2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ローマ映画祭の部門 | トップページ | そういや釜山国際映画祭もやってるんだよね »

2006年10月15日 (日)

「バベル」の菊地凛子、アカデミー賞助演女優賞候補に?

リンク: ニューストップ > 芸能 > 映画 > 菊地凛子がアカデミー賞助演女優賞候補に - Infoseek ニュース.

【ロサンゼルス12日(日本時間13日)=千歳香奈子通信員】女優菊地凛子(25)が来年の米アカデミー賞助演女優賞候補に急浮上した。ハリウッドデビュー作の米映画「バベル」(アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督)での演技が米有力紙誌で絶賛され、ノミネートが確実視されている。米誌ローリング・ストーンは「今年ブレークする5人」の中で紹介。米誌エンターテインメント・ウイークリーも、オスカー候補と報じた。米紙USAトゥデーは演技を絶賛した。 「バベル」は旧約聖書のバベルの塔をモチーフに、ブラッド・ピット主演で地球上の4つの人間ドラマを描き、今年のカンヌ国際映画祭で監督賞を受賞した。菊地が演じたのは役所広司の娘で、聴覚障害を持つ高校生。約1000人から大役を射止め、全裸シーンにも挑戦している。各賞候補の発表は来年1月23日。候補入りすれば、日本人俳優では03年度「ラスト・サムライ」で助演男優賞候補になった渡辺謙(46)以来。受賞すれば、57年度「サヨナラ」で助演女優賞を獲得したナンシー梅木以来2人目の快挙。発表・授賞式は現地時間来年2月25日。

「バベル」って、もう全米公開してんの?……あ、全米映画トップ10をさぼってる弊害がこんなところに(汗)。

にしても、まぁ、下馬評だけでも嬉しい話である。まぁ、かりにノミネートだけでもしたとして、アカデミー会場にくる場合は、カンヌのような金髪はノウサンキューよ。はっきりいって目立たないからね日本人は。海外でああいうことしても。

« ローマ映画祭の部門 | トップページ | そういや釜山国際映画祭もやってるんだよね »