2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« デンマークのクライム・ドラマ「The Killing/キリング」が面白い | トップページ | 今年のカンヌ、パルムドールの審査員に »

2012年2月23日 (木)

ただいま読書中「椒庭秘抄」

今年の大河に関連して、いま、ある本を読んでいる。角田文衛「待賢門院璋子の生涯 ~椒庭秘抄」である。

今年の大河前半の重要人物にしてファム・ファタール、待賢門院について、そういやスキャンダルがあったんだよな・・・ぐらいの知識しかなかったので、ちょっと本の一冊でも読まなくっちゃと思って、最寄りの公立図書館の蔵書を調べてみると、おお、うってつけのがあるじゃないか。

といって借りてきた。

いやあ、実にいい。面白い。しかも、情報の宝庫だ。

とにかく当時の資料を縦横に引用していて、想像をするにしても、それらに基づいているから、なるほど!と納得されてしまう。

歴史に興味はあっても、基礎学力もなにもない自分のようなビギナーには、これら当時の資料を惜しげもなく開陳してくださっているのが、なによりありがたい。

待賢門院そのひとの生涯をおいつつも、結局、その周辺の人物やできごとにも言及しているから、大河のドラマでは省かれたようなことにも目が行く。

これは手元にほしい本である。古書を探すとしよう

« デンマークのクライム・ドラマ「The Killing/キリング」が面白い | トップページ | 今年のカンヌ、パルムドールの審査員に »