2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ノーベル文学賞はトルコの作家に | トップページ | イタリアで放送差し止めになった、とある暴露番組 »

2006年10月13日 (金)

え?「剣客商売」は?藤田まこと、非時代劇出演で引退宣言?

実はこの秋のフジの新ドラマ「役者魂!」にひそかに期待している。
いや、配役と粗筋よんでビックリしてしまったもので。だって…よりによって、あの藤田まことが、頑固なシェークスピア劇俳優だってんだもん。
あの、藤田まことさんですよ? 「てなもんや三度笠」だの「必殺」だの、「はぐれ刑事」だの「剣客商売」だのの! 

それだけでもオドロキなのに、さらにこの上「引退宣言」だもの!


リンク: ニューストップ > 芸能 > 藤田まこと「テレビドラマの最後にしようかな」 - Infoseek ニュース.


女優・松たか子(29)、俳優・藤田まこと(73)が初共演するフジテレビ系ドラマ「役者魂!」(17日スタート、火曜・後9時)の制作発表が11日、東京・赤坂プリンスホテルで行われた。約3年9か月ぶりの連ドラ出演となる松との共演に藤田は大喜びで「テレビドラマの最後にしようかな。終わったころは人生が終わったような気がするかも」とドラマ引退までほのめかした。

 73歳の藤田から思わぬ“ドラマ引退宣言”が飛び出した。

 時代劇ではないフジの連ドラは初出演となる藤田は、人気女優・松との異色の顔合わせに「共演が松さんと聞いて、台本の中身を読まずに引き受けた。うれしくて。梅宮辰夫がいくら頑張っても共演できないからね」と悪友を引き合いに出し大喜び。連日午前から深夜0時まで続くハードスケジュールに「正直ちょっとしんどい」と弱音をもらしつつ、「全11話だけど、あと2、3話多くやりたい」と、できるだけ長く松と過ごしたいようだ。

 節目の作品にしたいという思いは発言の節々に。リップサービスなのか、本気なのか、「今回をテレビドラマの最後にしようかな。(撮影が)終わったころは人生が終わったような気がすると思う」と、松との共演を記念にドラマ界からの引退まで示唆した。

いや、まぁね、要するに、「これでテレビドラマの仕事をしまいにしてもいいくらい、この作品に入れ込んでいる」という意味であって、文字通りの引退宣言だなんて思っちゃいないけどね。
はっきりいって、作品の出来、藤田の出来しだいでは、今後、現代劇でのオファも増えるかもしれないし。なんのかんのいって、上手い老年俳優というのも顔ぶれが決まりきってるから。そこに藤田が仲間入りして、ドラマの幅を広げる可能性だってある。大体、金で苦労した藤田が、仕事をおろそかにするとは思えないし。


 

約3年9か月ぶりの連ドラ出演となる松も「藤田さんとこんなかたちでお会いできるとは。芸力を見せつけられ、目にしていられることがラッキーだなと思う」と、父・松本幸四郎(64)より年上の大先輩の演技に脱帽だ。

 ドラマは大手芸能プロマネジャー(松)が、シェークスピア演劇だけを演じる俳優(藤田)の担当になり、ともに成長していく姿をコメディータッチで描く。2人のほか森山未來、加藤ローサ、香川照之ら新旧の“演技派”と評される俳優が出演し、注目を集めそうだ。

まぁ、松たか子の発言は優等生的と思わなくもないけど、でも、イマドキのタレントに毛が生えたような底の浅い女優とちがって、彼女には藤田の年季というものが分かっているのじゃないかという気がする。
しかし、松も、連ドラ主演3年ぶりだって? そういや、しばらくテレビで名前を見ないなぁと思っちゃいたが……この間の仕事ってのはなんだったの?舞台? 映画も出てましたな「有頂天ホテル」。
そして、ほか、魅惑的な共演陣。とりあえず期待なのである。


ちなみに脚本は……「踊る大捜査線」シリーズの君塚良一氏だそうな。はて、どうなることか。

« ノーベル文学賞はトルコの作家に | トップページ | イタリアで放送差し止めになった、とある暴露番組 »