2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« ゴチ14 新メンバーは、あの人だった | トップページ | 「Ergo Proxy」をようやく見る »

2013年1月19日 (土)

アンディがスチュと・・・!

新年早々、ファンには堪らない映像が!

ポリスのスチュワート・コープランドは、Youtubeに自分で映像をUPしている。

stewartcopeland.net 

ここに、18本ほどの動画があって、そのうちのいくつかは、Sacred Groveという、恐らくスチュの私設スタジオでの、セッションである。

これにスチュがカメラをセットして、撮影する。恐らく編集しているのもスチュだろう。

まぁ、参加しているミュージシャンについて、私は疎くてよくわからないのだけど、恐らく、一人ひとりが輝かしい経歴の持ち主なのだろうと思う。

その錚々たるミュージシャンたちが、暖かみのあるスチュのスタジオで演奏するさまは、実に伸びやかで、楽しそうだ。

さて、ここに新年早々、新たな動画がUPされた。(公開日13/1/7)

なんと、アンディとスチュ、そしてジェフ・リン(マン・オブ・ミステリー)のセッションである。

私は音楽的なことは本当によくわからないけど、アンディのギターが、ブルースっぽくありながら、実にパワフルで、堪らないのである。こんなのポリス時代にもなかったし、ポリス後の、ソロの時代にもなかったことではないのか。(ソロワークは、どんどんフュージョンになったり、ジャズっぽかったりと、ブルースとは程遠い音色だと思う)

アンディって、こないだ誕生日迎えたばっかだっけ(彼の誕生日は大晦日)
え~と、いくつになったんだっけ。70か?
いやぁ・・・この力強く、かつ、豊かな音色・・・凄い。
これが、この道一筋、鍛錬に鍛錬を積んで、到達したマスターの技ということか。

たった2:43しかないけど、極めてゴージャスな動画である。

« ゴチ14 新メンバーは、あの人だった | トップページ | 「Ergo Proxy」をようやく見る »