2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 日本シリーズ第5戦、札幌の瞬間最高視聴率73%に | トップページ | 立浪ィ~~~! »

2006年10月27日 (金)

アンディー・テイラー、デュラン・デュラン脱退

うわぁ、懐かしい名前きいたなぁ。
彼らは私の青春の一ページにしっかりと名前を刻まれているんだよ……(遠い目)

リンク: ニューストップ > 芸能 > デュラン・デュランのアンディー・テイラーが脱退=「修復不可能な溝」 - Infoseek ニュース.

ロンドン26日】英ロックバンドの「デュラン・デュラン」はバンドのホームページで、「修復不可能な溝」のために、メンバーのギタリスト、アンディー・テイラー≪写真=2005年撮影≫がバンドを脱退することを明らかにした。

 アンディーが抜けるといううわさは、過去数週間流れていたが、残りのメンバーのサイモン・ル・ボン(ボーカル)、ニック・ローズ(キーボード)、ジョン・テイラー(ベース)、ロジャー・テイラー(ドラム)の4人が、ホームページでファンにこれを確認した。

 デュラン・デュランは、1980年代前半に「リオ」「プリーズ・テル・ミー・ナウ」「007/美しき獲物たち」などの多くのヒット曲を出した。2001年からオリジナルメンバー5人で活動を再開していた。予定されている10、11月の公演では、ドン・ブラウンがアンディーの代役を務める。

 4人はホームページで、アンディーの脱退を認め、「修復不可能な溝」ができて、これ以上、共にやってゆけなくなったことをファンに謝罪した。

そうか。そうなんだ……。
一旦はロジャーとともに抜けちゃったんだよなぁ。で、その後オリジナルメンバーで復活したデュラン・デュラン。惜しいなぁとは思うけど、しかし、仕方のないことかも。

いや、いろいろと紆余曲折を経ながらも、まだ続いているってのがスゴイんだなぁ。正直、さっさと消滅してしまうんじゃないかと思ってたよなぁ。あの当時のニューロマンティック、第二期ブリティッシュ・インベンションのグループのなかで、曲がりなりにもグループが残ってて、世界的にも話題になるって、彼らだけだろう?それとも私が知らないだけで、結構のこってるのかな?
「ノトーリアス」以後の曲って知らないんだけど、まぁ、いつまで続くやら。なんか、また注目しちゃおうかなぁ。

« 日本シリーズ第5戦、札幌の瞬間最高視聴率73%に | トップページ | 立浪ィ~~~! »