2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 鱸丸と忠正 | トップページ | 清盛ご落胤は今年の大河が初めてか? »

2012年2月 6日 (月)

今年の大河へのイケナイ期待

今年の大河「平清盛」に対して、とっても期待しちゃってることが、ひとつある。

それは、衆道。

この先、鳥羽院の二人の后たちの争いから、
摂関家の兄弟争い、そして、ゆくゆくは保元の乱へと展開していくのだと思うが

この保元の乱の立役者、敗者の藤原頼長と、勝者の後白河天皇のそれぞれが
男色で有名。

今年の大河で、頼長と、後白河天皇を、演じる役者は誰かといえば

頼長・・・山本耕史

後白河・・松田翔太

とまぁ、どちらもイケメンなので、これはもう、それらしい仄めかしで結構ですから
ぜひ、そういうシーンを挿れていただきたい!と鼻息荒く期待しちゃったりする。

なんたって、白河院と待賢門院璋子のシーンも入れちゃったんですから、
こっちもやってくんなきゃ、なんたって、どっちも史実なんですから~

頼長に扮する山本くんの画像みたけどさ、けっこうイイんだよね。
平安末期のデカダンを一身に表現してみましたっみたいで。
てかNHK、ゲイの頼長話、ヒストリアでやってたから、当然匂わせないとw

男色がらみでいくと、つづく平治の乱で、首謀者の一人となった藤原信頼。
後白河院の寵臣で、信西と対立し、ついに信西を討つことになる男。
寵臣といえば聞こえがいいが、まぁ、その寵愛って男色。
時代劇では、これまでけっして描かれてこなかった史実w
今年こそは、そういう関係であったと、描いてくれるかな~。

(てか今年の大河で、誰が演じるんだろ?)

でも、なんか期待してもムダかもなんだよな。
聞くところによれば、大河のシナリオに手直しが指示されたってんだよね。
男×女の濡れ場はともかく、男×男はやっぱダメってことになったのかも・・・

でも、頼む、あっといわせてくれ、あっと
去年の「江」みたいな荒唐無稽なんじゃなく、
「えっ、そこまで、やっちゃうの!?」的な驚きを、プリーズ!

蛇足)藤原家成ってひとが、鳥羽院の側近で、
平安末期・院政期の重要人物ってことを
今年の大河で初めて認識したのだけど、
あれこれ見てみると、
鳥羽院と男色関係だったそうで・・・

三上博史 × 佐藤二朗

う・・・・・うぅ~ん(ーー; 考えちゃいけなかったかもだ(;´▽`A``

« 鱸丸と忠正 | トップページ | 清盛ご落胤は今年の大河が初めてか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99510/53917140

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の大河へのイケナイ期待:

« 鱸丸と忠正 | トップページ | 清盛ご落胤は今年の大河が初めてか? »