2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 「バベル」の菊地凛子、アカデミー賞助演女優賞候補に? | トップページ | 「天保異聞 妖奇士」をみるのなら »

2006年10月15日 (日)

そういや釜山国際映画祭もやってるんだよね

ついつい、ヴェネチアとつばぜり合いをしているローマ映画祭に興味がいってしまっていたが、そういや、今、釜山国際映画祭も開催中なんだよね。(10/12~10/20)。

で、こんなニュースも入ってくる。

リンク: ニューストップ > 芸能 > 映画 > 桃井、「無花果の顔」釜山国際映画祭で満員御礼の上映 - Infoseek ニュース.

第11回釜山国際映画祭(韓国・釜山市、20日まで)の「アジア映画の窓」部門に選出された女優、桃井かおり(54)の初監督作品「無花果(いちじく)の顔」(日本公開12月23日)が13日、同市内の劇場で公式上映され、桃井が出席した。

 同映画祭への参加は、第4回で審査員を務めて以来2度目。女優としては米映画「SAYURI」にも出演するなど国際派の桃井だが、作品は家族と女性の生き方を娘の視点から通して描く日本的な人間ドラマ。「プロの手法ではなく、自分のやり方を模索したら、よいものができた」と笑顔を見せ、約550人の観客を沸かせた。前売り券約600枚は発売後3時間で売り切れ、立ち見も出る盛況ぶりだった。

いやぁ、桃井かおり姐の初監督作品が好評だなんて、うれしいなぁ。

しかし、なんか今年の釜山も、けっこう日本映画が言ってるらしいんだけど、昨今の日韓の緊張を反映してか、ぜんぜん話題になってねえのな。
いかんと思うがなぁ。

例えば、こっちのページをご覧アレ、日本作品が目白押しだ。何も塚本監督の「悪夢探偵」ばかりじゃないぞ。

釜山国際映画祭

« 「バベル」の菊地凛子、アカデミー賞助演女優賞候補に? | トップページ | 「天保異聞 妖奇士」をみるのなら »