2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 全米映画トップ10(10/6~ 8) | トップページ | え?「剣客商売」は?藤田まこと、非時代劇出演で引退宣言? »

2006年10月13日 (金)

ノーベル文学賞はトルコの作家に

今年のノーベル文学賞、前評判ではハルキだなんだといわれていたが、蓋をあけてみると、やはり、例年通り、エスニックかつポリティックな作家が選ばれたという感じではないか。

リンク: ニューストップ > 芸能 > トルコの作家パムク氏にノーベル文学賞 - Infoseek ニュース.

【ストックホルム12日】スウェーデン・アカデミーは12日、今年のノーベル文学賞をトルコの作家オルハン・パムク氏≪54、写真≫に授与すると発表した。同アカデミーは「生まれ故郷である都市(イスタンブール)のメランコリックな魂を追求する中で、文化間の衝突と混交の新たな象徴を見いだした」ことを授賞理由としている。

 パムク氏は1982年に小説「ジェヴデット氏と息子たち」でデビュー。「わたしの名は紅(あか)」や「雪」などの作品で知られる。また、トルコの少数民族クルド人の扱いを批判したり、オスマン帝国時代のアルメニア人虐殺について発言したことで当局の怒りを買うなど、反体制的立場を取っている。

 同氏には賞金1千万スウェーデンクローナ(約1億6千万円)が贈られる。授賞式は12月10日にストックホルムで行われる。

メランコリックということだけなら、確かに村上春樹氏にもいえるのだろう。だが、彼にはエスニックかつポリティックな葛藤がないように思う。パムク氏にある「文化間の衝突と混交」であるとか「オスマン帝国時代のアルメニア人虐殺についての発言」などにみられる「反体制的立場」
といったもの、それは全くハルキ氏には感じられない。というか、彼はノンポリではないのか?

ノンポリではノーベル文学賞は取れないと思う。そんだけ。

« 全米映画トップ10(10/6~ 8) | トップページ | え?「剣客商売」は?藤田まこと、非時代劇出演で引退宣言? »