2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« TBS ワイドショー 秋の改編は吉とでるか凶と出るか | トップページ | ローマ映画祭はじまる »

2006年10月13日 (金)

鳥やハチにも同性愛?

リンク: ニューストップ > 芸能 > 鳥やハチにも同性愛の可能性=ノルウェーの博物館 - Infoseek ニュース.

[オスロ 12日 ロイター] ノルウェーのオスロ自然史博物館では12日から、世界で始めて「生物の同性愛」をテーマにした展示が行われる。

えええ?!

と言った感じの企画展ですなぁ。
いやぁ、スゴイ、いや、すンばらしい。

 

同博物館は「Against Nature」と題した展示会で、キリンやペンギン、オウム、クジラやカブトムシなど、数多くの動物や昆虫にみられる同性愛的行動を例に挙げ、人間の同性愛も不自然ではないと結論付けている。

 同展示会のプロジェクトリーダーはロイターに対し「同性愛的行動が確認された動物は1500種以上あり、そのうち500種の同性愛が立証されている」と語った。

へぇぇ。
そういや、マンガ家今市子さんが、ご自身の飼ってらっしゃる文鳥などの生態を描いたとても楽しい作品を上梓してらっしゃるが(「文鳥様と私」シリーズ、「美しき獣たち」)、そこでも、男同士のカップルができて、頭を抱えているというのがいくつも出てきたっけ。そうか、ありがちな話だったのかぁ。よかったですね今先生!別にお宅の鳥だけが異常だというわけじゃないみたいですよ!

しかし、クジラ……クジラ?! クジラの同性愛? どんなんじゃ?

それにしても、

 

同博物館によると、この展示会は一部のキリスト教徒らから非難を受けているという。

このいかにもキリスト教圏なオマケがなんともいえません……

« TBS ワイドショー 秋の改編は吉とでるか凶と出るか | トップページ | ローマ映画祭はじまる »