2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ある21歳の死 | トップページ | オスカーのため?アニメ「パプリカ」LAで上映 »

2006年11月18日 (土)

大泉洋のセックススキャンダル???

本日18日、フジはなんかえんえんと「東京タワー」特集をかけ続けている。
いや、何も今日だけではなかね。もう、いつからかね、フジのバラエティ番組にドラマ出演者呼んで、宣伝に腐心してたもんね。
なのにねえ……

ここへ来て、スキャンダルだとよ。
それも、主演大泉洋に。

リンク: ニューストップ > 芸能 > 2度もスキャンダルに巻き込まれた不運な男 大泉洋 - Infoseek ニュース.

とことんついていない男だ。タレントの大泉洋(33)である。

 大泉は18日に放送されるスペシャルドラマ「東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン」(フジテレビ)で主人公の“ボク”を演じる。このドラマは、大泉にとって全国区でブレークするまたとないチャンス。その矢先に足をすくわれるような記事が飛び出してしまった。

 掲載しているのは発売中の写真誌「FLASH」。同誌によると、大泉はファンの女性(34)と4年間にわたり肉体関係を持ち、数々の変態プレー強要したという。“プレー”の中身は多岐にわたり、大泉は鏡の前でのセックスを要求したり、女性に「ツバちょうだい」と唾液を求めたとか。さらにアナルセックスを要求したことまでバラされてしまった。

あああ……身も蓋もない………

もっとも、大泉は「確かにその女性と交際はしていた」と潔いコメントを同誌に寄せている。犯罪でもないのに、一方的に男女間の秘め事を暴露されたのはちょっと気の毒だが、同誌は大泉のSEX画像までデカデカと掲載している。残念ながらイメージダウンは避けられそうにない。

ゲンダイにしては意外だな、と思うのは「方的に男女間の秘め事を暴露されたのはちょっと気の毒」という書き方をしていること。なんだか大泉に同情している風なのだ。そして、大泉のコメントについての「潔い」だって……。もっと容赦ない書き方をするかと思いきや……意外だ。

「『東京タワー』は当初7月29日に放送される予定でした。ところが“ボク”の親友を演じた元極楽とんぼの山本圭一が直前に淫行騒動を起こして撮り直しになった。放送が3カ月以上も延期になり、大泉は“今度こそ!”と並々ならぬ意気込みで撮影に臨んでいたと思います」(テレビ局関係者)

 ドラマはお笑いコンビ「ドランクドラゴン」の塚地武雅が山本の代役を務めて無事撮影を終了。大泉は18日の放送を楽しみにしていたはずだ。ところが、土壇場でセックス画像が流出してショックだろう。

そう、「東京タワー」といえば元極楽とんぼの山本圭一である。まったく、あれは、前代未聞の大迷惑だったろう。一人のお笑い芸人の不祥事が、これほどまでに大きな迷惑をかけたということでは、多分、最近では例がない。
しかし、ここへきて、こんな、主演について、こんな話が噴出して……まったく、「東京タワー」というドラマ、とことんツいてない。
これ、アレなんでね、芸能界追放になった、山本圭一サイドの意趣返しなんでね?!なんてなことも考えてしまうね。

「大泉は野外イベントの収録の日は必ず雨が降るという歓迎されないジンクスの持ち主。よくつまずくね」(芸能ライター)

今日も雨ふっている。…ここは四国・高松なんだが。

 もっとも、今回の流出写真で大泉が全国区になったという見方もある。注目が集まってドラマの視聴率が上がる可能性だってある。吉か凶か。どちらに転ぶか分からないから、めげずに頑張って欲しい

「全国区になった」!「めげずに頑張ってほしい」!だって?!
これ、ほんとに、ゲンダイ・ネットか!?……と思うほど、温情に満ち溢れた言葉使いじゃあないかっ!

でもねえ、まぁ、大泉のセックス嗜好が変態系だったといわれても、なんか納得するよね、とかいったら、ダメ?! あの顔なら、変態でもイメージどおりではないかと……おあおあおあ、すまんすまん大泉さん! これからも「水曜どうでしょう」は拝見いたしますし、わたしは応援しておりますですよ!ハイ!

« ある21歳の死 | トップページ | オスカーのため?アニメ「パプリカ」LAで上映 »