2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ジェイミー・オリヴァー、米国に物申す | トップページ | ニューボンドガールだなんて大げさな »

2006年11月16日 (木)

民家に2億円絵画 200年ぶり発見

いや、ほんとに、なんか、最近、絵画ニュースづいてるっていうか、

英民家に2億円絵画 紛失2百年後に発見(共同通信)

【ロンドン15日共同】100万ポンド(約2億2000万円)以上の価値があるとされるルネサンス期の絵画2点英国の民家でこのほど、発見された。BBC放送が14日報じた。イタリア・フィレンツェの教会が収蔵していたが、200年前ナポレオン戦争から行方が分からなくなっていたという。見つかったのは、イタリアの修道士で画家のフラ・アンジェリコ1439年に描いた作品。

これ、今日のお昼のワイドショーでもやってましたな。
これ、日本でいうと、本能寺の変以後、行方の分らなくなっていた、茶道具の名品が、どこそこの土蔵で発見、くらいの感覚になりますかね。

まぁ、しかし、アンティークの国イギリスっぽいニュースだが、どういう来歴でイギリスに来たんだろう。
そもそも、この2作品て、どんな絵なんだろう? 気になる。

あ、こちらのほうにもう少し詳しく書いてあるな。

2億円の絵画が壁に!=専門家が友人宅で発見-英(時事通信)

【ロンドン14日時事】100万ポンド(約2億2000万円)以上の価値があるとされるルネサンス期の絵画がこのほど、紛失してから数百年の時を経て英国で発見された。

 BBC放送によると、見つかったのは1439年にイタリアの修道士で画家のフラ・アンジェリコによって描かれた2作品。フィレンツェの教会が収蔵していたが、ナポレオン戦争(1796~1815年)中に行方不明になった。英国の美術史専門家が、オックスフォードにある死亡した友人の家を訪れた際、部屋の壁に掛かっているのを発見した友人は1960年代、両作品を200ポンド(現行換算で約4万4000円)程度で購入したという

 絵画は来年3月、オークションに出品される予定

ほぉ。オックスフォードとな。ということは、この所有していた方も、いずれ学者か何か、そちら関係のお方でありましょうか。

で、来春、オークションにかけられるとな。じゃ、そのとき、いろいろ情報が出てまいりますな。

« ジェイミー・オリヴァー、米国に物申す | トップページ | ニューボンドガールだなんて大げさな »