2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« クリムトの4作品227億円で落札 | トップページ | 物置から名画 »

2006年11月10日 (金)

気になる映画ニュース

シネマトゥディのニュースから

ドナルド・サザーランド、コメディ映画に出演

ドナルド・サザーランドが、コメディ映画『フールズ・ゴールド』(原題)へ出演することになった。この作品は、すでにマシュー・マコノヒーケイト・ハドソンの出演が決まっている。物語は、失われた宝を8年間も探し続けている夫婦のドラマだが、サザーランドは、宝探しのためにこの夫婦を自分の所有する船に招待する大富豪、ナイジェル役を演じる予定。

ドナルド・サザーランドっちゅうても、最近の若い映画ファンだとおわかりにならないでしょうか。多分「24(トゥエンティフォー)」世代だと、キーファーの実父だよ、というと通りが早いのかな。私としては「カサノヴァ」のドナルドさんなんですが、それはそれとして、
あのドナルド・サザーランド御大がコメディときいて「?!」となってしまうのですが、そこへ加えて「マシュー・マコノヒーとケイト・ハドソン」とくると、こりゃ新手の三大噺かな、などとわけのわからんことを思ってしまったりするのでした。
しかし、大富豪役かぁ。似合うんだろうなぁこれが……

コリン・ファース、マイケル・ウィンターボトム監督作品へ出演

コリン・ファースが、マイケル・ウィンターボトム監督の映画『ジェノバ』(原題)へ出演することが決まった。ファースがふんするのは最近妻を亡くしたばかりの男で、彼はティーンエイジャーの娘とイタリアへ旅をして再出発を図ろうとするが、過去の亡霊たちに悩まされるというゴースト・ストーリーだ。現在、ウィンターボトムはアンジェリーナ・ジョリー主演の『ア・マイティー・ハート』(原題)の撮影中のため、本作の撮影は来春から開始される予定だ。

いやぁ、なんか、コリン・ファースって人と、ウィンターボトムって人の作風が違うので、へえとなってしまったニュース。コリンがウィンターボトム作品に出るほどくだけてきたのか、それともウィンターボトムがコリン・ファースを使うほどに貫禄がついてきたのか。(それにアンジェリーナ・ジョリーも、あんまウィンターボトムっぽくない気がする)
しかも、ゴーストストーリーって……いやぁ、いろんな意味で興味深い。

ユアン・マクレガー、地元イギリスの映画へ出演

ユアン・マクレガーが、イギリス映画『フランクリン』(原題)へ出演することが決まった。本作は、2つの並行する世界を描く作品で、現代のロンドン未来都市のエピソードが同時進行する内容。撮影は来年の初頭から開始される予定

あの、イギリス映画が90年代半ばに世界的にヒットするさきがけともなった「トレイン・スポッティング」に出演していたユアン君をつかまえて、よりにもよって地元イギリス作品に出演することがニュースになるというのが、なんともはや。
でもって、現代と未来が同時進行するだとぉ? ああ、傑作になりそうだけど、匙加減をまちがえると、わかんな~いつまんな~い作品になりそうで、コワいっすよ!
監督は…Gerald McMorrow? う~ん、わかんないな。新人監督かしら。

« クリムトの4作品227億円で落札 | トップページ | 物置から名画 »