2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 小松菜の苦味 | トップページ | 小松菜のアク »

2012年7月 1日 (日)

フーディーズTVざんまい

ほぼ10年ぶりにフーディーズTVを見始めた。

このたび地元のケーブルテレビの視聴CSに加えられたのである。

ああ、うれしい。

10年たって局がなくなってしまわないか、と不安だったが杞憂だったようだ。

10年前も面白かったが、10年後の今も面白い。

興味のある番組をピックアップしてるだけで、あっという間に一日が終わってしまう感じだ。

海外の料理研究家の番組も増えた。

ジャーダ・ディ・ラウレンティスとは、あの高名な映画プロデューサー、ラウレンティスの血縁だろうか? 紹介する料理はどれも美味しそうだ。

クレア・ロビンソンのフルーツを多用したレシピも楽しい。

でも、やっぱり一番楽しみなのはジェイミー・オリバーかな(^^)

「ジェイミーの家で」は、あの給食革命の翌年の時点のものらしいが、いやはや~、ネイキッド・シェフは、ついに、カントリー・ジェントルマンになってしまったのか!と思うほどに、田園生活を満喫しているご様子。自分の敷地に畑を作り、その採りたての作物で料理の腕を振るうわけだから、ただのジェントルマンとはわけが違う。

ずっとジェイミーの料理を眺めていたら、すっかり影響されてしまって、今夜のサラダは、大皿に野菜をどんどんと載せて、塩をふり、オリーブオイルを回しかけ、レモンを手で絞っちゃったじゃないかよ!

だが、美味しかったんだな、これが。ボウルに調味料いれて作ったドレッシングより、さっぱりしてたし。

まぁ、そんなこんなでフーディーズTVざんまいな暮らしが今後続くだろう。

« 小松菜の苦味 | トップページ | 小松菜のアク »