2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 映画「キング・オブ・マンハッタン~危険な賭け」 | トップページ | どういうつもりだ »

2013年4月10日 (水)

中国人も案外理想が低いな

それとも目が悪いのか。

先日、学習院大学の入学式で姿を見せた、秋篠宮の次女について、日本でもネット雀が「かわいー」だの、週刊誌が「美しすぎる皇族」だのと、程度の低いことをいっているが、まさか海を渡った中国でもそうだとは思わなかった。

Record Chinaとやらが次のような記事を載せている(Yahooで拾ったので、リンクはしない、どうせすぐ切れるから)

「佳子様こそ正真正銘のプリンセス」大学入学式で見せた美しさに称賛多数~中国版ツイッター

2013年4月8日、秋篠宮ご夫妻の次女佳子さまが学習院大学の入学式に出席された。

今年度より文学部に新設された教育学科に入学した佳子さま。式の前には報道陣の前に姿を現し、撮影にも応じた。白のシャツに紺のスーツという質素な出で立ち。華美なアクセサリーも身につけず、ストレートの黒髪に化粧気のないフレッシュな清楚さが多くの人に強い印象を残したことだろう。


その魅力は隣国の中国でも反響を起こしている。“中国版ツイッター”と呼ばれる簡易投稿サイトには、佳子さまの美しさを賛辞するコメントが多数寄せられている。以下はその一部。

「おそらく皇室最高の美女だね!」
「これこそ正真正銘のプリンセス」
「ワオ、これが皇族か」
「突如、現れたプリンセス」
「OHIMESAMA」(原文ママ)
「佳子様一生推し」(原文ママ)

「かわいいし、クラシックな美女だね」
「かわいい上に上品だなあ」
「これまでの皇室系統の顔立ちとは違うよね」

「笑うとまるで愛ちゃんみたいに愛らしいなあ」(※愛ちゃん=中国で大人気の卓球選手、福原愛さん)

おいおい・・・マジかよ・・・。

クラシックな美女だって? それをいうなら敬宮愛子内親王殿下だろう。あのお方こそ、クラシックな皇室最高の美少女だ。

悪いが、私は秋篠さんとこの次女については、可愛いというのは認めるが、美しいという形容詞は奉りたくない。

それにしても、あの娘程度で美女とかいっていたら、あのモナコの美女などどうなるのだろう。

現大公アルベール殿下の妻君シャルレーヌ妃とか。

あのグレース・ケリーの孫娘たちとか。カロリーヌ公女の長女シャルロット・カシラギなんて、ソルボンヌ大学哲学科出の才媛で、「ヴォーグ」の表紙を飾って、いまなんかグッチの専属モデルだぜ。お姿拝んだら目が潰れるってか? それともバタくさいのはわかりませんか?ステファニー公女の娘ポーリーヌのほうは二十歳そこそこだけど、こちらもなかなかの美人さんよ。

佳子さんを「美しすぎる」とかって持ち上げるのはいいけれど、世界に目を転じれば、上には上がいるわけで・・・成年皇族となって世界にでたとき、悲しい思いをするのは当人なんだからねw

しかし、こんなところで、日中のネット雀の美人観が、似たり寄ったりだと露呈するとはね・・・

« 映画「キング・オブ・マンハッタン~危険な賭け」 | トップページ | どういうつもりだ »