2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 星から見た監督と捕手の関係(3)細山田問題を考える | トップページ | 星から見たキヨシの重たい上司 »

2013年6月25日 (火)

星から見た監督と捕手の関係(4)中畑と’13ベイ捕手たち

前記事で、「今ベイにいる捕手で、中畑監督と、星的にいい関係の選手はいない」と書いてしまったが、それは私の誤りであった。

現在、ベイスターズに捕手として名があがっている選手は、次の5名。(育成選手を除く)

-10 鶴岡一成
-32 高城俊人
-59 黒羽根利規
-36 細山田武史
-57 靍岡賢二郎

で、上3人が、現在ベイ1軍でマスクをかぶっているわけであるが、

細山田以外の、4名の捕手と中畑監督を、星的に見てみたい。

* * *

高城俊人と中畑】
内が中畑、外が高城です。

70_horo_

そもそも太陽が土のエレメント同士ということで、基本相性はいいはず。
山羊座も注目される。とはいえ、
高城の星はバラけていて、中畑とは重なりあっていない。
高城の天王星・海王星(山羊座)と、中畑の天王星(蟹座)の衝や、
冥王星同士の90度も、気になる。

星がバラけている感じは、谷繁と森監督の関係を思い出される。
また、複合アスペクトもまた形成されていない。
運命的な縁を感じさせない二人である。
少なくとも、高城の運命の監督は、中畑ではないと思う。
まぁ、まだ若いから。この先なにがあるかわかりませんな。

* * *

鶴岡一成と中畑】
内が中畑、外が鶴岡です。

70_horo__2

こちらも高城と同じく、星がバラけていて、中畑と重なっていない印象である。
複合アスペクトがないのも同じ。
鶴岡の水星が、中畑の太陽と、トラインとか、
鶴岡の火星・金星が、中畑の冥王星と、これまたトラインとか、よさげである。
興味深いのは、鶴岡の捕手としての特性を表しているであろう木星と海王星の衝に
中畑の木星が絡んでいること。
ただ、気になるのは、中畑の火星と、鶴岡の天王星が、誤差1度で合なこと。
天王星と火星が絡んでいると、転機が起きるんだけど、
そのうちトレードとか移籍とか起こらないか不安だw

* * *

さぁ、ここからが驚きである。

黒羽根利規則と中畑】
内が中畑、外が黒羽根

70_horo__3

なんと、驚いたことに
この二人のホロスコープを重ねると、グランドトラインが形成される。
《火》のエレメントである。
このほかでも、バネちゃんと、中畑は、火星の相性がいい。

捕手としての特質に関連すると思しいアスペクトの衝(180度)
黒羽根の場合、それは海王星と水星・火星がそれなのだけど、
中畑の水星・金星が、海王星と誤差3度で絡んでくるのも面白い。

というわけで、星的に、一番キヨシのお気に入りなんじゃなかろうか。

が、しかし、これだけに留まらなかった。

靍岡賢二郎と中畑】

70_horo__4

ベイスターズに在籍する、もう一羽のツル。
それが、靍岡である。
なんと、驚くではないか。
彼もまた、黒羽根同様、中畑とグランドトラインを形成している。
まぁ、誕生日が近いんだよねw黒羽根と靍岡って。
靍岡と黒羽根の違いは、火星と水星の違いだと思う。
黒羽根の火星は、中畑の火星・土星とトラインの関係だったが、
これが、靍岡の場合、火星から水星に置き換わっている。
(残念ながら火星は、特に中畑と絡んでいない)

気になるのは、二人の太陽が、衝(オポジション)のこと。
やはり、そりが合わないのかなあ。
エレメント的には、地と水で、相性いいはずなんだけどね・・・

* * *

というわけで、

ロクに調べもせず、

「今ベイにいる捕手で、中畑監督と、星的にいい関係の選手はいない」
と書いてしまって、大変失礼いたしました。m(  )m>中畑監督

「ベイスターズの昏迷は深い」
だなんて書いてしまって、本当に申し訳ありませんでした。m(  )m>ファンの皆様

これで、バネちゃんと靍岡を重用し、高城をじっくり育てていけば、

あるいは、キヨシも常勝監督の仲間入りかも・・・

(でも、形成されるグランドトラインは外惑星ばっかりだから、弱いかもだが)

・・・・・・

ほんとに、そんなことになったら、どーしよー(棒)(@@;)

【追記】
・なんだかバネちゃん、2軍に戻っちゃったような。
・6月終盤~7月あたま、よくベイの試合をみるのだけど、そこでは鶴岡がマスクをかぶっていることが多くなった。やはり、監督にとって考え方が合う捕手が一番使いやすいのだろうか。

« 星から見た監督と捕手の関係(3)細山田問題を考える | トップページ | 星から見たキヨシの重たい上司 »