2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 松山ケンイチに注目が集まってる? | トップページ | 好青年ねぇ… »

2006年11月16日 (木)

紅白司会者…ああ、今年も年の瀬なのね~

これ、ほんとなのかね?

「紅白」司会に中居正広&仲間由紀恵(スポーツ報知)

SMAPの中居正広(34)と女優の仲間由紀恵(27)が、今年の大みそかに放送される「NHK紅白歌合戦」の司会を務めることが15日、スポーツ報知の取材で分かった。中居は98年以来、8年ぶり3回目、仲間は昨年に続き2年連続の司会となる。2001年以降、NHKのアナウンサーによる司会が多く視聴率も下がっていたが、仲間が司会を務めた昨年は下落傾向がストップ。勢いをそのままに今度は上昇を狙う。

記事のどこにもNHKの正式発表とは書いてないし、あくまでスポーツ報知のスクープということでいいのか?

昨年に続く司会となる仲間にとっては、今年はその存在がひときわ輝いた年。大河ドラマ「功名が辻」で主演の千代役を1年間務め、NHKの顔を超え日本の顔としての存在になった。

 女優としてだけでなく「仲間由紀恵withダウンローズ」として音楽活動も展開し、「恋のダウンロード」などの話題曲も提供してきた。資生堂やauなどCM出演も10本、ビデオリサーチが行う「人気タレントランキング」の06年8月度の調査で初めて1位に輝いた。昨年は初挑戦ながら落ち着いた司会ぶりで、視聴者からも高い評価を得ていた。

うん、これは納得。確かに、今年の大河の顔だし。にしても、普通、大河の主役は、前年に審査員になる程度だったのにねぇ……ま、ちゃんと司会が務まるというのはすごいと思うが。

一方の中居は、97、98年と2年連続で白組司会者を経験しており、今回で3回目。民放各局でバラエティーや歌番組の司会、04年のアテネ五輪、今年のトリノ五輪のキャスターを務めるなど、その話術や番組進行の面では実績十分ですでにベテランの域だ。

これがねえ、案外おどろきというか。もしかすると、みのを回避するためのNHKの苦肉の策なのかしら。

しかし、司会者云々よりも、この記事がすごいのは、まだ全く陰も形も出てきていない出場歌手について、バシバシ書いちゃってることかも。

◆目玉は拓郎&かぐや姫

 今年の紅白は昨年と同じ放送時間ながら、出場歌手は昨年の紅白各30組から4~5組程度減少する予定。その中で目玉となるのが、9月に伝説の「つま恋コンサート」を成功させた吉田拓郎(60)とかぐや姫だ。同コンサートはNHKが中継しており、関連性も十分。出場すれば吉田が94年以来2回目、かぐや姫も99年以来2回目となる。

 また、20年ぶりに歌手復帰した森昌子(48)の出場も有力。離婚した森進一(58)との“ニアミス”となるかどうかにも注目が集まっている。

 NHKのサッカーW杯中継のテーマ曲「チャンピオーネ」を歌ったORANGE RANGEも04年以来2度目の出場。地元・沖縄から生中継で登場することになる

 初登場組では、2月に「I believe」でデビュー、ファーストアルバム「First Message」がオリコン1位を獲得した絢香(18)は出場が確実。

 歌をじっくり聴かせるだけでなく、サプライズ演出も準備しているという。司会者の正式発表に続いて今月下旬には出場歌手も発表される。

まったくね、“講釈師みてきたように…”と言った感じの記事でね、おいおいおい、ほんとかよ、という観が否めず。

ところで私、ORANGE RANGEの「チャンピオーネ」がダメでね。実にピリッとしない曲ではなかったかと。まぁ、ピリッとしなさ加減が、ピリっとしなかった今回のW杯日本代表を表していていいのかもしれんが。

去年の紅白は、よかったよなぁ……「少年よ」とヒビキさんが……(うっとり)

【追記】
17日、東京・渋谷のNHKで、「第57回NHK紅白歌合戦」の司会者が発表された。この報道通り、紅組は仲間由紀恵、白組は中居正広だった。ところで、中居くん、まだ3度目だけど8年ぶりなんだねえ。総合司会はNHKアナウンサーの三宅民夫と黒崎めぐみ。三宅アナは3回目だが、黒崎アナは初めて。気になる出場歌手の発表は今月下旬の見込み。

« 松山ケンイチに注目が集まってる? | トップページ | 好青年ねぇ… »