2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« “リメークの女王”? | トップページ | 「デスノート」スピンオフ、主役は“L” »

2006年12月 3日 (日)

「武士の一分」の初日は16万動員だそうだ

リンク: ニューストップ > 芸能 > 映画 > キムタク効果!興収50億円見えた!…映画「武士の一分」平日公開も16万人来た - Infoseek ニュース.

SMAPの木村拓哉(34)が主演した映画「武士の一分(いちぶん)」が1日、初日を迎え、東京・丸の内ピカデリー2で木村、山田洋次監督(75)、檀れい(35)ら7人が舞台あいさつに立った。木村は「初日まで長い時間が流れ、ここに立てる幸せを感じています」と感無量の表情。「映画の日」に合わせた平日公開にもかかわらず、16万人動員の好スタートを切り、配給の松竹は山田時代劇三部作最高となる興収50億円、400万人動員を目標に掲げた

まぁ、凄かったよな、昨日のキムタク、テレビジャック状態でさ……「徹子の部屋」さえも映画公開日にもってくるなんてね、は・ははははは…

しかし、悔しいなぁ、個人的に、この冬一番のヒットは「パプリカ」に、と願ってるもんで

« “リメークの女王”? | トップページ | 「デスノート」スピンオフ、主役は“L” »