2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 萩尾望都「バルバラ異界」 日本SF大賞に | トップページ | 「武士の一分」の初日は16万動員だそうだ »

2006年12月 3日 (日)

“リメークの女王”?

リンク: ニューストップ > 芸能 > 石原さとみは“リメークの女王”か - Infoseek ニュース.

いやぁ、タイトルだけ読んで大笑いしちゃったよ。

石原さとみ(19)は結果に大満足だろう。

 先週末に放送されたスペシャルドラマ「氷点」(テレビ朝日)。テレ朝で過去に最高視聴率を稼いだ“伝説のドラマ”のリメークということで注目を集めていた。

 ビデオリサーチ(関東地区)の調べによると、視聴率は第1夜が12・6%とイマイチの数字だったが、第2夜は17.3%に跳ね上がった。

 石原が演じたのは継母にいじめられる主人公で、第1夜の途中で子役から石原にバトンタッチした。後編の高視聴率は石原の功績が大きいだろう。

へぇ、そう……数字よかったの……。ふ~ん、そりゃ意外っつったら怒られるかもしれないけど、まぁ、そりゃ、よかったではないの。
飯島直子もよかったんでないのか?そっちはどうなんだ?

「彼女の魅力は古典的な顔立ちとぼってりした唇。古き良き時代の美少女といったイメージで、時代劇や昔のドラマが抜群にハマる。オジサン世代のファンが多いのもうなずけます。このままリメーク路線を突き進めば、ライバルの若手女優たちと一線を画す存在感を示すようになると思う」(テレビ関係者)

リメーク路線云々はともかく、彼女の顔立ちについては同感だわな。だから、NHKの朝ドラのあとはどうかな?と思ってたんだが、いやぁ、続いてるもんなぁ。それもワキなんかじゃなく。たいしたもんだ。


石原は昨年、NHK大河ドラマ「義経」でヒロインの静御前を演じ、好評を博した。また、山口百恵主演で大ヒットした「赤いシリーズ」のリメークドラマ「赤い疑惑」(TBS)にも主演した。

 今年のクリスマスイブに20歳の誕生日を迎える彼女が「リメークの女王」と呼ばれる日も近いか。

そうそう、彼女がリメークの女王だとすれば、やはり落とせないのは「赤い疑惑」でしょうな。百恵ちゃんの大ヒットドラマが彼女でリメイクだなんて、当初驚いたけど、今の視聴者には受け入れられちゃったもんなぁ。

で、まだ二十にもなってなかったのか彼女……ふ~ん。
どうなるかねえ、これから。


« 萩尾望都「バルバラ異界」 日本SF大賞に | トップページ | 「武士の一分」の初日は16万動員だそうだ »