2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« そういえばタラの新作「ジャンゴ 繋がれざる者」が評判になっているわけだけど | トップページ | アルバム「ゴースト・イン・ザ・マシーン」 »

2013年3月 5日 (火)

俄かには信じがたい(出来ればウソといってほしい)教皇さまと女王さまに関するお話

数日前からツイッターで囁かれているお話しなんだけど

つつがなく先日ローマ教皇ベネディクト16世は退位された。

ベネ16、というより、個人的にはパパ・ラッツィという綽名のほうが気に入ってるんだけど、この方の、教皇就任時に、いろいろニュースを漁ったこともあって、なんとなく思い入れが強い。前々のヨハネ・パウロ12世の、様々にパワフルで高い人気を誇ったお方の後を受けてだから、そりゃあ大変だろうとは思っていたが、まさか、数百年ぶりに教皇の退位を見られるとは思わなかった。

個人的には、この教皇の誕生と退位も、ここ数年来のカーディナル・クライマックスにおける、地上の人の世界の権力者の誕生と世代交代の一環なんだろうなあという思いがあるのだが、

どうも、それだけではないみたいな・・・

主に、ツイッターで囁かれているらしいお話しなんだけど、

カナダで、寄宿学校内から夥しい子供の遺体が発見され、その責任として、ローマ教皇ベネさんと、なんとイギリス女王エリザベス2世陛下と、カナダの首相に対して、罪が問われているんだそうな・・・

まぁ、詳しいことはこちらをご覧ください。

ちなみに、期を同じくするかのように、こんな動きも・・・「性的虐待問題でローマ法王をICCに告訴、支援団体「事件を隠蔽」(ロイター)

この話をうけて、唐突なベネさんの退位について「腑に落ちた!」といってる呟き雀さん多数の模様。

それに、

これまた奇妙なことに、エリザベス女王さまがご不調で入院なさったとか・・・

ちょっとねえ・・・

眉唾とは思っていたけど、こうなると、なんだか、その眉唾のことを真実だと考えたほうが腑に落ちるような。

いやいや、まさかねえ。

だって、女王、翌日に退院だっていうし。

それにしても、このカナダの話は凄まじい。

悪魔信仰が動機の事件だって決め付けてる人がいるけど、人種差別主義者の蛮行じゃないという根拠はなんなんだろう・・・

あと、バチカン関係でずっと報道されている性的児童虐待、あるいは同性愛問題を、この件を誤魔化すためのものと決め付けている人もいるけど、それはどうだろうか・・・性的児童虐待は、悪魔信仰同様、甚大な犯罪だと思うけど。

« そういえばタラの新作「ジャンゴ 繋がれざる者」が評判になっているわけだけど | トップページ | アルバム「ゴースト・イン・ザ・マシーン」 »