2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2006年11月 | トップページ | 2007年2月 »

2006年12月26日 (火)

加藤雅也の信長に侍りしは…

リンク: スポニチ Sponichi Annex ニュース 芸能 加藤雅也エナメルマントで信長.

<>

加藤雅也エナメルマントで信長

 TBSで来年1月29日に放送される大型歴史ミステリー「Microsoft present バチカンに眠る織田信長の夢」(後9・00)で俳優の加藤雅也(43)が織田信長役に挑戦する。

 信長の死の真相と安土城に隠された秘密を新解釈で提示する番組で、再現ドラマ部分で異色の信長像に挑戦。自身のアイデアでエナメルのマントに身を包み「ヒーローというよりも、悪いダークな部分、野心、危険な感じを出したい」と“ダーティー信長”に変身。イタリア・バチカンに存在するとみられる安土城を描いた絵を探すドキュメンタリー部分のナビゲーターも務める。ドラマ部分の豊臣秀吉役はビビる大木(32)が演じる。

そして森蘭丸は、笠原紳司が演じる……

うおぉ~! 絶対みなきゃ!

2006年12月25日 (月)

U2のボノ、ナイトに!

リンク: ニューストップ > 芸能 > 音楽 > U2のボノさん、英エリザベス女王が爵位授与へ - Infoseek ニュース.

[ダブリン 23日 ロイター] アイルランドのロックグループ「U2」のボーカルで、貧困やエイズ問題の活動家としても知られるボノさん(46)に対し、英国のエリザベス女王から「ナイト」の爵位が授与されることが分かった。当地の英国大使館が23日に発表した。

 音楽産業への貢献と人道的な活動が評価されたもので、授与式は来年1月に行われる。

 アイルランド出身のミュージシャンでは、同じく活動家としても知られるボブ・ゲルドフさんが1986年に同じ爵位を与えられている。

ああ、なんか全然驚かないですね。

ナイトを授けようって話になってもおかしかないって気がするし、ま、ボノが素直に受けちゃうってところが、まぁ、なんか、引っかかるというきがしなくもないけど。

にしても、他のメンバーはないのか。メンバー間に亀裂が走らんといいけどな。

2006年12月22日 (金)

サンタは不法移民?

なんだかヘンな話。

リンク: ニューストップ > 芸能 > サンタは不法移民なので歓迎しない=米ウェブサイト - Infoseek ニュース.

[フィラデルフィア 20日 ロイター] 米ペンシルベニア州ヘーズルトンでは、サンタクロースは不法移民の1人だと考えられ、あまり歓迎されていないようだ。

 このほどお目見えしたウェブサイト(www.nosantaforhazleton.com)では、サンタクロースは地区の治安悪化要因にもなっている不法移民を象徴する存在だとし、今年のクリスマスに自治体はサンタを町に近づかせない方針だとしている。

 ただ、このサイトは今年7月にヘーズルトン市で可決された不法移民に関する条例を皮肉ったもので、誰かがいたずら目的で立ち上げたものとみられる。

 同条例には、不法移民を雇用した企業や、密入国者に部屋を貸した不動産業者を処罰する内容などが盛り込まれている。

 へーズルトンのバーレッタ市長は、自身も市当局も、このサイトには一切関知していないとしている。また同サイトが行っている募金活動は違法の可能性があるとし、市では警察に届け出ている。

2006年12月20日 (水)

早い話が凄惨だったのだ……

イーストウッド監督「硫黄島」2部作で「星条旗」よりなぜか賞ウケがいいような感じの「手紙」。

まだ、拝見していないのだが、毎日新聞の次のコラムは、なんともいえないほろ苦さを湛えている。「売れている映画をくさしているだけさ」といわず、とりあえず、硫黄島でどんな風だったのかという情報を一つ仕入れるつもりで、ここに蓄えておく。

リンク: ニューストップ > トピックス > 芸能 > <早い話が>鬼神も泣く悲惨さ=金子秀敏 - Infoseek ニュース.

クリント・イーストウッド監督の硫黄島2部作が話題になっている。米軍兵士を描いた「父親たちの星条旗」と、日本守備隊を描いた「硫黄島からの手紙」である。

 「手紙」のほうを見た。たしかに栗林忠道司令官役の渡辺謙は好演している。だが、ものたりない。親米派の栗林中将、西竹一中佐のヒューマニズムと、ファナチックな軍国主義者の対立というのは米国映画だからいいとしても、戦闘場面があっさりしている。


 映画を見た元生存兵は途中で席を立った。「実際はあんなもんじゃないよ」「悲惨でむごいものだった」と語っている。(読売新聞12月9日夕刊)


 以前、硫黄島の壕(ごう)に入ったことがある。赤土の地肌から硫黄のガスを含んだ蒸気がもやもやと立ち上っていた。むっとする熱と湿気と硫黄のガスで5分と我慢できなかった。ここで、水も食糧も断たれ1カ月余り耐えた。映画では表現できないかもしれない。


 海軍中尉・大曲覚氏の手記がある(「別冊知性1太平洋戦争の全貌」河出書房1956年)。摺鉢山(すりばちやま)奪回を目指す戦友は次々に倒れ、陸軍第26戦車連隊に合流した。指揮官は映画では伊原剛志が演じる西中佐。戦車隊に戦車はない。


 ……「おーい、海軍さん、まわりの死体をかき集めて、そのなかにかくれな」と言われた。兵士は、近くの戦死者の腹を裂き内臓を取り出すと、自分の上着のボタンを外して押し込み、死んだふりをして敵を待つ。


 ……「硫黄島の戦死者は戦死してまで、こうやって戦闘しているのだ。靖国神社どころじゃないね。いったい何回殺されると、本当にあの世にいけるのか」。兵士の声は怒りでふるえていた。


 ……M4戦車が接近してくる。死体の山から立ち上がった兵士が手りゅう弾を投げつける。動かなくなった戦車から米兵が逃げだす。その戦車に飛びつき、砲塔を逆に向けて砲撃戦を始める。超低空の敵戦闘機の爆撃でM4は吹き飛ぶ。80メートル前方から敵戦車が火炎放射器の火を噴きながら進んでくる。


 栗林中将は、大本営への決別電報で「麾下(きか)将兵の敢闘は真に鬼神を哭(なか)しむるものあり」「宛然(えんぜん)徒手空拳(としゅくうけん)を以(もっ)て克(よ)く健闘を続けた」と部下の敢闘を強調した。だが、大本営の軍服を着た官僚は、電報を改竄(かいざん)して公表した。なぜか。このいきさつは梯(かけはし)久美子「散るぞ悲しき」(新潮社)に詳しい。(専門編集委員)

私が一番この映画で気になってるのは、二宮らの演じる日本兵が誰も彼も、血色がよく、肉付きがいいこと。当時の兵隊さんは、「もっとスリム」ではなかったか? ←この意味、わかるよ?

2006年12月18日 (月)

「警視庁捜査一課9係」特別ドラマとして復活

リンク: 「警視庁捜査一課9係」特別ドラマとして復活 27日 : TV : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

今年春、連続ドラマとして人気を集めた「警視庁捜査一課9係」が27日午後9時から、2時間半特別ドラマとしてテレビ朝日系で放送される。

 「9係」は、難解な事件を解決していく個性豊かな刑事組織。のんびりした雰囲気の係長・倫太郎(渡瀬恒彦)は、部下たちから「昼行灯(あんどん)」とバカにされるが、要所要所で捜査を軌道修正していく切れ者だ。

 今回は、クリスマスで華やぐ街で、サンタクロースの衣装を着た男がビルの屋上から転落死する。被害者は、記事をネタに恐喝を繰り返す悪名高いジャーナリストだった。緊急招集された刑事たちは不満たらたらだが、捜査を進めるうち、意外な人物が容疑者として浮かび上がる。

……お、おおおおおおおおおおおお

ばんざーい
ばんざーい
ばんざーい!

しかし、高松では見られるんだろうか…

手荷物から○○○80匹、サウジ航空の機内はパニック

リンク: ニューストップ > 芸能 > 手荷物からネズミ80匹、サウジ航空の機内はパニック - Infoseek ニュース.

[ドバイ 15日 ロイター] サウジアラビアの国内線でフライト中に、乗客が機内に持ち込んだ手荷物の中からネズミ80匹が逃げ出し、乗客らがパニックに陥るという騒ぎが起きた。15日付のアルハヤト紙が報じた。

 記事によると、サウジ航空の担当者は「リヤドを飛び立って1時間後、高度2万8000フィート(約8500メートル)を飛行中に乗客はネズミに驚かされたのです」と述べた。

 サウジアラビア当局は13日、飛行機が同国北西部のタブークに着陸した後この手荷物の持ち主の身柄を拘束し、どのようにして生きたネズミを機内に持ち込んだのか追及しているという。

蛇じゃないのかっ

と思った人、手、挙げて

2006年12月15日 (金)

デビルシャドー 追加情報

この前の記事はこちら

  • 「デビルシャドー」仮題から正式タイトルに
  • 出演者
    阿井莉沙/笠原紳司/川合千春 /
    渡辺 健/大和啄也/大西結花/津田寛治 他…
  • エンディングテーマ
    「リップグロス」二村佳代子
  • TV神奈川:1月8日から放送予定
  • 放送局:ちばテレビもOA?

しかし、OAまで一ヶ月きってるってのに、いまどきのテレビ番組、それも特撮/ホラー系なのに、HPがないっつうのは、ホント意外だ。

かえって情報に飢えて、番組への思いが高まってる奴がここに一名おるから、いい手法かしらね。

2006年12月14日 (木)

モリコーネ氏,アカデミー名誉賞に!

リンク: ニューストップ > 芸能 > 映画 > モリコーネ氏にアカデミー名誉賞=マカロニウエスタン音楽など多数作曲 - Infoseek ニュース

【ロサンゼルス13日】米映画芸術科学アカデミーは13日、1960年代のマカロニウエスタンなどの数多くの映画音楽で知られるイタリアの作曲家エンニオ・モリコーネ氏に、来年2月25日に行われるアカデミー賞授賞式で名誉賞を授与すると発表した。

いよ! これはめでたい!

個人的には、サントラももってる、我が愛しのティム・ロス主演作「海の上のピアニスト」のテーマが、脳裏を駆け巡っております。
式典ではどんな曲が演奏されるんだろ…ちょっと楽しみになってきた。

同アカデミーの声明は、モリコーネ氏の映画音楽芸術に関する多面的な素晴らしい貢献に対して賞を贈ると述べている。

 モリコーネが45年間で作曲した音楽は300曲以上に上る。「ミッション」(1986年)、「アンタッチャブル」(87年)、「バグジー」(91年)などの音楽で5度、アカデミー作曲賞にノミネートされたが、受賞は逃している。これらの作品のほかに、「続・夕陽のガンマン/地獄の決闘」「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」「ニュー・シネマ・パラダイス」などの映画の音楽を作曲した。

 同アカデミーのガニス会長は、アカデミーはモリコーネ氏が作曲した優れた曲はもとより、多くの曲が人々に愛され、人気のある傑作となっている点を評価したと語った。

いや、まったく、その通りですな。

東芝,音楽事業から撤退?!

いやぁ、ビックリしましたね。

リンク: ニューストップ > 芸能 > 音楽 > 東芝音楽事業から撤退…EMIに全株210億円で売却 - Infoseek ニュース.

東芝は14日、英EMIグループと共同出資する音楽ソフト会社、東芝イーエムアイ(EMI、東京)の全株(発行済み株式の45%)をEMI側に売却音楽事業から撤退すると発表した。売却価格は約210億円。EMI側からの打診に応じた形だが、東芝も「コンテンツ事業はグループの他の事業との関連性が薄れてきた」と判断した。

いやぁ、東芝が、東芝EMIをやめちゃうっつうことですか?

株式売却は平成19年度上期中に完了する予定で、19年3月期連結決算で約130億円の株式売却益を計上する見通し。東芝EMIの18年3月期の売上高は466億円。東芝による株式譲渡後も当面は現商号を継続使用する

あ、そうなんだ……でも、地上波アナログ放送みたいに、いつか消え行く運命?

東芝は米原子力大手ウェスチングハウス・エレクトリックの買収や、半導体生産の拡大に巨額の投資を続けている。こうした主力事業に資金や人材を集中するため、関連が薄いビジネスは縮小する考えとみられる。

 

東芝EMIは昭和35年にレコード事業を取り扱う「東芝音楽工業」として設立。36年からEMIが資本参加し、48年に現在の社名に変更した。宇多田ヒカルさん、松任谷由実さん、矢沢永吉さん、矢井田瞳さん、椎名林檎さんらが所属している。

ねぇ…戦後からとはいえ、わたしなんか、東芝EMIというレコード会社があるのが当たり前で育ってきたので、それが消えてしまうというのは、なかなかショックですな。
にしても、これだけそうそうたる顔ぶれはどうなるんでしょうな。今後、移籍やらなにやら、芸能界に話題を振りまくかも?

2006年12月 8日 (金)

平和なニュース

リンク: @nifty:NEWS@nifty:松に木登った猫を無事救出 血にじませ格闘(共同通信).

兵庫県西宮市の夙川公園で、松の木に登ったまま下りられなくなっていた白い猫が8日、西宮市動物管理センター職員に救出された。クレーン車で高さ約15メートルまで上った職員が格闘。白い手袋に血をにじませながら両手で猫を抱きかかえると、作業を見つめた住民約30人から歓声がわいた。西宮消防署員が4日から、はしごを掛けて助け出そうとしたが、猫が暴れたため失敗していた。

こういうニュースばっかりだと、日本は平和(ボケ)だな、と思いますわな……

しかし、4日間もかまけてたわけ?

2006年12月 3日 (日)

顔が…

リンク: ニューストップ > 芸能 > 映画 > 速水もこみち 大泉洋とオダギリジョーの板挟み - Infoseek ニュース.

 フジテレビの看板ドラマ枠“月9”で、来年1月から連続ドラマ「東京タワー~オカンとボクと、時々オトン~」が放送される。原作はリリー・フランキー氏のベストセラー小説。もこみちは主役の「ボク」を演じる。

いやぁ、
大泉洋オダギリジョー速水もこみち

なんだか、企画が進むにつれて、主演の顔が美形化してくねぇ。

いや、個人的に、オダジョのほうが好きですけど、オダジョには「サトラレ」のような純で陽なケもあれば、主に映画で見せてるダークで陰で、ドロドロしてもいるのだけど、

速水もこみちって、そういうのって殆ど感じないじゃん。でもない? なんか、セルロイドのお人形を見てるみたい。キレイなだけの。

記事では、大泉とオダジョの板ばさみで、かなりの重圧じゃないかといってるけど、まぁ、そうだろうなぁ。
でも、なんとなくだけど、月9であのハナシを取り扱うってことのほうが、とやかく言われるんじゃないかという気がしてるんですけどね。原作とおりのままいくんでしょうかね?現代に翻案しちゃったりして?
そんなことしたら、原作ファンから総スカンだろうな。

Gackt流「謙信」お目見え

いやぁ、なんともスゴイね(苦笑)

リンク: ニューストップ > 芸能 > 音楽 > Gackt流「妖しく美しい謙信」誕生…NHK大河ドラマ「風林火山」 - Infoseek ニュース.

歌手、Gackt(年齢非公表)の連ドラデビューとなる来年1月7日スタートのNHK大河ドラマ「風林火山」(日曜後8・0)の扮装姿が30日、公開された。

 背中にたれた長い髪、白い肌。戦国武将、上杉謙信もGacktにかかればこの通り。妖しく美しい謙信が誕生した。

 「乱世を鎮めたいという願いをかなえるため、自分を律し、欲を犠牲にしたところにひかれる」と謙信の魅力をあげたGackt。「謙信は狂気をともなうカリスマ。圧倒的な美しさと狂気を、画面上でどう伝えるか、どう表現するか考えることが1番楽しい」と話していた。異色の謙信に、中高年の時代劇ファンは異論を唱えるかも。本人は「ぼくだからできる謙信を楽しみにして欲しい」とGackt流を貫くつもりだ。

で、この通りってんですけど、どんなのか写真がないんだよな……て、あったよ

7465f9f4

…へぇ。

腐女子的にはOK <おい

とにかく、実際のドラマのなかで見てみないことには、まだ、なんともいえんな。

「デスノート」スピンオフ、主役は“L”

いや、なんか、決定が早いなって思って……


リンク: ニューストップ > 芸能 > 映画 > 今度の主役は“L”、映画・デスノート“外伝”上演決定! - Infoseek ニュース.

今度は「L」が主役-。映画「デスノート」のスピンオフ作品が製作されることが11月30日、決まった。6月公開の「デスノート」、公開中の「デスノート the last name」で俳優、松山ケンイチ(21)扮する謎の天才「L」が想像以上の人気キャラクターとなったため、原作にはないストーリーが掘り起こされることになった。平成20年公開の予定。

この次のパラグラフにも書いてあるけど、異例の速さで決まったけど、公開はまだちょっと先なんだねえ。平成20年、再来年か。

大人気映画の脇役が、前例のない早さで“独り立ち”を果たす。


 「デスノート」では、松山演じる「L」は藤原竜也(26)扮する主人公、夜神月(ライト)のライバル役。名前を書かれた相手が死ぬという不思議なノートを手に、世直しを目論む月と、月の犯行を暴こうとするLの壮絶な頭脳戦が話題を呼んだ。


 世界的に有名な天才探偵でありながら、奇妙な風貌というアンバランスなLのキャラクターが思わぬ大人気となり、難役に挑んだ松山も一気にブレークした。


 スピンオフ作品は、現在のところ、Lが主役ということ以外はすべて白紙の状態。タイトルも未定。「デスノート」以前のエピソードが中心になるとみられるが、月との絡みの有無などはすべて謎のままだ。


 松山は「前編、後編で自分なりにLという役をやり切ったと思っていたのですが、撮影から3カ月たち、まだ何かやれたのでは? という思いが沸いてきました」と再チャレンジへの意欲を見せている。


 来年のクランクインに向けて「次は主人公ということもあって、周りがプレッシャーをかけてくると思うので、それを思うと重圧を感じてしまいそうです」と気を引き締めている。


 原作漫画「DEATH NOTE」は累計2300万部の大ベストセラー。映画「デスノート」は興収28億5000万円に達し、ハリウッドを含む海外数十社からリメークのオファーが殺到している。11月に公開された後編「-the last name」は同40億円を突破するなどさらに勢いを増している。


 空前のデスノートブームが、公開中の映画の続編発表という異例の展開につながった。松山=Lがさらなる旋風を巻き起こすのか、大注目だ。

うん、ほんと大注目だ。
まぁ、ただ、正直いって、主演の藤原竜也は面白くなかろうな。

「武士の一分」の初日は16万動員だそうだ

リンク: ニューストップ > 芸能 > 映画 > キムタク効果!興収50億円見えた!…映画「武士の一分」平日公開も16万人来た - Infoseek ニュース.

SMAPの木村拓哉(34)が主演した映画「武士の一分(いちぶん)」が1日、初日を迎え、東京・丸の内ピカデリー2で木村、山田洋次監督(75)、檀れい(35)ら7人が舞台あいさつに立った。木村は「初日まで長い時間が流れ、ここに立てる幸せを感じています」と感無量の表情。「映画の日」に合わせた平日公開にもかかわらず、16万人動員の好スタートを切り、配給の松竹は山田時代劇三部作最高となる興収50億円、400万人動員を目標に掲げた

まぁ、凄かったよな、昨日のキムタク、テレビジャック状態でさ……「徹子の部屋」さえも映画公開日にもってくるなんてね、は・ははははは…

しかし、悔しいなぁ、個人的に、この冬一番のヒットは「パプリカ」に、と願ってるもんで

“リメークの女王”?

リンク: ニューストップ > 芸能 > 石原さとみは“リメークの女王”か - Infoseek ニュース.

いやぁ、タイトルだけ読んで大笑いしちゃったよ。

石原さとみ(19)は結果に大満足だろう。

 先週末に放送されたスペシャルドラマ「氷点」(テレビ朝日)。テレ朝で過去に最高視聴率を稼いだ“伝説のドラマ”のリメークということで注目を集めていた。

 ビデオリサーチ(関東地区)の調べによると、視聴率は第1夜が12・6%とイマイチの数字だったが、第2夜は17.3%に跳ね上がった。

 石原が演じたのは継母にいじめられる主人公で、第1夜の途中で子役から石原にバトンタッチした。後編の高視聴率は石原の功績が大きいだろう。

へぇ、そう……数字よかったの……。ふ~ん、そりゃ意外っつったら怒られるかもしれないけど、まぁ、そりゃ、よかったではないの。
飯島直子もよかったんでないのか?そっちはどうなんだ?

「彼女の魅力は古典的な顔立ちとぼってりした唇。古き良き時代の美少女といったイメージで、時代劇や昔のドラマが抜群にハマる。オジサン世代のファンが多いのもうなずけます。このままリメーク路線を突き進めば、ライバルの若手女優たちと一線を画す存在感を示すようになると思う」(テレビ関係者)

リメーク路線云々はともかく、彼女の顔立ちについては同感だわな。だから、NHKの朝ドラのあとはどうかな?と思ってたんだが、いやぁ、続いてるもんなぁ。それもワキなんかじゃなく。たいしたもんだ。


石原は昨年、NHK大河ドラマ「義経」でヒロインの静御前を演じ、好評を博した。また、山口百恵主演で大ヒットした「赤いシリーズ」のリメークドラマ「赤い疑惑」(TBS)にも主演した。

 今年のクリスマスイブに20歳の誕生日を迎える彼女が「リメークの女王」と呼ばれる日も近いか。

そうそう、彼女がリメークの女王だとすれば、やはり落とせないのは「赤い疑惑」でしょうな。百恵ちゃんの大ヒットドラマが彼女でリメイクだなんて、当初驚いたけど、今の視聴者には受け入れられちゃったもんなぁ。

で、まだ二十にもなってなかったのか彼女……ふ~ん。
どうなるかねえ、これから。


萩尾望都「バルバラ異界」 日本SF大賞に

リンク: ニューストップ > 芸能 > SF大賞に萩尾望都さん「バルバラ異界」 - Infoseek ニュース.

第27回日本SF大賞(日本SF作家クラブ主催)は2日、萩尾望都さんの「バルバラ異界」全4巻(小学館)に決まった。

へぇ。

いや、うん、納得だね。うん。

 また第8回日本SF新人賞(同)には、東京都在住の樺山三英さん(29)の「ジャン=ジャックの自意識の場合」が選ばれた。副賞は大賞200万円、新人賞100万円。

 ほかに三重県在住の木立嶺さん(33)の「戦域軍ケージュン部隊」を新人賞佳作に選んだ。贈賞式は3月2日、東京・丸の内の東京会館。

こっちは全然しらんなぁ。タイトルからするとあまりラノベぽくないんだけど、ラノベじゃない?

« 2006年11月 | トップページ | 2007年2月 »