、主人公の娘という役どころ。
    • ゲティギャン監督の妻。
  • Giorgio Colangeli :
    • Alessandro Angelini監督作品"L’Aria Salata"出演。
    • 役名ファビオ、刑務所のソーシャル・ワーカーという役どころ。

多分、ほかにもいろいろ賞があるんだと思うんだけどねえ……あ、そうそう、子供映画部門だという「アリスの箱」、あれはどうなったんだろう。コンペ部門に「ブレイブ・ストーリー」が入ってた奴。

« 「テルーの唄」歌詞、朔太郎の詩と酷似 | トップページ | 国民性か、年齢か… »