2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 「晩餐会は飾りです、偉い人にはそれがわからんのです」? | トップページ | 「愛子さまが初めての女性天皇になればいいと思います」? »

2013年2月27日 (水)

「絵心あるインテリ芸人」と「絵心ないインテリ芸人」

「絵心と学歴は関係ある」とかないとかいうエントリが、はてブに出ていたが、学歴と絵心は比例するとか反比例するとかいう以前に、インテリとされる人の中に、絵心のある人とない人がいることをどう考えようか。

そんなことを常々「アメトーク!」の絵心ある芸人とか眺めているときに感じていたが、

先日の「中居正広の怪しい噂の集まる図書館」で、マンガ家VS絵ウマ芸能人のデッサン対決を見て、絵心ある芸能人としてオリラジ中田のあっちゃんを見ていて、気になってしまった。

そういえば、中田のあっちゃんは、インテリ芸人として、「アメトーク!」でも、ロザン宇治原とトークを披露していたのであったなあ。

しかし、ロザン宇治原といえば、インテリ芸人にして、絵心ない芸人。

オリラジ中田は、インテリ芸人にして、絵心ある芸人。

(ついでにいえば、両者は、雑学サブカル系芸人、オタク的芸人というカテゴリでも好対照なのではあるまいか。エヴァを熱く語るあっちゃんは有名だが、宇治原がアニメに限らずマンガでも小説でも、なにかオタク的嗜好を語ることがあったか?私はあまり記憶にないのだ)

この二人を、「絵心あるインテリ芸人」と「絵心ないインテリ芸人」のサンプルとして、ちとホロスコープでも見比べてみることにしよう。

まず、「絵心あるインテリ芸人」 中田あっちゃんのホロスコープ。

1982年 9月27日     出生地  大阪府                   
   40_horoscope_l_  

パッと見、驚いたのが、それほど絵心あるという風には感じられなかったこと・・・
絵心、というより、人の芸術的感性は、金星と海王星で表されるというのが、現在の占星術の定説である。それに従うと、金星にも海王星にもそれほど目立ったアスペクトはない。

ないわけではないが、金星と海王星が90度という不調和角度を持っていると、むしろ絵心ないんじゃ・・・と思いがちだ。だが、あっちゃんは、天秤座。天秤座は12星座中《美的な星座》といわれているが、そこに4惑星が集中している。なるほど、そういうことかリリンw そして天秤座でタイトな合をしている土星と冥王星が、芸術的霊感を与えるという海王星と60度。ここら辺りが、あっちゃんの絵心なのかな、と思ったりする。

例によって出生時間は不明で占っているので、月の位置は仮定。でも金星と好角度というのは、絵心に関係しているのかもしれない。

では、「絵心ないインテリ芸人」宇治原のホロスコープはどうか。

1976年 4月20日 出生地 京都

40_horoscope_l__2  

なんだか色々と面白い。先に中田のあっちゃんをやって、その比較をしながらだから余計に面白いのかもしれない。対照的なのだ。
・まず、中田のあっちゃんのほうでは不調和角度だった金星と海王星が120度と好角度なこと。
・中田のあっちゃんは天秤座の惑星が集中していたが、宇治原のほうは牡牛座であること(月の位置は仮定だけど恐らく牡牛だろうと思う)
これだけ見ると、宇治原だって、それなりの絵心がありそうなもんなんだけど・・・

ただ、折角の金星と海王星にブレーキをかけていると思われる星の角度がある。
例えば、どちらも火星と不調和である(金星とは90度、海王星とは150度)。火星は何事につけ人間のエネルギーである。何か動こうとするときのパワーである。宇治原のアートな側面は、エネルギーの供給がうまくいっていないと思われるのである。

特に、海王星は火星のほか、水星とも150度である(つまりヨッドを形成)。水星は、知性・コミュニケーションのほか、手で書き表すという行為にも関わっているという。また楽器の演奏の巧拙にも関わっているという。これを絵画という面で考えると、宇治原は、絵を描こうとしても巧く手が動かないという可能性がある。また、海王星は「曖昧なイメージ」に関係するという。頭の中でイメージを思い浮かべ、それを絵にするなんてことは、非常に苦手なのじゃないか・・・そんな風に思うのである。

しかし、宇治原は牡牛座に惑星が集中している。牡牛座もまた12星座中《美的な星座》とされている。なぜ牡牛座と天秤座が《美的な星座》なのかといえば、どちらも守護星が金星だから。天秤座は《天のビーナス》、牡牛座は《地のビーナス》といわれる。同じ美的といいつつも、そこが両者の違いである。天は理念的、地は物理的・・・上述したように宇治原の海王星は機能不全の状態にある。海王星は「曖昧な美」、ソレに対して金星は「具体的な美」を意味する。このことから、宇治原には「具体的な美」のほうが向いているのじゃないかと思うのだ。

「アメトーク!」などでは、司会者からふられたテーマを、その場で思い浮かべながら絵にする、ということが多いが、この思い浮かべながらというのが海王星的だと思う。脳裏に浮かぶ曖昧なイメージを具体的にするのだから。では、そもそも具体的なものを絵にするのはどうだろうか。いま目の前にある壷に生けられた花を描いてみろ、とかそういうお題。そういう写実画などのほうが、まだ少しましなのではなかろうか。そんな風に思う次第である。

まぁ、ほかの「絵心ない芸人」なども機会があればホロスコープを見てみたいものだ。
金星あるいは海王星の機能不全が現れているかどうか、確かめてみたい。
でも、ほんとうは、出生時間がきちんとわかって、ハウス区分を見るのが一番いいのだろう。「絵心のなさ」というものが第5ハウスの状況と関係しているのかどうか。

さて、参考までに、ほかの「絵心のある芸(能)人」のホロスコープを以下にあげる。

・中川翔子 1985年 5月 5日 出生地 東京都

40_horoscope_l__4  漫画家顔負けの画力を誇るサブカル才女ショコタンのホロコスコープにはやはりというべきかアートの三角形(と私が勝手に思っている)120度・60度・60度があった。しかし、それは水星・木星・天王星によるもので、金星・海王星は含まれない。その金星と海王星は、それぞれがヨッドに組み込まれている。ショコタンもまたヨッドもちだったのだと愕然。その二つのヨッドは、金星・火星・海王星・冥王星の台形を形成している。宇治原と同じ海王星と火星の150度も、この台形のなかで他の星の支援を受けて解消されているかのようだ。火星が多少機能不全でも、この水星が強いということだろう。彼女は《表現する人》である。間違いない。

*************

・ジミー大西 1964年 1月 1日 出生地 大阪府

40_horoscope_l__5 ジミーちゃんの芸人→画家への転身は現代の神話かもしれない。日本のバラエティ番組の企画からまさか世界的に著名な画家が誕生するなんて誰が予想しえただろうか。しかし、星にはその可能性がちゃんと示されている。
水星・海王星・冥王星のアートな三角形を核にして星が繋がっている。曖昧なイメージを描く力、である。
またヨッド形成ではあるが、金星は木星と好角度。こちらのヨッドは、金星・木星・天王星/冥王星で形成されてて、風変わりにして底知れぬほどに豊かな画風を示しているといえるのかも。

*************

・北野武 1947年 1月18日 出生地 東京都

40_horoscope_l__6 笑いで天下をとっただけでなく、アートでも(画業と映画)天下に名をとどろかせた《世界のたけし》。
金星・海王星・冥王星/土星のアートな三角形とは。完璧すぎて恐ろしいほど。

« 「晩餐会は飾りです、偉い人にはそれがわからんのです」? | トップページ | 「愛子さまが初めての女性天皇になればいいと思います」? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99510/56850306

この記事へのトラックバック一覧です: 「絵心あるインテリ芸人」と「絵心ないインテリ芸人」:

« 「晩餐会は飾りです、偉い人にはそれがわからんのです」? | トップページ | 「愛子さまが初めての女性天皇になればいいと思います」? »