2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 料理の味付けに関するメモ | トップページ | 当分はまりそうなフォスター・ザ・ピープル »

2012年5月12日 (土)

これは抱腹絶倒の予感!? インド発SF映画「ロボット」

ひさびさに情報だけで血潮がたかぶるような映画がでてきたぞ~!

来る5月12日にインド映画「ロボット」という作品が日本公開されるそうだ。

と、さっきニフティの映画情報で見て知ったのだけど、

「インドのSF映画」というだけで、「はぁ!?」となってしまって
どんな内容なのか知りたくなってしまった!

で、まぁニフティ映画のページを今さっきみてきたのだけど、

いや~、予告編みたけど、ムチャクチャ愉しそうじゃないか!

こんなにもおバカで痛快で、ゴージャスな映画は、ちょっと邦画や、最近のハリウッドでは望めないと思うのだけど。

ニフティ映画のページにも書いてあったけど、なるほど自分も「踊るマハラジャ」でインド映画とはかくあるもの、という固定観念ができてしまった一人である。

この作品は、その「踊るマハラジャ」で主演していたラジニカーントの主演である。あれから14年。なんとラジニは御年62歳!少なくとも予告編を見る限り、14年まえ同様かくしゃくとしている感じだ。

いや、しかし、インドがSF映画を作る。ロボットのモブシーンなどには、いわゆるボリウッドの群集乱舞のエッセンスがありつつ、しかし、きっちりSFっぽく仕上がってるぽい。額にしわ寄せて考え込むようなんじゃなく、あくまで娯楽作として楽しめるSFといった按配だ。

これは楽しそうだ。あくまで予感だけど、観たら、脳内ハッピーで大盛り上がりになれるんじゃなかろうか?

こっちでも公開されるかな~♪

映画「ロボット」公式サイト

« 料理の味付けに関するメモ | トップページ | 当分はまりそうなフォスター・ザ・ピープル »