2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 金星と木星の悪戯なのかなぁ~ | トップページ | また「エコエコアザラク」? »

2006年11月16日 (木)

ゴヤの絵の盗難話・続

昨日書いたゴヤの絵が盗まれた話だけど、どういう風に盗まれたのかがわからなくて気になっていたのだが、今朝の朝日新聞に、そこらへんの詳しいことが載っていたので、ちょっとメモしておく。

ゴヤ絵画盗まれる 米で移送中

両美術館や、連邦捜査局(FBI)によると、絵は9日、美術品輸送の専門業者が輸送中無人になった車両から持ち去られたという。キャンパスに描かれ、縦約145㌢、横94㌢。作品を売ることは実質的に不可能なことから、市場価値はつけられないと両美術館は説明している。作品には100万㌦(約1億1700万円)の保険がかけられ、情報には5万㌦までの懸賞金が提供される。

だそうでござる。

で、この記事のおかげで、トレド美術館も、アメリカの美術館だということがわかりました。オハイオ州にあるんだと。トレドっていうから、てっきりスペインのトレドだと思ってたよ……で、どっちが所有してたんですかねえ、グッゲンハイムなのか???

« 金星と木星の悪戯なのかなぁ~ | トップページ | また「エコエコアザラク」? »