2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 痴漢撃退にナノマシンはどうだろう | トップページ | ゆれるボンドゆれる007 »

2010年4月22日 (木)

和製アイアンマン第一位に輝いたのは誰・・・?

和製アイアンマンなら誰?という投票?が行われていたのだそうだ。

あの大物俳優が「和製アイアンマン」になる!?福山雅治も唐沢寿明も抑えて第1位に輝いたのは誰?(シネマトゥディ)

「型破り」で「リアル」な次世代ヒーローとして大ヒットした作品の待望の続編、映画『アイアンマン2』の公開を記念してオフィシャルサイトでは「これぞ日本のトニー・スターク=アイアンマン」という芸能人を選出する試みが開催されていたが、第1位に選ばれたのは某大物俳優だった。

アイアンマンことトニー・スタークといえば、ジャンクフードと女が何より好きな上、自己中心的で凝り性という変わり者の正義のヒーローで、名優ロバート・ダウニー・Jrのハマリ役とも称された次世代のヒーロー像を体現した人物。今回、募集されたのはコスチュームを作って全身写真を応募するコスプレ部門「あなたが作る編」と、これぞ「これぞ日本のトニー・スターク=アイアンマン」という芸能人を選出する「あなたが選ぶ編」の二つだ。

そんな企画があったのか・・・まぁ、実写版エヴァなら、どのキャラがどの芸能人?とかって企画も昔あったけど、とても納得できるものではなかったっけなぁ。

コスプレ部門は100万円という賞金に釣られてか、応募が殺到。配給元も満場一致だったという、リアルすぎるコスチュームの横地さんが選ばれた。

この世界、コアな、それこそ巨匠といわれる人が存在するらしいからなあ・・・きっと、素晴らしい出来なんだろう。

一方の芸能人部門では三位に大河ドラマ「龍馬伝」で明治維新のヒーローを演じる福山雅治が、二位には映画『20世紀少年』シリーズで21世紀を救うヒーローを演じた唐沢寿明が選ばれたが、二位以下に大差をつけて栄えある1位に選ばれたのは某大物俳優

ふ~ん・・・3位の福山という段階で、もう、やれやれという気分がしてくる。その年の大河の主役みたいな人物の名前がでるということは、単に、その時々、もっとも世間で名前が知られているからというだけで、選ばれているというようなものではないか。「ジャンクフードと女が何より好きな上、自己中心的で凝り性という変わり者」ついでにいえば大金持ち、みたいなキャラにほんとにふさわしいと思ったのだろうか?(まぁ、凝り性という感じはしなくもないのだが)

2位の唐沢は・・・ダイワマンXからみだったりしてw

とすると、1位に選ばれた大物俳優というと、役所広司だったりしてw

1位に選ばれた俳優には『アイアンマン2』のキャンペーンに参加してもらうよう、配給元が誠心誠意交渉するとキャンペーンサイトで宣言したとおり、某大物俳優が4月27日に行われるイベントで和製アイアンマンとなって登場することが決定! イベントの性質上、まだそれが誰なのかは明かせないが、誰もが驚き、また納得する結果であることは間違いない。

誰だか知りませんが、すべては向こうが、これを快諾するかどうかにかかってるようなきがしますな。

それがなかったら、・・・誰かさえ公表されず、このままなかったことにされそうな気がする。

« 痴漢撃退にナノマシンはどうだろう | トップページ | ゆれるボンドゆれる007 »