2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ゴヤの絵、移送中に盗まれる | トップページ | 彼女がついに 藤原紀香の結婚 »

2006年11月15日 (水)

獅童代役で龍平が

企業買収を題材としたNHKドラマ「ハゲタカ」。企業買収もちょっと旬を過ぎちゃった観があるけど、獅童の降板やら出演者の病やらと、いろいろもたついていたこのドラマが、いよいよ再始動らしい。


リンク: ニューストップ > 芸能 > 映画 > 松田龍平、獅童代役で初連ドラ出演…NHKドラマ「ハゲタカ」 - Infoseek ニュース.

女優、竹内結子(26)と離婚騒動の渦中にある歌舞伎俳優、中村獅童(34)が降板したNHK土曜ドラマ「ハゲタカ」の代役に、俳優の松田龍平(23)が決まったことが14日、分かった。獅童は7月に酒気帯び運転で検挙され、同作を自主降板。撮影は中断し、放送が大幅に遅れていた。“映画スター”の龍平にとって初の連ドラ出演。若く、フレッシュな助っ人を得て、制作スタッフの士気は揚がっている。

ほほう。獅子の代役に、龍がきたか。で、松田勇作ジュニア、ゆうなれば松童、勇童だわな♪←かなり苦しいと思うぞ。

獅童にとって、すべての“崩壊”の始まりとなった7月の酒気帯び運転。責任をとって同作を降板したものの、ドラマの撮影は中断され、NHKは代役探しと共演俳優陣のスケジュールの再調整に追われてきた。

ほんと、すべての崩壊の始まりだわなぁ。あれ以来、なんかガタガタ。身を固めたはいいけれど、女遊びでガタついて、騒がれるだけならともかく、折悪しく酒帯運転で社会的にもガタガタ。女房から三行半をつきつけられてしまった。竹内に「できた女房」を要求するつもりはさらさらないけど、キレイに遊べないのが拙いんでないのと、どうもオトコとしてどうよという目を獅童に向けてしまう。

で、期待の土曜ドラマも降板。実にガッカリですよ。

「ハゲタカ」は、企業買収をテーマにした社会派エンターテインメント。日本企業を次々と買収する外資系ファンドのマネジャー・鷲津(大森南朋)と日本企業を支えるエリート銀行員・芝野(柴田恭兵)の野望や葛藤、2人の対決を描く。
とまぁ、大森南朋に柴田恭兵と映画にテレビに大活躍の役者との顔合わせだったんだから……。

ま、でも、この「ハゲタカ」、獅童の騒動だけでなく、キョーヘイちゃんの病気のこともあったからなぁ。いろんなことでごたつくいわくつきのドラマだぜ。

そんな危機的状況に、俳優なら本来は嫌がる“代役”として参加を決めたのが、故松田優作さんの忘れ形見、龍平だ。龍平は平成11年公開の「御法度」で芸能界デビュー。現在まで、映画畑を中心に歩み、強烈な個性を発揮している。
龍平が演じるのは、IT企業の青年社長・西野で、鷲津に父の会社をつぶされ、後に鷲津と敵対する設定。関係者によると、龍平の魅力と実力をブラウン管でも発揮してほしいと願う制作サイドが、「お金を手にして変貌する人間の狂気を表現してほしい」などとオファー。龍平側も「さまざまなジャンルに挑戦し、役者としての幅を広げたいと考えていたようだ」(関係者)と双方の思いが一致した。

いや、しかし、これは……少なくとも、松田龍平がッ?!と聞いただけで、こちらに、こう沸き立つものがある。だから、これは、少なくとも今の段階では、災い転じて福となせたんではあるまいか、とそう思うんだけど……
いや、なんといっても、龍ですから。獅子の代わりにこれは実に素晴らしいモノをもってきたと思うじゃあありませんかっ!

獅童で撮影した分は廃棄、すべて撮り直す。そのため、龍平用に西野のキャラクターを再度練って、10歳若い設定に変え、台本を書き直した。

 撮影は12月初旬に再開。一度は獅童によって“ミソ”がついた同作だが、制作陣は「松田くんや迷惑をかけた役者さんのためにも、よりよりものを作ろう!」と一致団結しているという。

いやはや…獅童でとっていた分は廃棄で、取り直し……。まるでフジの「東京タワー」並にしんどい話だ。しかも、演じる龍平に併せてキャラクターを手直し……う~ん、NHKもリキ入ってる。

にしても、これだけ手数がかかっていればいるほどに、今後、獅童がNHKの仕事につくことはないんじゃないか、そんな気がしてくるなぁ……。

« ゴヤの絵、移送中に盗まれる | トップページ | 彼女がついに 藤原紀香の結婚 »