2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 東芝,音楽事業から撤退?! | トップページ | デビルシャドー 追加情報 »

2006年12月14日 (木)

モリコーネ氏,アカデミー名誉賞に!

リンク: ニューストップ > 芸能 > 映画 > モリコーネ氏にアカデミー名誉賞=マカロニウエスタン音楽など多数作曲 - Infoseek ニュース

【ロサンゼルス13日】米映画芸術科学アカデミーは13日、1960年代のマカロニウエスタンなどの数多くの映画音楽で知られるイタリアの作曲家エンニオ・モリコーネ氏に、来年2月25日に行われるアカデミー賞授賞式で名誉賞を授与すると発表した。

いよ! これはめでたい!

個人的には、サントラももってる、我が愛しのティム・ロス主演作「海の上のピアニスト」のテーマが、脳裏を駆け巡っております。
式典ではどんな曲が演奏されるんだろ…ちょっと楽しみになってきた。

同アカデミーの声明は、モリコーネ氏の映画音楽芸術に関する多面的な素晴らしい貢献に対して賞を贈ると述べている。

 モリコーネが45年間で作曲した音楽は300曲以上に上る。「ミッション」(1986年)、「アンタッチャブル」(87年)、「バグジー」(91年)などの音楽で5度、アカデミー作曲賞にノミネートされたが、受賞は逃している。これらの作品のほかに、「続・夕陽のガンマン/地獄の決闘」「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」「ニュー・シネマ・パラダイス」などの映画の音楽を作曲した。

 同アカデミーのガニス会長は、アカデミーはモリコーネ氏が作曲した優れた曲はもとより、多くの曲が人々に愛され、人気のある傑作となっている点を評価したと語った。

いや、まったく、その通りですな。

« 東芝,音楽事業から撤退?! | トップページ | デビルシャドー 追加情報 »