2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« いや、その木星、アスペクトありますよ | トップページ | 「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」を見た »

2012年11月13日 (火)

ザブングル~濃淡のくっきりしたお笑いコンビ

「ブラマヨとゆかいな仲間たちアツアツ!」のザブングルの回を見た。

番組のやりとりでは、カッチカチやぞ!で有名な加藤はガラスのハートだそうで。しかしザブングルがいまいちブレイクしきれない原因として、伊達メガネの松尾陽介がブラマヨから熱さがないと指摘されていた。さらに当の松尾自身「よくスカしてるといわれる」と語っていたのだが、

ちょっと興味を感じて、両者のホロを作ってみた。

まぁ、ざっと見ただけなんだけど、なるほど、松尾氏、これは熱くないといわれても仕方がないかもしれない。

松尾氏、水瓶座であった。俗に水瓶座の人はクールといわれることがある。
また、出生時間は不明ながら、月は牡牛座。悠々自適のマイペース人間。下手な功名心や世間の尺度に踊らされることなく、自分の心の底からの満足と充足に価値を置くのではないかと思われる。

まぁ、多分、生き馬の目を抜く芸能界にあって、今もっとも熱いサバイバルが求められるお笑い業界にあって、この気質では「すかしてる」と評価されるのもむべなるかな。

また、相方と比較され物足りないと思われてしまうのも当然かもしれない。

というのもザブングルの加藤、蠍座の生まれ。だから、この人は熱いというより、濃い、いや深い、という表現がぴったりきそうである。

しかも、加藤の太陽がすごい。

太陽:蠍座の2度
水星:蠍座の1度
金星:天秤座の29度
火星:天秤座の28度
天王星:天秤座の28度

ということで、太陽付近に5つの惑星が集合している。

これは実にタイトな合だ。

4つ以上の惑星が集まることをステリウムというが、5つも集まっている人は滅多にない。

つまり、ザブングルというコンビは、濃淡が実にくっきりした二人組みだということ。濃厚すぎて笑っちゃうような強烈さ、それをこともなげにクールにいなす冷静さ、それを持ち味にしていけば、シュールな笑いを生み出すこともありうるのではないだろうか。

まぁ、下手の星読みですから、あてにはなりませんw

出生図を描いてみたので貼ってみる。

先ず加藤から。

Horoscope_l__40 Aspect_table__40

次に松尾。

Horoscope_l__40_2 Aspect_table__40_2

両者ともに出生時間は不明なので、月の位置は暫定。だから月のアスペクトも仮と了解した上でご覧いただきたいのだが、

それでも、加藤の月が魚というのは、当人の「ガラスのハート」申告と合致していて面白い。魚座の月はデリケートというのが通り相場。

そして松尾のほうは、月のことを抜きにしてもなかなか賑やかなアスペクトである。ことによると、アーティスト気風なのかもと思ったりする。その根拠は、二つの小三角。【金星・火星・木星】、【海王星・土星・冥王星】で120・60・60の小三角を作っているので、そういう風があるのかな、と。松尾はユニークな発想をするのではとも思ったりする。水星と天王星が60度という調和的な角度で、さらに水星と木星が120度とラッキーな角度だったりするので。とはいえ、土星と150度なので、なかなか簡単ではないかな。

加藤の太陽まわりが余りにインパクトが強いので、松尾の印象が弱いのかも、とか上述しちゃったけど、いやいや、松尾なかなかタフな人なのではないだろうか。太陽が水瓶で月が牡牛とそろって不動宮だから、自分を曲げないタイプだろうし、しかも太陽と天王星が90度だから天邪鬼気質もあるだろうし。

そういえば、四大区分では
松尾が、地4、水2、火2、風2、加藤が、地ゼロ、水5、火1、風4なんだよね。
これまた松尾は頑固そう。しかしあの加藤が地ゼロとは・・・

3大区分では、
松尾が、活動3、不動5、柔軟2、加藤が、活動5、不動2、柔軟3
で、またまた松尾の頑固っぷりが際立つ。

だから、何か動こうとするなら、加藤のほうがトリガーになるのだろうな、とも思える。松尾は、でんと腰を据える、そしてそれが心地いいタイプだろうから。

しかし、ザブングルの松尾。これだけアーティスティックな星回りをもっているなら、この先、何があるか大いに楽しみである。不動タイプだし、何かやりとげるんじゃないかな、と。

« いや、その木星、アスペクトありますよ | トップページ | 「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」を見た »