2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 博多華丸大吉は面白い | トップページ | もう少しやらせてみたい気が »

2012年11月15日 (木)

ブラックマヨネーズは二人とも蟹座だけど

ブラックマヨネーズの二人は誕生日が近い。

二人とも蟹座。しかし、人となりを見ていると、随分とカラーが違う。

また冠番組の「ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツ!」などを見ていると、単なるお笑い芸人というには留まらないユニークな視点をもった、一種「芸能分析官」のような印象も受ける。知的なのだ。
そんな彼らの個性、持ち味は、どこから来るのか。ホロスコープを作ってしまった。

まず両者のホロをざっくり眺めてみる。
左が吉田で   右が小杉であるが、
Horoscope_l__40_3  Horoscope_l__40_4
    1973.6.27          1973.7.5

誕生日が近いのに、こんなにも違いが出てしまうものなのかと、しみじみ思わされる。
吉田は太陽・火星・冥王星のTスクエアもち
そして小杉は火星・金星・海王星の大三角もち
なるほどな、と。

さらに小杉には、
金星・火星・木星で、調停の三角。
冥王星・海王星・金星の、小三角。
がある。

数日の差で、火星は動き、吉田にある火星と冥王星の180度は、小杉には現れない。
吉田の場合あまりに強烈な火星と冥王星だが、小杉のほうでは、強いこれらの星たちをソフトに活用するような角度が幾重にも取り巻いている。

吉田には、強烈な星のパワーをダイレクトにその身に浴びてしまっている、そんな印象を受ける星回りである。

二人のホロには揃って、火星・水星・冥王星・海王星の四角形があるけど、これはどういう傾向なのかなあ。

小杉竜一
Horoscope_l__40_5 Aspect_table__40_3

それにしても、金星、火星、それに海王星まで巻き込んでの好角度の数々。さほど美男とも思えないのに小杉に艶っぽい話が絶えないのもよくわかる。

吉田敬
Horoscope_l__40_6 Aspect_table__40_4

その一方で、吉田の金星のわびしいこと。少なくとも目立った角度は水星との合しかない。いや、細かくマイナーアスペクトを見てないからなんともいえないけどw

ブラマヨの二人を見ていると、吉田の言動にはしばしば激しさを感じる。
そもそも太陽と火星の90度、というのが激しい個性を伺わせる。(これは小杉ももってるんだけど、小杉の方は他の星に埋もれて目立たないもんね~。)

火星のハードアクセプトもさることながら、活動星座に6つも星が集まっているというのも、なかなかだ。吉田の3区分は活動6不動2柔軟2。
対して小杉のほうは活動4不動3柔軟3。

また男女区分でみると
吉田が男6女4、
小杉が男8女2、
とにかく「」が勝った二人なのである。

さて、ブラマヨの二人は上述したとおり、ともに太陽が蟹座である。
そして、月は吉田が牡牛座、小杉が乙女座と、二人そろって地のサインである。
つまり、太陽-月の組み合わせが水-地ということである。
では四大区分はと見ると、面白いことに、
吉田は地1水3火2風4、
小杉は地1水1火4風4と
両者ともに風が一番多いのである。
(厳密にいえば、吉田は風・水タイプで、小杉は風・火タイプ)
風ということは、思考タイプであり、なるほど「ブラマヨのアツアツ」で時に知的な印象をうけるのも頷けるのであった。

しかし、二人とも自己抑制の傾向なんてない、能動的で、停滞するのが苦手な、それでいて論理的思考も兼ね備えた表現者ってことなんだね。

« 博多華丸大吉は面白い | トップページ | もう少しやらせてみたい気が »