2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 後悔先に立たず | トップページ | 土地と「筆」 »

2010年4月 7日 (水)

「牙狼〈GARO〉」が映画!?しかも3D!?

知らなかった。あの「牙狼〈GARO〉」が映画になるだなんて・・・

Bnr_garo3d_150x150 公式HP

最近、とんと映画や特撮の情報に疎くなっていて、
今頃知るだなんて、ファンとしては汗顔の至りなのであるが、

笠原紳司経由で知ったという・・・なんと、ついにカサシンも雨宮ファミリーかっ!
(「牙狼」テレビシリーズにもでてたもんねっ)

しかし、CASTにカサシンの名前はなく、かわりに事務所の先輩・津田寛治の名が・・・

なんだか、最近、ツダカンのいるところ、カサシンが出るなあ
(いつだったか、「9係」でも出てたもんなあ・・・)

最初、今度こそ、あのカサシンが魔戒騎士になるのか!とワクワクしたが
キャストに名前がなく、がくりdespairとなったが、
トレイラーをみると、いわくありげな鏡を持つカサシンの姿が・・・
おお、この様子だと、今回の敵ですな、
それなら、それで、大いに楽しみであるw

ほか、配役として楽しみなのは、中尾彬の名前があること。
そして、役柄は、画家とある。
博学多彩なひととして知られる中尾彬氏は、ほんとに絵がうまいんだよね。
若い頃、画家を目指して、フランスに留学してたこともあったとか。

公開は今年の秋だとか。うん、楽しみである。

公式HPのスタッフブログみてたら、撮影時のエピソードがちろと載ってたけど
街頭で「もしかして、〈牙狼〉ですか?」と話しかけられたとあって、
ニヤリとしてしまった。
「牙狼〈GARO〉」って市民権えてるんだねえ。
でも、特撮作品と、パチンコとどっちが知名度たかいんだろうか・・・と一抹の不安w

しかし、3Dか・・・あの美麗な「牙狼〈GARO〉」の世界はうってつけだとは思うが
しかし、目が疲れそうだなあ・・・catface

ま、それも眼福さを味わうためには、必要経費かなっbleah

眼精疲労を少しでも癒した上で、公開に臨むぜ!・・・いや、まて

私が住んでるところで、公開されるんだろうか・・・・weep

« 後悔先に立たず | トップページ | 土地と「筆」 »