2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« イタリアで放送差し止めになった、とある暴露番組 | トップページ | 鳥やハチにも同性愛? »

2006年10月13日 (金)

TBS ワイドショー 秋の改編は吉とでるか凶と出るか

リンク: ニューストップ > 芸能 > 恵俊彰がなぜかニンマリ - Infoseek ニュース.

内心ニンマリではないか――。TBSの“玉突き人事”で割を食った恵俊彰(41)である。

 秋の改編で、恵が司会を務めてきた昼の情報番組「きょう発プラス!」が終了。後番組として福沢朗(43)が司会の「ピンポン!」が始まった。

「『きょう発』は視聴率も安定し、今後が期待されていた。しかし、TBSは『ぴーかんバディ!』で“白インゲン豆騒動”を起こしてミソをつけた福沢をフォローするため、昼の帯番組を福沢に用意したのです」(テレビ関係者)

ああ、そういうことだったのか。
いや、TBSのワイドショー系、この秋の番組改編には少々驚かされた。好調だとばかり思っていた「きょう発」が終了というのにまずビックリ。2時台のワイドショーがいまいちだというのは聞いていたし、何より番組をみればよくわかる。ありゃ面白くなかった。しかし、「きょう発」は、時事ネタをおもしろおかしく伝えていて、何より、秋田連続小学生殺人事件では、警察の向こうをはっていろいろ独自調査をしていたらしいではないか。それなのに、終了なので、一時は、ああしたアンチ警察な内容で文句がきたのか、はたまた、この番組も要は小泉内閣のB層対策の一環で、小泉退陣とともに用済みになったということなのかと思っていたのだけど……。

「きょう発」が終わった次の週、新番組を覗いてみると、福沢朗がなにやらシャベっていて、でもって2時台を覗いてみると、こないだまで「きょう発」をやっていた恵がそこに映っているではないか。

これで二度ビックリだったが、そうか、ポイントは福沢朗だったのか。
しかし、福沢って、そこまでしてやるほどのテレビ芸者かねえ…。

 しかし、「ピンポン!」の初日の視聴率は1部が3.4%、2部が3.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)とイマイチ。4%前後をキープしていた「きょう発」に負けてしまった。ちなみに、翌3日の「ピンポン!」1部は2.5%まで落ち込んだ。

なんか“ああ、やはり…”という気がするな(苦笑)。

 一方、14時からの枠に移動させられた恵が司会の情報番組「2時っチャオ!」は、初日の1部が4.3%、2部が4.4%と出だし好調。前番組は2%台のことが多かったから大成功といえる。

「恵は枠の移動でTBSに“貸し”をつくったうえ、数字が取れることを証明しました。主婦層には福沢より恵のほうがウケることもハッキリしたわけです」(テレビ関係者=前出)

 恵と福沢はともに筑紫哲也の後釜を狙っているという。恵が頭ひとつリードか。

恵は大したもんだなぁ。いや、「きょう発」始まったころにもそう思ったんだけど、結構バラエティ・ニュースショーである、時事ネタ系ワイドショー向きの人材だったのだなぁと、感心させられたものだが、2時台でも数字を上げるとは。いやはや。

それに比べて福沢は……という気分になるなぁ。結局、彼はメインキャスターではなく、メインがいて、その脇で何かコーナーを担うアナウンサーというほうが向いているのではないのか。それと、圧倒的に、バラエティ向きという気がしてならんよね。タレント同士の運動会的番組を仕切らせ、実況させたら似合うんじゃないのかねえ。にしても、あの暑苦しいシャベリをなんとかしてほしいわ。

しかし、恵にしても、福沢にしても、筑紫さんの後釜というのは、何か違うと思うよ。うん。

« イタリアで放送差し止めになった、とある暴露番組 | トップページ | 鳥やハチにも同性愛? »