2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« コーンウェル「神の手」を読了する | トップページ | 「ジャックと天空の巨人」の宣伝を見て思ったこと »

2013年3月20日 (水)

高貴なるもの

英国の古い時代の王家に、エセルバードだのエセルスタンだのエセルワルドなど、やたら"エセル"が頭に付く名前がある。

例えば、エセルバードは古くは、Aethelbertと綴る。

時代が下ると、Aが落ちて、Ethelbertとなる。

"Aethel"とは、古英語(アングロサクソン語)で「高貴」を意味する言葉らしい。

なるほど、王家の人物につけるに相応しい名前である。

ところで、古い日本語で、「高貴な」を意味する「あてなる」と言葉があるが、

・・・関係ないわなw

« コーンウェル「神の手」を読了する | トップページ | 「ジャックと天空の巨人」の宣伝を見て思ったこと »