2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 昨日の池上さんによる選挙特番が評判になってる件 | トップページ | こういわれたら悪い気はしない »

2012年12月17日 (月)

アン・ハサウェイのノーパン局部激写の件で思うこと

ドレス姿の女優たちって、たいてい、そうなんじゃないかと思うんだよなあ。

ゴールデングローブ賞にもノミネートしている映画「レ・ミゼラブル」のプレミア試写会が12月10日ニューヨークで開催され、その際、アン・ハサウェイがなんとノーパンで局部を激写され話題になっているそうだ。

アン・ハサウェイ、痛恨のミス!報道陣の前にのーパンで登場し局部を激写される(TVGroove.com)

スリットの入ったドレスなのかと思ったら、そうでもない。アシンメトリー(左右非対称)の非常にユニークなドレスだった。まぁ、画像みつけて貴方の目でお確かめを。

アンハサのほうは、大変に悔しがってパパラッチを非難しているという。いや、当然だ。

局部写真を撮られたアン・ハサウェイ、パパラッチを猛烈批判!「こんな時代に生きていることが悲しい」(TVGroove.com)

いや、ほんと、女性として、こんなにも悲しく悔しいことはないだろう。

なんていうか、報道する側に仁義がないんだなってことを痛感する。女性のこんなミスを、男たるもの見て見ぬ振りをするのが、暗黙の了解ではないかと思うのだが、そうではない。こういう写真を売る。そういう時代になってしまった。いや、なんというか、ほんとに、50年代ハリウッド黄金期なども、とてつもなく三流ゴシップ誌が隆盛を極めたというが、それでも、こんな写真は流れなかったと思う。

と思ったら、餌食になったのはアンハサだけではなかった。

ノーパン流行中!?アン・ハサウェイに続き今度は「トワイライト」女優がパパラッチのえじきに(TVGroove.com)

「トワイライト」女優というから誰かと思ったら、主人公エドワードの義母エズミ・カレン役を演じているエリザベス・リーサーだった。この件は、記事のなかでもあるとおり、ノーパンなのか、肌色の下着をつけているのか不明ということ。

しかし、だねえ・・・

女優というか、ある種の女性たちにとって、ノーパンというのは当たり前かもしれないと、常々思ってたんだよね。

ある種の女性というのは、ドレスを着るような女性たちのことだ。どういうことを生業にしてるかは関係ないが、まぁ、そういうのって、レッドカーペットに登場するクラスの女優には多いよね。

カンヌ映画祭など、映画祭が好きで、その際、上映直前のレッドカーペットの模様を見るのが好きな私は、そこに登場する女たちのドレススタイルをよく眺める。

そして、思うのである。彼女たち、下着つけてるかなぁ?と

ゲッティイメージでもいいから、何か画像を見てみて欲しい。美しいドレスに身を包んだ女たち、その腰のあたりを。パンツの線がみえるか?

Tバッグかもしれないとも思うし、ことによるとボディスーツかもしれないとも思う。だが、多くの女たちは、どう考えても、つけてないようにみえてしまうのだ。

へたなパンツでは、どうしてもドレスのラインに響く。

実際のところ、どうなんだろう。ああした華やかな場に現れる女たちの多くは、つけているのか、いないのか?

そうそう、その昔、ミニスカートが世界的に流行した頃、スカートの丈を短くするのに抵抗したクチュリエがいたそうな。その人いわく、「この丈で美は完成されている」というのは表向きの理由。実際は、ショーに登場するモデルたちが、下着をつけていないので、これ以上短くすると、局部が見えてしまう恐れがあったので、短く出来なかったという話。

下着をつけないのが、実は当たり前の装いの世界だとすれば、そこが見えてしまったのを、こんな風にアケスケに扱うというのは、やはり仁義に外れることのように思うのだがなあ。

まぁ、もちろん、着てる(見られてる)当人が気をつけるのが一番肝要なんでしょうけどね。

でも、つけてない人ならば、見る側も、それなりに守る一線があるってもんじゃないだろうか。

美しく見せるために、敢えて行っていることなんだから。

【追記】この件で、ショックを受けたファッション誌編集者(と思われる人物)がアンハサにアンダーウェアでアドバイスをしたそうだ。

アン・ハサウェイ、『レ・ミゼラブル』上映会で困ったことに(AFPBBNews)

「この事態にショックを受けたファッション誌「ラッキー・マガジン」のレクシス・ブライアン・モーガンは、「特にシェイプ効果がいらないなら、“コマンド”ブランドのアンダーウェアをおすすめします。縫い目もなくドレスにもひびきませんから」とトラブル回避術を提案」。なるほどねえ・・・やはり、お勧めの下着ってあるんだ。

「過去にも、リンジー・ローハンやブリトニー・スピアーズ、パリス・ヒルトンらが同様の“トラブル”に見舞われている」同様のトラブルが過去のこんな"有名人"たちにも降りかかっていたとは。しかし、これらの女たちと同列になってしまったことにアンハサは更なる屈辱を覚えるのでは・・・

« 昨日の池上さんによる選挙特番が評判になってる件 | トップページ | こういわれたら悪い気はしない »