2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 星から見た監督と捕手の関係(1) | トップページ | 星から見た監督と捕手の関係(3)細山田問題を考える »

2013年6月23日 (日)

星から見た監督と捕手の関係(2)谷繁の監督遍歴

もはや「球界を代表する捕手」の評価を不動のものにした観のある谷繁。彼の監督遍歴を見てみたい。

巷では、「横浜ベイスターズが低迷したのは、谷繁がいなくなったから」という言説があるらしい。

強いチームには名将がいる、だが、それ以上に名捕手がいる。という概念がよく知られるようになった今、谷繁が移籍してからの横浜の成績不振と、その後、横浜に「ハマの捕手といったらこの人!」という正捕手が育っていないことを考え合わせると、なるほどなあ、と思うのであるが、

ここでは、あくまで、谷繁が組んだ監督で主だった人、それも、巧くいっていた人と、そうでもない人の対比を星から見ることにする。

* * *

先ずは、なんといっても、この人。98ベイ優勝時の監督・権藤さんである。

70_horo__4

うむw水星以外、谷繁の9惑星が、権藤さんと星座を同じくしている。
前記事での伊東と森さんのような、複合アスペクトはないみたいだけど
そもそも、太陽星座が同じってことで、自然にうまがあったであろうし。
非常に興味深いと思うのは、権藤さんの太陽と、谷繁の水星が、誤差1度で合なこと。
当時の横浜といえば、やたら権藤さんと投手陣の関係の深さが喧伝されていたけど、
やはり、その投手たちとバッテリーを組んでいた谷繁にも権藤さんの影響は深かったと。
谷繁は、権藤さんの考え(水星)を、おのが理念(太陽)として投手たちをリードしていたといえないだろうか。

これで、どこか二人のホロで複合アスペクトが形成されていたら・・・
横浜の黄金期というものが、21世紀ゼロ年代に出現したのであろうか、嗚呼!
幸運の星・木星が、90度というのも、なんとも暗示的だし・・・

* * *

続いて、この人。中日で一時代を築いた、落合さんはどうか。

70_horo__6 

こちらも、星座の合致が高い。土星と冥王星以外は合致している。
そして、落合もまた、権藤さんと同じく、太陽射手座。
しかし、もっと興味深いのは、落合の射手座の太陽が加わることで、
複合アスペクトのヨッドが形成されることだ。
(落合の太陽・射手座)~(谷繁の土星・牡牛座)~(谷繁の天王星・天秤座)
ヨッドは運命的なアスペクトとされる。
谷繁にとって、運命的な監督は、権藤さんでなく、落合だったということか。

* * *

さて、以上の二人は、谷繁と「うまく行っていた」と思われる監督である。

次に見るのは、逆の谷繁と「うまく行かなかった」あるいは「うまく行っていない」と思われる監督との関係である。

まずはこの人。権藤さんのあと、ベイスターズの監督に招聘された森さんである。

70_horo__7

まぁ、なんつうか、いまだに色々言われる二人なのであるが、
ホロスコープを見る限り、そんなに悪い関係とも思えない。
とはいえ、とってもいい関係とも思えない。
例えば、谷繁の金星(蠍座)が、森さんの土星(魚座)とトラインとか、
悪くないんじゃないだろうか。
ただ、やっぱり、太陽星座が隣り合う星座の場合、どうしてもピンとこないというか
打てば響くような関係にはなり難いのかもしれない。
あと、非常に気になるのが、
谷繁の火星(蠍座)が、森さんの天王星(牡牛座)とオポジションなこと。
これって、なんか、転機を引き起こす印のような気がして・・・。
(誤差4度もあるんだけどねえ)
やはり、森さんのグランドクロスが重かったのかねえ・・・

* * *

最後は、現在の中日監督・高木さんである。

70_horo__8

どうも、巷では、この高木さんと谷繁がうまく行ってないとみる向きが多いようだ。
確かに、先日のNHKサンデースポーツでもチームメート全員が谷繁についてコメントしてるのに、現監督の高木さんがなくて、何故か元監督の落合さんが答えてるというのは、何かひっかかるものを感じる。

その高木さんと、谷繁・・・なるほど、一致する星が少ないなあ!(汗)
火星と水星のトラインなんて、結構よさげなんですけどねえ・・・

* * *

こうしてみると、谷繁といい結果を残している監督さんは、

1)谷繁と太陽星座がいっしょ(射手座)
2)惑星が、乙女座or天秤座から射手座or山羊座に集中している人。

という傾向があるような。

ま~、これっぱかしのホロスコープ例で、断定するつもりは、さらさらございませんがね。

しかし、なんというか、谷繁、高木監督のもとでは苦労するだろうなあ。

« 星から見た監督と捕手の関係(1) | トップページ | 星から見た監督と捕手の関係(3)細山田問題を考える »